書評④『売上を、減らそう。』脱売上主義で働かずに生きる!

スポンサーリンク

どーも、cedrobookのすぎです。いつも当サイトをご覧頂きましてありがとうございます。

スポンサーリンク

書評④『売上を、減らそう。』

本記事を読む価値がある人

  • 『売上を、減らそう。』とはどんな本なのか
  • 働き方に関する学習本を探している
  • 起業、経営について学びたい
  • ビジネスモデルを確立したい

といったニーズに答えます。

当記事を信頼する担保

  • 筆者は現役会社員
  • 読書が趣味
  • 実際に読んだ書籍のみを厳選したレビュー
  • だれよりもわかりやすくがモットー

趣味の”読書”を活かして、

紹介する書籍の購入を考えているみなさんの、

お役に立てていただけたらと思い、

当ブログを運営しております

”読みたくなる””買いたくなる””絶対に損をしない”

そんな書評ブログを提供します。

ぜひ最後までご覧くださいませm(_ _)m

推奨する書籍

売上を、減らそう。たどりついたのは業績至上主義からの解放(ライツ社)

Amazonより引用

◎『売上を、減らそう。』中村朱美(著)

京都の小さな食堂の経営は、

  • ランチのみ
  • 営業時間3時間半
  • インセンティブ制度
  • 残業ゼロ
  • 百貨店並みの給与

「働きやすい会社」と「経営」が両立するビジネスモデル、

奇跡の経営革命が分かる圧倒的良書です

本書の購入を考えている方へお願い

  1. 働き方について学ぶことができます。
  2. 推奨していますので書籍の購入をおすすめします。
  3. ただし購入の判断は、最後までご覧になってからで構いません。

決して他ではこれほどまでに書評していない

有料級の記事になります。

新しい働き方についての知識を深めて、

ビジネスモデルを確立するための

ノウハウが満載です。

本記事を読んだ後の未来

  • 起業、経営のノウハウが理解できます。
  • 今後の働き方に活かすことができます。
  • ビジネスモデルを確立することができます。

本書を参考にすることで、

  • 働き方について学習したい
  • 起業、経営学を学びたい

こちらに該当する方向けの、

ビジネスモデルを構築する

まったく新しい働き方が分かる

ビジネス書になります。

ぜひ当記事を参考に、

本書の購入をおすすめします。

最後までご覧くださいませm(_ _)m

前回までの話

◎本記事では、

「第4章〜売上を減らすメリット③〜」

この項目について解説をしていきます。

※補足として、

前回までの話を読んでいただくと、

より分かりやすいです。

本書の購入を考えている方は、

すべての書評レビューを参考にしたうえでの

購入をおすすめします。

『売上を、減らそう。』〜売上を減らすメリット③〜

佰食屋”という、

京都にある、一日100食限定の食堂は、

起業してから今まで、

  • 売上主義ではない
  • 多店舗展開はしない

これらの変わらぬ営業スタンスを貫きます。

しかし、そんな小さな食堂が、

なぜビジネスで成功を収めるこことができたのか?

それは、

「売上を減らすこと」

これが最大のメリットになっています。

その具体的内容をこれからお話します。

結論を述べると、以下になります。

ポイント

◎売上を減らすメリット

  • 早く帰れる
  • 経費削減
  • 簡単経営
  • 簡単採用
  • 脱売上主義

以上の5つです。

順に解説していきますね。

※当記事では、

  • 脱売上主義
  • まとめ

この2つについて

解説をしていきます。

脱売上主義

佰食屋は、

  • 真面目
  • おとなしい

このような人材を採用し、

売上を伸ばしています。

しかし考えている思考は、

「脱売上主義」

売上よりも

顧客満足度にフォーカスしています。

利益を求めすぎると、

お客さんを人として見なくなってしまいます。

つまり、

客単価として見てしまうのです。

そのうえで、

外国人のお客さんが来店した際に、

言葉が通じないため

スマホの翻訳で会話を一生懸命していました。

普通ならそんなに時間を

取るべきではないですが、

佰食屋は一人ひとりの接客に

丁寧に対応します。

そして今では、

  • 日本語
  • 中国語
  • 英語
  • 韓国語

この4カ国語を記載したメニューで、

外国人にもわかりやすいメニュー表に

なっています。

もちろん従業員も他国の言語を勉強して、

より丁寧な接客を目指します。

まとめ

ポイント

◎売上を減らすメリット

  • 早く帰れる
  • 経費削減
  • 簡単経営
  • 簡単採用
  • 脱売上主義

これまでに、

以上5項目の売上を減らすメリットを

詳しく解説をしてきました。

ここまでの話を聞いて、

「羨ましい」

そう感じた人がいると思います。

仮に自分が、

  • 従業員
  • 経営者
  • フリーランス

だとしたならば、

このような仕事、職場に魅力を感じませんか?

このような働き方はできます。

「ラスボスは常に自分」

つまり、

様々な職業の「型」にはまり、

こうあるべきだと

肯定してしまっています。

「◯◯でなくてはいけない」

このような型にはめてしまっているのは

自分自身なのです。

もっと働かなくても売上がついてくる、

もっとラクな生き方は必ずあります。

やれるかやれないかは、

自分が決めているだけです。

働きすぎない、仕事だけが人生ではない。

これを本書は主張します。

実は佰食屋は、

ピンチを迎えた過去があります。

  • 台風
  • 豪雨

これらの天災です。

天災がきた時に

100食売れなくなったときがあります。

  • 原価率50%
  • 3店舗展開

圧倒的顧客主義のお店が

売上が無い状況に陥った時、

従業員をクビにせず、

50食限定に切り替え

難を逃れたのです。

そのうえで、

今後の経営はどうするのかと言うと、

「働き方をフランチャイズ」

フランチャイズ経営によって、

佰食屋を展開中です。

しかしそんな中、

新型コロナウイルスが佰食屋を襲います。

コロナの影響で、

お店は休業し、

経営をどう立て直すか、

再度見直しを掛けているのです。

また、本書の中でいくつかの

矛盾が生じています。

  • 売上主義ではない
  • 多店舗展開しない

こう提言していましたが、

  • 年商1億
  • 3店舗経営

これらをカミングアウトし

起業当時の経営方針に反しています。

それはなぜか?

「成功は魔物」

人は、

一度成功をおさめると

欲望が芽生えるからです。

「もっと稼ぎたい」

この気持ちが芽生えたからではないでしょうか。

コロナ前とコロナ後で、

働き方を変えなければいけません。

著者の中村さんはこう言います。

「経営者は明日の責任、

みんなは今日の責任」

それぞれの責任を取ることです。

つまり、経営者は明日の経営を

どうするのかを考え、

従業員は今日頑張ることを意識する。

だとするならば、

経営の仕方が少しずれたために

コロナによって

現在売上が落ちているのではと思います。

しかしきっと復活するでしょう。

本書で一番伝えたいことは、

  • 100食限定でいい
  • 売上を減らそう
  • 幸福度を上げよう

そのためには働きすぎないこと、

1店舗経営で100食限定の

原点に帰った経営をすることが

一番幸福度が上がる経営方法になるのです。


以上が、

「第4章〜売上を減らすメリット③〜」

になります。

推奨する書籍

売上を、減らそう。

Amazonより引用

◎『売上を。減らそう。』中村朱美(著)

  • 働き方を見直したい
  • 経営について学びたい
  • 起業を考えている

これらの方の圧倒的ニーズに答えた、

新しい働き方が学べるビジネス書です。

最後までご覧いただきありがとうございました

当ブログでは、だれよりもわかりやすくをモットーに、

自己啓発書やビジネス書中心に、書籍の紹介、レビューをしています

書籍の購入の参考にしていただければ幸いです。

ありがとうございました。

では。

合わせて読みたい

サステナベーション sustainability × innovation

Amazonより引用

◎サステナベーション 藤井遠(著)

  • 起業したい
  • ビジネスを起こしたい
  • これからの時代の在り方を学びたい

このような方向けの圧倒的良書となっている未来の教科書です。

ぜひ当記事を参考に一度手にとって読んでみてくださいませ。

→書評レビューはコチラ

合わせて読みたい

◎ITテクノロジー時代に日本が世界に勝つための戦略の学習本

シン・ニホン AI×データ時代における日本の再生と人材育成

◎シン・ニホン 安宅和人(著)

「AI×データ時代におけるニホンの再生と人材育成」についてが書かれている哲学書『シン・ニホン』についても書評レビューをしています。

「シン・ニホン」の書評レビューはコチラ

合わせて読みたい

トレイルブレイザー

Amazonより引用

世界最大の顧客管理ソフトウェア企業「セールスフォース・ドットコム」創業者が語る企業文化に迫ったビジネス書。創業20年で従業員5万人、GAFAと肩を並べるまでに急成長を遂げた全貌を公開。そしてこれからの未来の社会に必要な新時代のリーダーとは何か?過去の実績からこれからの時代を生き抜く社会について学べる圧倒的良書です。

→書評レビューはコチラ

合わせて読みたい

LIFESPAN(ライフスパン)―老いなき世界

Amazonより引用

◎『LIFE SPAN〜老いなき世界〜』デビッド・A・シンクレア(著)

「老化」という人間が免れることができない価値観を覆した、

老化を治す方法が書かれている衝撃の一冊です。

→書評レビューはコチラ

コメント

タイトルとURLをコピーしました