超有料級!【厳選10冊+α】『自己肯定感』が高まるおすすめ本!

スポンサーリンク

どーも、cedrobookのすぎです。いつも当サイトをご利用いただきましてありがとうございます。


◎当記事を読む価値がある人

  • 自己肯定感に関するおすすめ本を知りたい。
  • 自己肯定感を高めて、ネガティブ思考を変えたい。
  • 前向きな性格に変わり、ビジネスや人間関係で良好な人生を歩みたい。

当記事を信頼する担保

  • 筆者は現役会社員
  • 読書が趣味
  • だれよりもわかりやすくがモットー

といった感じ。

趣味の”読書”を活かして、紹介する書籍の購入を考えているみなさんの、お役に立てていただけたらと思い、当ブログを運営しております。かならず”読みたくなる””買いたくなる”書評ブログを提供します。ぜひ最後までご覧くださいませm(_ _)m

※補足として、当記事では筆者が実際に読み、効果のあった厳選本を紹介します。購入の際の参考にしてくださいませ。

また、いくつか本を紹介しますので、最後までご覧いただいたうえで、書籍の購入の判断をすると後から後悔しませんし、きっといい本に出会えるはずです。ぜひご覧くださいm(_ _)m


スポンサーリンク

【厳選7冊+α】自己肯定感が高まるおすすめ本!

当記事で紹介するおすすめ本は7つあります。

それがコチラ。

推奨する書籍
  • 自己肯定感の教科書【3冊】
  • 自己肯定感を高める本【3冊】
  • ビジネスに役立つ書籍【2冊】
  • 子どもの教育本【2冊】

以上の4分野の分けて紹介していきます。順に解説しますね。


自己肯定感の教科書【3冊】

主に、自己肯定感について詳しく知りたい、または、自己肯定感を高めたい方におすすめです。

それでは紹介します。


自己肯定感の教科書

Amazonより引用

◎『自己肯定感の教科書』中島輝(著)

自己肯定感を知りたい方向けの定番本です。本書の強みはユーザーの95%の回復率。述べ1万2000人を救った圧倒的良書です。ちなみに著者の中島輝さんは、自己肯定感の第一人者でもあります。

信憑性バツグンなので、いわば巨人の肩に乗っかるイメージでOK!自己肯定感に関する書籍でまずはこれを読んでおけば、だいたいのことが網羅できます。

自己肯定感に関する中島輝先生の他の書籍も紹介しますので合わせて参考にしてくださいませ。


自己肯定感、持っていますか?

Amazonより引用

◎『自己肯定感、持っていますか?』水島広子(著)

日本の精神科医で数々の書籍を執筆している水島広子先生の一冊。「ポジティブ=自信」それがひとつの枠組みとして自己肯定感があります。本書では、自分が持てていない自己肯定感を最大限に引き出してくれる良書になっています。

著者の関連書籍

◎自己肯定感は、「悩み」が種となり高めたい意欲が芽生えます。しかし、自己肯定感を高めただけでは「悩み」は解消されません。水島広子先生の著書ではベストセラーにもなっているメンタルコントロールの書籍がジャンル別に出版されているので、合わせて読んでいただけたら効果があります。



「脳科学×心理学」で自己肯定感を高める方法

Amazonより引用

◎『「脳科学×心理学」で自己肯定感を高める方法』弥永英晃(著)

個人的に印象に残っているのは、

  • 他者との比較
  • 欠乏感
  • 他人軸で生きる

自己肯定感の低さは、他者が関係していることが非常に理解できます。もとは筆者も自己肯定感が低い人間でして、それを本書が救ってくれました。「脳科学×心理学」の両方からのアプローチで自己肯定感を高める圧倒的良書です。


自己肯定感を高める書籍【3冊】

自己肯定感を実直に高めたい方向けの書籍は3冊あります。順に紹介しますね。


敏感すぎるあなたが7日間で自己肯定感をあげる方法

Amazonより引用

◎『敏感すぎるあなたが7日間で自己肯定感をあげる方法』根本裕幸(著)

敏感だと自覚しているけど、その癖がなかなか治らない人のための短気集中講座。一週間で見違えるほどに前向きにさせてくれる一冊。3か月予約が取れない人気心理カウンセラーが敏感すぎて、傷つきやすいあなたに自分を大切にして自己肯定感をあげて、自分らしく生きられるようになる方法を伝授してくれます。

合わせて読みたい

敏感な性格は俗に「繊細さん(HSP)」と呼びます。繊細な気持ちはポジティブに捉えることができるのです。

「気がつきすぎて疲れる」が驚くほどなくなる  「繊細さん」の本

◎『繊細さんの本』武田友紀(著)

  • まわりが気になって集中できない
  • 他人優先に物事を考える

これらに該当する方はコチラの書籍で学習することをおすすめします。

※補足として、『繊細さん』に関する書評レビューも当サイトで掲載していますので、そちらを参考にしていただけると幸いですm(_ _)m

『繊細さん』の書評レビューはコチラ


「自己肯定感」の持ち方であなたのまわりが変わりだす

Amazonより引用

◎『「自己肯定感」の持ち方であなたのまわりが変わりだす』恒吉彩矢子(著)

自己肯定感が低い人の特徴は、他人行儀な性格にもあります。それは「まわりのせい」にしている証拠。自ら自己肯定感を高める行動を取れば、自然とまわりは変化します。自分本意のわがまま精神を人間は持っていいのです。それを本書がやさしく解説してくれます。

著者の恒吉彩矢子先生のほっこりした人柄が全面に押し出された文章で書かれています。そのうえで著者の実体験を書き記し、自然と涙がこぼれる非常に共感できる一冊です


「自己肯定感」が低いあなたが、すぐ変わる方法

Amazonより引用

◎『自己肯定感が低いあなたが、すぐ変わる方法』大嶋信頼(著)

自己肯定感が低い人は、

  • なにをやってもうまくいかない
  • 長続きしない
  • 人を軽視してしまう

このような特徴があります。

「自分はダメだ!」という感情を取り払い、

  • 学習能力がどんどん上がる
  • 人目が気にならない
  • 周囲から尊敬される

このような自己肯定感が高い人間に変身しましょう。胡散臭い言い方ですが、「一皮脱ぐこと」つまり変わったあとの見える世界はまったく違って明るく見えます。それを本書で学習できます。


「自己肯定感低めの人」のための本

Amazonより引用

◎『「自己肯定感低めの人」のための本』山根洋士(著)

2020年9月に出版の新書になります。新書のメリットは、時代の変化とともに、ニーズに合った悩みを解消してくれます。

例えば、お手玉のやり方を知りたい人はほとんどいません。しかし、テレビゲームの攻略方法を知りたい人はたくさんいます。つまり、時代のニーズに合った悩みに実直に解説してくれるのです。


ビジネスの役立つ書籍【2冊】

仕事に役立つビジネス向けの自己肯定感を高める書籍は次の2冊になります。


生き辛いOLですが自己肯定感を高めたら生きるのがラクになりました。

Amazonより引用

◎『生き辛いOLですが自己肯定感を高めたら生きるのがラクになりました。』あかり(著)

本書の魅力は「漫画」で描かれている点です。活字がなんとなく苦手な人でも、マンガならすらすら読むことができますし、頭にスーッと入ります。仕事で自己肯定感は活力ややる気、モチベーション、人間関係と様々な分野で活躍します。自己肯定感を高めるだけで仕事がやりやすくなることは確実です。それを本書で学習しましょう。


職場の人間関係は自己肯定感が9割

Amazonより引用

◎『職場の人間関係は自己肯定感が9割』工藤紀子(著)

職場問わず、人間のストレスは人間関係の悩みが圧倒的に占めています。もちろん人間関係が良好ならば仕事もスムーズに進みますし、困った時は周りが手を差し伸べてくれます。

  • 仕事で上司や先輩と意見が食い違う
  • 地位がある人からの理不尽がつらい
  • 世代間ギャップを感じる
  • 陰口やグチを言う人にストレスを感じる
  • 仕事の進行をストップさせる人がいる
  • 同じ職場に心を許せる人がいない

これらは仕事の妨げになり、うまくいかない要因です。しかし考え方一つで周囲の見え方は変わります。それを自己肯定感の分野から攻めます。

著者の関連書籍

◎半年間で、のべ134万人に読まれた「心のビタミン集」

そのままの自分を受け入れて 人生を最高に幸せにしたいあなたへの 33の贈り物

Amazonより引用

子どもの教育本【2冊】

自己肯定感が高い子どもに育てたい方向けに紹介する書籍は次の2冊になります。


子どもの自己肯定感を高める10の魔法のことば

Amazonより引用

◎『子どもの自己肯定感を高める魔法のことば』石田勝紀(著)

自己肯定感の高い子どもの特徴は、

  • 自分の意見をきちんと伝えられる
  • 進んで勉強に取り組む
  • むやみに傷つかない
  • 協調性が高く、他人に寛容(やさしい)
  • 失敗をおそれない
  • 無用のいさかいはしない

これらを育てることができるのは親である私たちしかいません。いつか親離れした時に、自立して社会の荒波にも屈しないアイデンティティを持った子どもになってもらうための子育て教本です。

実際に筆者も2児の父親であり、本書を通じて子どもたちに自己肯定感が高い人間になるための子育てを学習しました。「これでいいのか?」と子育てや教育の悩みを解消してくれる良書になっています。


お母さんの自己肯定感を高める本

Amazonより引用

◎『お母さんの自己肯定感を高める本』松村亜里(著)

自分の子どもに「自己肯定感が高い子になって欲しい」と願う母親はたくさんいます。しかし肝心の母親が自己肯定感が低いと教育できません。「蛙の子は蛙」というように、まずは親が自己肯定感を高めることから始めましょう。そのうえで、幸せになることが絶対条件の方法を教えてくれる良書です。


以上が、「自己肯定感を高めるおすすめ本」になります。

自己肯定感は必ず高めることができます。それは先人から学び、そのうえで知恵を吸収し自分を磨き変わることで人生は開けます。今回紹介した書籍は厳選した圧倒的良書になりますので、ぜひ学習の参考にしていただけたら幸いです。

最後までご覧いただきありがとうございました

当ブログでは、だれよりもわかりやすくをモットーに、

自己啓発書やビジネス書中心に、書籍の紹介、レビューをしています

書籍の購入の参考にしていただければ幸いです。

ありがとうございました。

では。

コメント

タイトルとURLをコピーしました