書評③『FIRE最強の早期リタイア術』補強のメゾット!

スポンサーリンク

どーも、cedrobookのすぎです。いつも当サイトをご覧頂きましてありがとうございます。

スポンサーリンク

書評③『FIRE最強の早期リタイア術』補強のメゾット!

本記事を読む価値がある人

  • 『最強の早期リタイア術』とはどんな本なのか
  • 働かない人生に関する学習本を探している
  • 投資術について学びたい
  • 楽な人生を歩みたい

といったニーズに答えます。

当記事を信頼する担保

  • 筆者は現役会社員
  • 読書が趣味
  • 実際に読んだ書籍のみを厳選したレビュー
  • だれよりもわかりやすくがモットー

趣味の”読書”を活かして、

紹介する書籍の購入を考えているみなさんの、

お役に立てていただけたらと思い、

当ブログを運営しております

”読みたくなる””買いたくなる””絶対に損をしない”

そんな書評ブログを提供します。

ぜひ最後までご覧くださいませm(_ _)m

推奨する書籍

FIRE 最強の早期リタイア術――最速でお金から自由になれる究極メソッド

Amazonより引用

◎『最強の早期リタイア術』

  • クリスティー・シェン(著)
  • ブライス・リャン(著)
  • 岩本正明(翻訳)

代で経済的独立を達成するための

全技術が学べる圧倒的良書です。

  • 0.1秒でも早く「働かない人生」を実現したい方向け
  • 全米で話題沸騰中!
  • フォロワー大続出!

働かずに生きる人生を歩みたいなら

絶対に読むべき一冊となっています。

本書の購入を考えている方へお願い

以下のことに注意してください。

  1. 早期リタイアの全技術について学ぶことができます。
  2. 推奨していますので書籍の購入をおすすめします。
  3. ただし購入の判断は、最後までご覧になってからで構いません。

決して他ではここまで書評していない

有料級の記事になります。

だからこそ読んでくださる皆様に

分かりやすい書評を提供します。

そのうえで、最後までご覧いただき

本書を購入することをおすすめします。

本記事を読んだ後の未来

  • 経済的独立に関する知識が深まります。
  • 早期リタイアを実現することができます。
  • 今後より良い人生に変化します。

本書を参考にすることで、

  • 経済的自立を実現したい
  • 早期リタイアを考えている

こちらに該当する方向けの、

働かない人生を歩むための

全技術を学習することができる

最強のビジネス書になります。

前回までの話

※補足として、

前回の書評内容をご覧いただいたうえで、

当記事を読んでいただくと

本書の内容が詳しく理解できます。

第3章〜補強のメゾット〜

  • 経済的自立
  • 早期リタイア

これを実現し、

働かずに生きていくための方法は

第2章で解説した、

ポイント

◎鉄則のルール

  • 4%ルールに従事
  • 現代ポートフォリオ理論で投資
  • リバランシングを利かせる

しかし、

これでもまだ不安だと言う人も

いるかもしれません。

そんな人のために本書では、

補強のメゾットの解説もしてくれています。

結論を先に述べると、

  1. 現金クッション
  2. バケツシステム

以上の2つになります。

順に解説していきますね。

現金クッション

インデックス株に投資を始めて、

金融不安が起こった際に

株価が急落し、

そこから立て直すまでに

2年、最長でも5年掛かります。

そのうえで、

この5年の間に、

  • 4%ルールに従事
  • 現代ポートフォリオ理論で投資
  • リバランシングを利かせる

この鉄則のルールが崩れてしまった場合の、

補強策を解説してくれます。

その一つが、

「現金クッション」

年間生活費の5年分を

銀行口座に蓄えておくことです。

これがあれば盤石です。

バケツシステム

現金クッションの運用方法は、

「バケツシステム」

このように呼びます。

3つのバケツを考えた時に、

  1. 投資金
  2. 現金
  3. 年間生活費

この3つのバケツを用意しておきます。

仮に金融不安が起きた際に、

②の銀行口座に、

5年分の年間生活費が現金で

持っていれば生活に支障は出ません。

そのうえで、

仮に③の年間生活費で賄えないのであれば、

②の現金で補填し、

①の投資金には一切手をつけないことです。

なぜなら、

①の投資金は投資リターンを

得るための軍資金になるため

これが目減りすると

鉄則のルールが崩れるからです。

本書の著者は、

  1. 1億円の投資金
  2. 現金2000万円(年間生活費×5年分)
  3. 400万円(投資リターン)

このバケツシステムで

30年以上暮らしていけると主張します。

結論を述べると、

「1億2000万円あれば働かずに生きていける」

これがこの章で理解できます。

つまり1億2000万円ある人は、

もう働かなくて大丈夫だと

いうことです。


以上が、

「第3章〜補強のメゾット〜」

について解説をしました。

◎次回は、

「第4章〜最強の早期リタイア術〜」

について解説をしていきます。

→第4章を読みたい方はコチラ

推奨する書籍

FIRE 最強の早期リタイア術――最速でお金から自由になれる究極メソッド

Amazonより引用
  • 経済的自立したい
  • 早期リタイアを目指している
  • 自由に暮らしたい

これらのニーズに応える、

31歳で100万ドル(日本円で1億)貯め、

そこから早期リタイアを実現したノウハウが学習できる

圧倒的良書です。

ぜひ当記事を参考に

一度手に取り読むことをおすすめします。

最後までご覧いただきありがとうございました

当ブログでは、だれよりもわかりやすくをモットーに、

自己啓発書やビジネス書中心に、書籍の紹介、レビューをしています

書籍の購入の参考にしていただければ幸いです。

ありがとうございました。

では。

コメント

タイトルとURLをコピーしました