【厳選2冊レビュー④】育児と教育に役立つおすすめ本を紹介します!

スポンサーリンク

どーも、cedrobookのすぎです!いつも当ブログをご覧いただきありがとうございますm(_ _)m

◎当記事を信頼する担保

  • 筆者は現役会社員
  • 2児の父親
  • 読書が趣味
  • だれよりもわかりやすくがモットー

といった感じです。

趣味の”読書”を活かして、紹介する書籍の購入を考えているみなさんの、お役に立てていただけたらと思い、当ブログを運営しております。かならず”読みたくなる””買いたくなる”書評ブログを提供します。だれよりもわかりやすくあらすじを解説していきますので絶対に損はさせません。ぜひ最後までご覧くださいませm(_ _)m


本記事では、

育児と教育に関するおすすめ本を知りたいな!

子供の育て方について学習したいけど、どんな本がいいのかしら?

子供にきちんとした教育をさせていい子に育てたいです!

といった悩みに答えます。

厳選2冊

本記事では、育児と教育に関するおすすめ本2冊を、独自の書評を交えて解説していきます

①▶子どもにいいこと大全

◎『子どもにいいこと大全』成田奈緒子、石原新葉 (監修)主婦の友社

子供の自律神経を整える”いいこと習慣”を、生活リズム、睡眠、食、運動などの様々な切り口から解説している圧倒的良書です。「子どもに健康的な日常を過ごしてもらいたい」そんな期待に応える『全62の習慣』が学べる育児に最適な一冊になっています。

Amazonより引用

②▶モンテッソーリ教育×ハーバード式 子どもの才能の伸ばし方

◎『子どもの才能の伸ばし方』伊藤美佳(著)

9つの知能で子どもの才能を発見し、集中(フロー)状態でその才能をグングン伸ばします。史上最年少棋士である『藤井聡太(棋聖)』もこの”モンテッソーリ教育”を受けていたとして話題になりました。9つの知能を伸ばす全40種類のオリジナルのメゾットが書かれている教育本の鉄板とも言える一冊です。

Amazonより引用

子どもの子育てや教育に関して、「本当にこれでいいのか?」と疑問になることは多々あります。もちろん我が子には”いい子”に育ってもらいたいのが当たり前であり、一生懸命育児や教育に奮闘するお母さん、お父さんの背中を後押しし、より良い方向へ導いてくれる圧倒的良書になっております。筆者も数多くの子育てに関する書籍を読み漁り、厳選した2冊を自信を持って紹介しますので、ぜひご購入の参考にしていただけたら幸いですm(_ _)m


【育児と教育①】子供の身体と才能を育てるモンテッソーリ教育

◎オリラジのあっちゃんこと、中田敦彦先生のYouTube大学でも紹介されていますので、こちらも合わせてご覧くださいませ。


◎前回の話では、

この2冊を交えた書評レビュー

このことについて解説をしました。

◎本記事では、「第四章〜才能とセンス〜」について解説をしていきます


スポンサーリンク

育児と教育に役立つおすすめ本を紹介!

第四章〜才能とセンス

子どもの才能とセンスを磨くポイントに関しては、

モンテッソーリ教育×ハーバード式 子どもの才能の伸ばし方

こちらの本書のほうで詳しく解説をしています。

才能とセンスのポイントに関しては、本書にめちゃくちゃ詳しく書いてあります!ぜひ読んでもらいたいのですが、かなり要約してレビューしますね!

結論を述べると、

ポイント

◎才能とセンスを磨くポイント

  • 『学力』→見守ること
  • 『感性』→体験させること
  • 『社会性』→混ぜること

以上の3つがポイントになります。順に解説をしていきます。


『学力』→見守ること

子どもが勉強していると、つい指導したくなっちゃいますよね…。そんでもって親のほうがヒートアップしちゃって熱血指導になりがちです…。

例えば、小学校にあがると算数のテストで最後のほうにある「文章問題」などの、

『問題解決力』

これのレベルアップを図りたいと思っている親はたくさんいると思います。

問題解決力は、社会人になってからも必要な力ですよね。

見出し

◎問題解決力を養うテクニック

「見守って、承認すること」

逆によくやってしまいがちなのが、『修正』です。

うちの娘も文章問題が大の苦手でして、勉強を教えているとつい、「いや、そうじゃないから!」と修正してしまいます。修正してしまうことはダメだったんですね!

一番してはいけないことは、子どもがせっかく取り組んだことに対して、「できていないところを指摘したくなる」ことです。

口をはさむのはやめて、とにかく見守ることです。ミスしていることを見守ることが大事です。


例えば、『おもちゃの取り合い』に関してもそうですが、

『これは私の!」「違う、僕の!」と、おもちゃの取り合いをしている時に、

もう喧嘩はやめなさい!

お姉ちゃんなんだから貸してあげなさい!

などど、口をはさんではいけません。

  • お姉ちゃんがおもちゃを奪い取る
  • 弟がギャーギャー泣く

この状況でお姉ちゃんは、「こうすると、こういう問題が起きる。その結果、弟がずっと泣き止まない。じゃあこうしよっかな。」

というように考えるわけです。

ポイント

◎兄弟喧嘩は、放置していたほうが、うまくまとまる

喧嘩しているところを根気よく見守っていると、互いに妥協点を見つけて知らぬ間に仲直りしているパターンが結構あります。

補足になりますが、「見本をみせる」ことはOKです!やり方を見せてあげて、その後は指摘しない。なんで間違えたのか感づかせることです。そのうえで、感づいて直せたのならば承認しましょう!

  • 「よくやった!」
  • 「すごいぞ!」

このように承認することがすべてです。見守って承認をしてあげましょう。


『感性』→体験させること

親は子どもの『センス』についてとても気にしがちになります。

うちの子は『絵』のセンスがあるな!

うちの子は『漢字』が得意かも!

しかし決して、才能や天性のものではありません。

ポイント

◎『センス』とは、五感の体験量で決まる

なるほど、情報の集積量ですね!

例えば、いろんな色を見てきた人が色の感覚が優れていたり、虫取りが大好きな少年が虫に関する知識がめちゃくちゃ高かったりと、様々な体験をしてきたことが『センス』として現れてくるのです。『センス』は作れます。

いろいろな場所に出かけて体験させてあげたいけど、お金が…

確かに毎週のように出かけていては出費がかさみますよね。

そんな時は、『100円ショップ』へ行きましょう。今の100円ショップのおもちゃはめちゃくちゃすごいです。レベルが高いおもちゃがいっぱいあるので、複数個買ってあげると長時間遊んでくれます。とにかく手を動かしたり、触ったりすることが大切です。

一つ注意点があります。それは『スマホ』『タブレット』に頼ってしまうことです。テレビや動画を見させることもメリットがありますが、それ以上に触ったり、手を動かすことのほうがよりメリットが得られるはずです。

どーしよもなくなったときの最終手段でスマホをとっておきましょう。ちなみに寝る1時間前にはスマホを見せるのはストップしてゆっくり暗くしたほうがいいです。お風呂に入ってご飯を食べたあとに、寝る直前までスマホを見せるのは良くないです!


そのうえで、触覚だけではありません。『五感の体験量』なので、

  • 触覚
  • 嗅覚
  • 視覚
  • 聴覚
  • 味覚

他にも色々な体験をさせてあげることで『センス』はどんどん磨かれていきます。


『社会性』→混ぜること

ポイント

◎地域のイベントに参加して、異年齢交流をさせる

つまり、同世代の横の関係というのは、幼稚園でも小学校でもあります。そんな環境の中で、いろんな年齢の人たちが混ざった集まりに参加することで、ものすごくレベルアップします。

年齢が違う子どもどうしや、大人たちとも交流ができるので相当刺激になります!

いろんな年齢の人たちの集まりにぜひ連れて行ってください。


そのうえで、できれば『異国交流』ができるとなおさら素晴らしいです。ちなみに親子で留学できたら最高です。親子で海外に留学し異国の文化に触れるとめちゃくちゃ刺激になるらしいです。

つまり『混ぜる』ということは、

  • 年齢
  • 地域
  • 性別
  • 国籍
  • 人種

これらを混ぜるとめちゃくちゃ刺激になるのです。

まずは地域のイベントからで良いので参加して異年齢交流から始めてみることをおすすめします。


以上が、「第四章〜センスと才能〜」について解説をしました。いかがだったでしょうか?

子どものいいこと大全

◎『子どもにいいこと大全』成田奈緒子、石原新葉 (監修)主婦の友社


子どもの才能の伸ばし方

育児と教育に関した厳選2冊の書評レビュー、

全四章に渡って解説をしてきました。

子どもの育児と教育に関するおすすめ本をあ2冊同時にレビューいたしましたが、どちらも圧倒的良書になっていますので、子育てに悩みを抱えているお母さん、お父さんには、書評レビューを参考にぜひ一度手にとって読んでいただけたら幸いですm(_ _)m


合わせて読みたい

◎学校では教えてくれないもう一つのこと、それは『お金に関する教育』です。お金の教育に関してわかりやすく書かれているベストセラー漫画

漫画 バビロン大富豪の教え

「お金」と「幸せ」を生み出す五つ黄金法則が書かれている名著です。「お金に働かせる」ということを本書で学ぶことができます。こちらの書評レビューも解説していますのでぜひ合わせてご覧くださいませm(_ _)m

『バビロン大富豪の教え』についての書評レビューはコチラ

最後までご覧いただきありがとうございました

当ブログでは、だれよりもわかりやすくをモットーに、

自己啓発書やビジネス書中心に、書籍の紹介、レビューをしています

書籍の購入の参考にしていただければ幸いです。

ありがとうございました。

では。

コメント

タイトルとURLをコピーしました