書評①「ETFはこの7本を買いなさい」マネーマシンの作り方!

スポンサーリンク

どーも、cedrobookのすぎです。いつも当サイトをご覧頂きましてありがとうございます。

スポンサーリンク

書評①「ETFはこの7本を買いなさい」マネーマシンの作り方!

本記事を読む価値がある人

  • 『ETFはこの7本を買いなさい』とはどんな本なのか
  • 資産運用を始めたいけどやり方が分からない
  • 投資やマネーマシンの作り方について学びたい
  • 純粋に貯蓄を増やしたい
  • 長期投資される方向け

といったニーズに答えます。

当記事を信頼する担保

  • 筆者は現役会社員
  • 読書が趣味
  • 実際に読んだ書籍のみを厳選したレビュー
  • だれよりもわかりやすくがモットー

趣味の”読書”を活かして、

紹介する書籍の購入を考えているみなさんの、

お役に立てていただけたらと思い、

当ブログを運営しております

”読みたくなる””買いたくなる””絶対に損をしない”

そんな書評ブログを提供します。

ぜひ最後までご覧くださいませm(_ _)m

推奨する書籍

ETFはこの7本を買いなさい――世界No.1投信評価会社のトップが教えるおすすめ上場投資信託

Amazonより引用

◎「ETFはこの7本を買いなさい」朝倉智也(著)

今まさに注目されている投資術が、

「ETF(上場投資信託)」への投資。

世界No.1の投資評価会社トップの著者が、

  • 選び方
  • 買い方
  • 運用の仕方

これらを分かりやすく丁寧に

解説してくれる圧倒的良書です。

本書の購入を考えている方へお願い

◎当記事を参考にしてくださる皆様へ

  1. マネーマシンの作り方について学ぶことができます。
  2. 推奨していますので書籍の購入をおすすめします。
  3. ただし購入の判断は、最後までご覧になってからで構いません。

当記事は、

決して他ではここまで書評していない

有料級の記事になります。

だからこそ読んでくださる皆様に

分かりやすく丁寧な書評を提供いたします。

そのうえで、最後までご覧いただき

本書を購入することをおすすめします。

本記事を読んだ後の未来

  • 資産運用のやり方が分かる
  • すぐに運用を始めることができる
  • 投資についての知識を向上する

本書を参考にすることで、

  • 投資したいけど不安で手が出せない
  • 投資はギャンブルだと思っている

このように思われている方は

180度考え方が変わります。

今や投資により資産運用することが

スタンダードになりつつあり、

アメリカの小学校では

すでに株の学習がされています。

日本でも2021年から

家庭科の授業で資産運用についての授業が

必須になります。

今まさに注目されている

「投資による資産運用」

これがきちんと学べるため、

本書を参考にすることをおすすめします。

日本初訴求

第1章〜マネーマシンの作り方〜

ETFはこの7本を買いなさい――世界No.1投信評価会社のトップが教えるおすすめ上場投資信託

早速、本書の概要に入っていくわけですが、

「マネーマシン」

この言葉を聞いたことが

あるのではないでしょうか。

ポイント

◎「マネーマシン」とは

お金を自動的に生み出す装置

転職サイトはdoda

投資ならインデックス

マネーマシンを作るためには、

投資をしなければいけません。

そしてその投資法には、

この2種類が存在します。

もちろんギャンブルではない投資法を

レクチャーしていくのですが、

その投資法が、

「インデックス投資」

こちらになります。

インデックス投資とは、

  • 日経平均
  • トピックス
  • S&P500
  • ダウ平均

これらの指標をもとに

半自動的に運用する投資法になります。

このインデックス投資こそが、

今まさに注目されている

投資法になるのです。

このインデックス投資が話題になり始めたのは、

リーマンショック以降

それまでは、

今後成長するであろう企業の株を買い、

それをことごとく当ててきた、

この方たちのような

会社の基礎を分析し、

買い時に買うという、

「ファンダメンタル分析」

いわゆるアクティブ投資が主流でした。

しかし、この買い方が崩れたのが

リーマンショック以降になります。

人間が今まで積み重ねてきた

ファンダメンタル分析の経験法則が

AI技術の進化に追い越されました。

つまり、

ウォーレン・バフェットも認める

AI技術を用いた究極の法則に従った、

「インデックス投資」

これに個人投資家たちのお金が

次々に流入していき、

この投資法こそが

今まさに注目されているのです。

プライムイングリッシュ

インデックスならETF

半自動的に資産を運用してくれるのが、

インデックス投資、

本書がその中でもおすすめしているのが、

「ETF(上場投資信託)」

その理由は至って明白で、

「手数料が安いから」

信託会社の投資の

プロに依頼した場合と、

半自動的にAIが売買を

おこなってくれるインデックスでは、

単に人件費が掛からないからです。

つまり手数料で表すと、

  • 信託会社(人間)=1.57%
  • インデックス投資(AI)=0.57%

1%の手数料に差が発生します。

この1%と聞いて、

「それだけ?」

と思うかもですが、

「この1%が数十年後に莫大な利益を生む」

これが後のパフォーマンスに

大きく関わってきます。

そのうえで、

インデックス投資の中でも、

ETFが推されている理由は、

  • さらに低コスト
  • 売買しやすい

これが魅力になります。

証券会社では、

  • 商品の売買
  • 分配金の再投資

これらをすべて会社が運用してくれる

ファンドラップというサービスを

推められます。

しかしその分手数料3.5%を取られます。

しかし、

このETFへのインデックス投資は、

  • 自分で選ぶ
  • 自分で売買する
  • 自分で再投資する

このようにセルフでおこないます。

なのでもちろん、

証券会社への手数料はありません。

だから本書では、

ETFへの投資を推めているのです。

そしてその具体的な投資術も

解説してくれています。


以上が、

「第1章〜マネーマシンの作り方〜」

について解説をしました。

◎次回は、

「第2章〜ポートフォリオを組む〜」

について解説をしていきます。

→第2章を読みたい方はコチラ

推奨する書籍

ETFはこの7本を買いなさい――世界No.1投信評価会社のトップが教えるおすすめ上場投資信託

Amazonより引用

◎「ETFはこの7本を買いなさい」朝倉智也(著)

  • 資産運用のやり方がわからない
  • 投資やマネーマシンについて学習したい
  • 貯金をもっと増やしたい

このようなニーズに応えてくれる

インデックス投資の具体的なやり方を

詳しく解説してくれる圧倒的良書です。

ぜひ一度手にとって読むことを

おすすめします。

最後までご覧いただきありがとうございました

当ブログでは、だれよりもわかりやすくをモットーに、

自己啓発書やビジネス書中心に、書籍の紹介、レビューをしています

書籍の購入の参考にしていただければ幸いです。

ありがとうございました。

では。

合わせて読みたい

FIRE 最強の早期リタイア術――最速でお金から自由になれる究極メソッド

Amazonより引用
  • 経済的自立したい
  • 早期リタイアを目指している
  • 自由に暮らしたい

これらのニーズに応える、

31歳で100万ドル(日本円で1億)貯めた

ノウハウを学習できる圧倒的良書です。

→書評レビューはコチラ

合わせて読みたい

漫画 バビロン大富豪の教え

Amazonより引用
  • お金持ちになるための学習本
  • お金がお金を生む技術が学べる
  • 資産運用のやり方が分かる

お金の働かせ方がマンガでわかる

圧倒的良書です。

→書評レビューはコチラ

コメント

タイトルとURLをコピーしました