書評③「ETFはこの7本を買いなさい」著者のおすすめのETFを解説!

スポンサーリンク

どーも、cedrobookのすぎです。いつも当サイトをご覧頂きましてありがとうございます。

スポンサーリンク

書評③「ETFはこの7本を買いなさい」著者のおすすめのETFを解説!

本記事を読む価値がある人

  • 『ETFはこの7本を買いなさい』とはどんな本なのか
  • 資産運用を始めたいけどやり方が分からない
  • 投資やマネーマシンについて学びたい
  • 純粋に貯蓄を増やしたい
  • 長期投資される方向け

といったニーズに答えます。

当記事を信頼する担保

  • 筆者は現役会社員
  • 読書が趣味
  • 実際に読んだ書籍のみを厳選したレビュー
  • だれよりもわかりやすくがモットー

趣味の”読書”を活かして、

紹介する書籍の購入を考えているみなさんの、

お役に立てていただけたらと思い、

当ブログを運営しております

”読みたくなる””買いたくなる””絶対に損をしない”

そんな書評ブログを提供します。

ぜひ最後までご覧くださいませm(_ _)m

推奨する書籍

ETFはこの7本を買いなさい――世界No.1投信評価会社のトップが教えるおすすめ上場投資信託

Amazonより引用

◎「ETFはこの7本を買いなさい」朝倉智也(著)

今まさに注目されている投資術が、

「ETF(上場投資信託)」への投資。

世界No.1の投資評価会社トップの著者が、

  • 選び方
  • 買い方
  • 運用の仕方

これらを分かりやすく丁寧に

解説してくれる圧倒的良書です。

※当記事では、

本書の魅力を存分に解説していきますので

ぜひご覧くださいませ。

本書の購入を考えている方へお願い

◎当記事を参考にしてくださる皆様へ

  1. 投資による資産運用について学ぶことができます。
  2. 推奨していますので書籍の購入をおすすめします。
  3. ただし購入の判断は、最後までご覧になってからで構いません。

当記事は、

決して他ではここまで書評していない

有料級の記事になります。

だからこそ読んでくださる皆様に

分かりやすく丁寧な書評を提供いたします。

そのうえで、最後までご覧いただき

本書を購入することをおすすめします。

本記事を読んだ後の未来

  • 資産運用のやり方が分かる
  • すぐに運用を始めることができる
  • 投資についての知識を向上する

本書を参考にすることで、

  • 投資したいけど不安で手が出せない
  • 投資はギャンブルだと思っている

このように思われている方は

180度考え方が変わります。

今や資産運用することが

スタンダードになりつつあり、

アメリカの小学校では

すでに株の学習がされています。

ちなみに日本でも2021年から

家庭科の授業で資産運用の授業が

開始されます。

今まさに注目されている

「投資による資産運用」

これがきちんと学べるため、

本書を参考にすることをおすすめします。

前回までの話

前章では、

について解説をしました。

当記事では、

「第3章〜著者のおすすめのETF〜」

について解説をしていきます。

※補足として、

第1章から読んでいただくと、

より内容が詳しく分かりますので

あらかじめご了承くださいませm(_ _)m

第3章〜著者のおすすめのETF〜

前章までの話で、

  • マネーマシン
  • ポートフォリオ

この2つについて

詳しく解説をしました。

本章では、

  • スタンダードな投資
  • 著者のおすすめETF

この2つを解説していきます。

スタンダードな投資

まずはポートフォリオの

スタンダードな投資を

解説をしていきます。

結論を述べると、

「株式60%、債券40%」

この割合は、

本書のみならず

様々な投資についての

解説で言われています。

  • 株式=ハイリスク・ハイリターン
  • 債券=ローリスク・ローリターン

なので、

この割合でポートフォリオを組みます。

そのうえで、

具体的な中身を解説しますが、

株式の場合は、

  • 先進国株40%(アメリカ・ヨーロッパ)
  • 新興国株10%(南米・アフリカ・東南アジア)
  • 国内株10%(日本)

この割合で投資をします。

アメリカなどの先進国に

投資をすることが手堅いですが、

仮に新興国が爆発的に

急成長を遂げるかもしれないからです。

前章で説明したとおり、

「未来は予測できないから」

なので振り分けておくことが重要です。

そのうえで債券の場合は、

  • 先進国債券30%
  • 新興国債券10%

この割合で投資を行います。

株式も債券も、

とにかくこの割合で

織り交ぜて投資を行うことが重要です。

さらに、

この投資に要する期間は、

「5〜10年」

今日明日に成果が出るものではありません。

※デイトレードのような

ギャンブルではありません。

あくまでマネーマシンを作ることが目的です。

そのうえで、

「年率5%前後」

これを狙います。

この投資こそがポートフォリオの

スタンダードな組み合わせです。

著者のおすすめETF

本書のタイトルにもあります

著者のおすすめETFフォーメーションを

解説します。

ポイント

◎著者のおすすめETFフォーメーション

『株式60%』

  1. バンガード・トータルワールドストック(30%)
  2. iシェアーズコア・S&P小型株ETF(10%)
  3. MAX IS・トピックス上場投信(10%)
  4. バンガード・FTSE・エマージングマーケッツETF(10%)

『債券40%』

  1. iシェアーズコア・米国総合債券市場ETF(20%)
  2. バンガード・トータルインターナショナル債券ETF(10%)
  3. バンガード・米ドル建て新興国債券ETF(10%)

以上の7銘柄を

それぞれの割合で投資しましょう。

これでマネーマシンが

完成します。

繰り返しになりますが、

年率5%前後を狙って

5〜10年の投資期間を

必ず見積もっておきましょう。

※補足として、

このETF銘柄は

証券会社のネットから

購入することができます。

オススメの証券会社は、

この2つの証券会社です。

まとめ

以上が、

本書の内容になります。

あとは皆さん次第、

「ネット口座を自分で開設して

自分で買うこと」

まさに行動あるのみです。

マネーマシンを作り、

資金を増やして

富裕層になりましょう。


推奨する書籍

ETFはこの7本を買いなさい――世界No.1投信評価会社のトップが教えるおすすめ上場投資信託

Amazonより引用

◎「ETFはこの7本を買いなさい」朝倉智也(著)

  • 資産運用のやり方がわからない
  • 投資やマネーマシンについて学習したい
  • 貯金をもっと増やしたい

このようなニーズに応えてくれる

インデックス投資の具体的なやり方を

詳しく解説してくれる圧倒的良書です。

ぜひ一度手にとって読むことを

おすすめします。

最後までご覧いただきありがとうございました

当ブログでは、だれよりもわかりやすくをモットーに、

自己啓発書やビジネス書中心に、書籍の紹介、レビューをしています

書籍の購入の参考にしていただければ幸いです。

ありがとうございました。

では。

合わせて読みたい

FIRE 最強の早期リタイア術――最速でお金から自由になれる究極メソッド

Amazonより引用
  • 経済的自立したい
  • 早期リタイアを目指している
  • 自由に暮らしたい

これらのニーズに応える、

31歳で100万ドル(日本円で1億)貯めた

ノウハウを学習できる圧倒的良書です。

→書評レビューはコチラ

合わせて読みたい

漫画 バビロン大富豪の教え

Amazonより引用
  • お金持ちになるための学習本
  • お金がお金を生む技術が学べる
  • 資産運用のやり方が分かる

お金の働かせ方がマンガでわかる

圧倒的良書です。

→書評レビューはコチラ

コメント

タイトルとURLをコピーしました