書評②『FIRE最強の早期リタイア術』実現するための鉄則とは!

スポンサーリンク

どーも、cedrobookのすぎです。いつも当サイトをご覧頂きましてありがとうございます。

スポンサーリンク

書評②『FIRE最強の早期リタイア術』実現するための鉄則とは!

本記事を読む価値がある人

  • 『最強の早期リタイア術』とはどんな本なのか
  • 働かない人生に関する学習本を探している
  • 投資術について学びたい
  • 楽な人生を歩みたい

といったニーズに答えます。

当記事を信頼する担保

  • 筆者は現役会社員
  • 読書が趣味
  • 実際に読んだ書籍のみを厳選したレビュー
  • だれよりもわかりやすくがモットー

趣味の”読書”を活かして、

紹介する書籍の購入を考えているみなさんの、

お役に立てていただけたらと思い、

当ブログを運営しております

”読みたくなる””買いたくなる””絶対に損をしない”

そんな書評ブログを提供します。

ぜひ最後までご覧くださいませm(_ _)m

推奨する書籍

FIRE 最強の早期リタイア術――最速でお金から自由になれる究極メソッド

Amazonより引用

◎『最強の早期リタイア術』

  • クリスティー・シェン(著)
  • ブライス・リャン(著)
  • 岩本正明(翻訳)

代で経済的独立を達成するための

全技術が学べる圧倒的良書です。

  • 0.1秒でも早く「働かない人生」を実現したい方向け
  • 全米で話題沸騰中!
  • フォロワー大続出!

働かずに生きる人生を歩みたいなら

絶対に読むべき一冊となっています。

本書の購入を考えている方へお願い

以下のことに注意してください。

  1. 早期リタイアの全技術について学ぶことができます。
  2. 推奨していますので書籍の購入をおすすめします。
  3. ただし購入の判断は、最後までご覧になってからで構いません。

決して他ではここまで書評していない

有料級の記事になります。

だからこそ読んでくださる皆様に

分かりやすい書評を提供します。

そのうえで、最後までご覧いただき

本書を購入することをおすすめします。

本記事を読んだ後の未来

  • 経済的独立に関する知識が深まります。
  • 早期リタイアを実現することができます。
  • 今後より良い人生に変化します。

本書を参考にすることで、

  • 経済的自立を実現したい
  • 早期リタイアを考えている

こちらに該当する方向けの、

働かない人生を歩むための

全技術を学習することができる

最強のビジネス書になります。

前回までの話

◎前回までの書評内容

※補足として、

前回の書評内容をご覧いただいたうえで、

当記事を読んでいただくと

本書の内容が詳しく理解できます。

第2章〜鉄則のルール〜

  • 経済的に自立したい
  • 早期リタイアしたい

これらを実現するための

考え方をまずはお話します。

まずは、マインドチェンジすることから

本書は始まります。

大半の人はお金のやりくりする際に、

  • 収入
  • 支出
  • 投資

この中で真っ先に一番考えることは、

収入になります。

  1. 毎月の収入を把握する
  2. その中で支出はいくらなのか
  3. そして余ったお金を投資に回す

しかしこの考え方では、

そもそもスタート地点が間違っています。

ポイント

◎スタート地点は『支出』

この考え方がめちゃくちゃ重要です。

支出から考えてください。

「生活に必要な額がいくら」

これを把握するところから

始めてください。

そのうえで、

支出の後に投資を考えます。

本書が主張する、

  • 経済的自立
  • 早期リタイア

これらを実現するためのルールは、

「決められた支出の中で生きていく」

これが鉄則になります。

そして、

その支出を生み出してくれるのは、

投資のリターンになります。

つまり、投資を行いリターンをもらいます。

そのリターンの範囲内で支出をするのです。

結果として、

投資のリターンで支出をまかなうので、

収入は入りません。

※例えば、

年間400万円の支出だとしたら、

年間400万円を生み出す投資ができれば、

収入がいらないので引退できます。

これがFIREの、

唯一にして最高のルートになります。

つまり、

支出を把握し、

その分のリターンが見込める

投資をおこなうことができれば、

収入がいらないため早期リタイアできるのです。

これは、

「富裕層のドア」

このように呼んでいます。

これは単純に、

「支出から見直すこと」

ただそれだけです。

これさえできれば、

「誰でも30年以内に富裕層になれる」

この30年というのは、

最も平均的で稼いでいない人でもいけます。

ポイント

◎経済的自立、早期リタイアの鉄則

  1. 支出を把握する
  2. 投資リターンで支出をまかなう
  3. 収入をゼロにする

これがめちゃくちゃ重要です。

「早期リタイア」

この言葉を聞いた時に、

ネガティブに聞こえがちですが、

「労働を強いられてきた毎日からの卒業」

これを本書で詳しく解説していくのです。

4%ルール

上記で述べた鉄則を

さらに深掘りして解説します。

まずは、

「4%ルール」

投資額の4%以内で

年間生活費をまかなうことです。

これができれば、

元本が30年以上そのままの確率が

95%である研究結果が出ています。

つまり本書の著者は、

100万ドル(日本円で1億)を手に入れ、

その4%は400万円です。

年間400万円ならば、

大半の人は生活が可能です。

この話は、

1億円持っている人が

400万円を削って生活した話ではありません。

「1億円投資をしている人は、

毎年400万円使っても、

30年後に1億円残っている」

これを間違えないでください。

貯金を切り崩すわけではなく、

元本をそのままで

ずっと年間400万円で生活しているのです。

年間400万円で生活した時に、

  • 旅行に行ける
  • 車に乗れる
  • 外食ができる

支出管理をするだけで、

なんら変わりない生活をしている。

ただそれだけです。

現代ポートフォリオ理論

投資額の4%以内で生活するための

毎年リターンが確保できる

安泰な投資先をどこにすればいいのか?

本書で述べているのは、

「インデックス株×債券」

この2種類になります。

(※補足として、

インデックス株はS&P500などの米国株に

限ります。

なぜなら、米国のインデックス株は

成長株のみを扱っているからです。

つまり、

  • インデックス株=ハイリスク・ハイリターン
  • 債券=ローリスク・ローリターン

これの組み合わせにより、

過去10年スパンで起きている

金融危機が訪れたとしても、

リバランシング(再調整)が利きます。

インデックス投資と債券は、

特徴が真逆のため、

インデックス株の価値が下がると、

相対的に債券の価値が上がります。

なので、

とてもバランスが取れた投資先なのです。

そのうえで、

  • 価値が高い方を売る
  • 価値が低い方を買い増

よく陥る失敗というのは、

価値が低くなったから売ることです。

そうではなく、

価値が低くなった時に買い増します。

なぜなら、

「インデックス株は結局上がるから」

一時的な金融不安で急激に下がりますが、

結局持ち直します。

なぜなら経済は成長するからです。

永続的に生活費を出してくれる

マネーマシーンを作り出す方法は、

以上の、

  • 4%ルール
  • 現代ポートフォリオ理論

これにより経済的自立や早期リタイアは

可能であるということです。

なので、

  • デイトレード
  • 攻めの投資

これらの投資=ギャンブルという

思考ではなく、

あくまで安定した投資リターンが見込める

投資技術によりお金を生み出す方法になります。

繰り返しになりますが、

  • 経済的自立
  • 早期リタイア

これらの、

「遊んで暮らしてお金がある」

この生活を実現するための方法としては、

  • 4%ルールに従事
  • 現代ポートフォリオ理論で投資
  • リバランシングを利かせる

これが鉄則のルールの中身になります。


以上が、

「第2章〜鉄則のルール〜」

になります。

◎次回は、

「第3章〜補強システム〜」

について解説をしていきます。

→第3章を読みたい方はコチラ

推奨する書籍

FIRE 最強の早期リタイア術――最速でお金から自由になれる究極メソッド

Amazonより引用
  • 経済的自立したい
  • 早期リタイアを目指している
  • 自由に暮らしたい

これらのニーズに応える、

31歳で100万ドル(日本円で1億)貯め、

そこから早期リタイアを実現したノウハウが学習できる

圧倒的良書です。

ぜひ当記事を参考に

一度手に取り読むことをおすすめします。

最後までご覧いただきありがとうございました

当ブログでは、だれよりもわかりやすくをモットーに、

自己啓発書やビジネス書中心に、書籍の紹介、レビューをしています

書籍の購入の参考にしていただければ幸いです。

ありがとうございました。

では。

合わせて読みたい

漫画 バビロン大富豪の教え

お金と幸せを生み出す黄金の法則についての名書も徹底解説しています。

お金に関してさらに興味がありましたら、コチラのレビューもぜひ読んでいただけると幸いですm(_ _)m

※バビロン大富豪の教えの解説についてはコチラ


金持ち父さん 貧乏父さん

「アメリカの金持ちが教えてくれるお金の哲学」

この書籍について書評もしています。

→書評レビューはコチラ

コメント

タイトルとURLをコピーしました