【厳選2冊レビュー③】育児と教育に役立つおすすめ本はコレ!

スポンサーリンク

どーも、cedrobookのすぎです!いつも当ブログをご覧いただきありがとうございますm(_ _)m

◎当記事を信頼する担保

  • 筆者は現役会社員
  • 2児の父親
  • 読書が趣味
  • だれよりもわかりやすくがモットー

といった感じです。

趣味の”読書”を活かして、紹介する書籍の購入を考えているみなさんの、お役に立てていただけたらと思い、当ブログを運営しております。かならず”読みたくなる””買いたくなる”書評ブログを提供します。だれよりもわかりやすくあらすじを解説していきますので絶対に損はさせません。ぜひ最後までご覧くださいませm(_ _)m


本記事では、

育児と教育に関するおすすめ本を知りたいな!

子供の育て方について学習したいけど、どんな本がいいのかしら?

子供にきちんとした教育をさせていい子に育てたいです!

といった悩みに答えます。

厳選2冊

本記事では、育児と教育に関するおすすめ本2冊を、独自の書評を交えて解説していきます

①▶子どもにいいこと大全

◎『子どもにいいこと大全』成田奈緒子、石原新葉 (監修)主婦の友社

子供の自律神経を整える”いいこと習慣”を、生活リズム、睡眠、食、運動などの様々な切り口から解説している圧倒的良書です。「子どもに健康的な日常を過ごしてもらいたい」そんな期待に応える『全62の習慣』が学べる育児に最適な一冊になっています。

Amazonより引用

②▶モンテッソーリ教育×ハーバード式 子どもの才能の伸ばし方

◎『子どもの才能の伸ばし方』伊藤美佳(著)

9つの知能で子どもの才能を発見し、集中(フロー)状態でその才能をグングン伸ばします。史上最年少棋士である『藤井聡太(棋聖)』もこの”モンテッソーリ教育”を受けていたとして話題になりました。9つの知能を伸ばす全40種類のオリジナルのメゾットが書かれている教育本の鉄板とも言える一冊です。

Amazonより引用

子どもの子育てや教育に関して、「本当にこれでいいのか?」と疑問になることは多々あります。もちろん我が子には”いい子”に育ってもらいたいのが当たり前であり、一生懸命育児や教育に奮闘するお母さん、お父さんの背中を後押しし、より良い方向へ導いてくれる圧倒的良書になっております。筆者も数多くの子育てに関する書籍を読み漁り、厳選した2冊を自信を持って紹介しますので、ぜひご購入の参考にしていただけたら幸いですm(_ _)m


【育児と教育①】子供の身体と才能を育てるモンテッソーリ教育

◎オリラジのあっちゃんこと、中田敦彦先生のYouTube大学でも紹介されていますので、こちらも合わせてご覧くださいませ。


◎前回の話では、

この2冊を交えた書評レビュー

このことについて解説をしました。

◎本記事では、「第三章〜刺激と運動〜」について解説をしていきます。


スポンサーリンク

【厳選2冊レビュー③】育児と教育に役立つおすすめ本

第3章〜刺激と運動〜

第二章で解説した『食事』と『睡眠』で子どもの生活習慣のベースが出来たら、次は『刺激』と『運動』で心を養っていきましょう!

子どもにとって『刺激』と『運動』を養うために方法は3つあります。

結論を先に述べると、

ポイント

◎『刺激』と『運動』

  • 苦痛を知る
  • 触れ合う
  • 歌い踊る

以上の3つになります。順に解説していきますね。


苦痛を知る

子どもに苦痛は味合わせたくないわ…。

確かにそう思うかもしれません。子どもに苦痛を味合わせたくないから親は頑張っているのです。

しかし、

ポイント

◎環境が良すぎると、自律神経が鍛えれない

むしろ、

「ちょっとピンチだな!」

このように思う時に、頑張って働くので自律神経は鍛えられます。


例えば、

  • 暑さ
  • 寒さ

うちの娘も往復1時間の道のりを、この暑さの中歩いて小学校に登校しているわけですが、家に帰ってくると汗だくで、まるで風呂上がりかのようにできあがっています笑。

「暑い!」や「寒い!」といった経験は、家の中ではなかなか味わうことができません。なぜならエアコンの効いた適度な温度を保った部屋では居心地がいいからです。

しかし、意図的に暑さや寒さを経験させることは非常に重要です。

  • 空調設備を切って窓を開ける
  • 外で遊ばせる

など、暑さや寒さを意図的に体験させましょう。

一つ注意点としては、コロナ対策や熱中症対策は万全を期してくださいね!密をさけて外で遊ばせたり、こまめな水分補給はまめに行って子どもの身体を気遣いながらです!

日中の気温が40度を超えるなんて真夏日がザラにあります。しかしこの暑さを利用できなくもありません。

子どもは『アイス』が大好物ですよね。そんなアイスを冷房の効いた部屋で食べさせると体温が急激に低下してしまいます。

ポイント

◎アイスはベランダに出て食べさせること

暑いところでアイスを食べると身体が冷えすぎず、さらには暑いことによって自律神経が鍛えられるわけです。

一日中エアコンの効いた部屋にいるのではなく、たまにベランダに出てアイスを食べたり、あえてエアコンを切ってみるのは子どもの自律神経を鍛えるのに効果的になります。


そのうえで、少し冒険をさせてあげましょう。

少し胸が痛むかもですが、事実上の痛みを味合わせることですね!

今にも落ちそうなアスレチックの登り方をしていたり、転びそうな場所をあえて走っていたりした時に、

危ないから降りなさい!

走っちゃだめよ!

なんて注意しがちですが、それはあえて言わないほうがいいらしいのです。

もちろん大怪我をしないように見守りながら、

ポイント

ちょっとずつのケガは大事なこと

基本的には「だめ!」と言いたいところですが、グッとこらえて我慢してください。

その時に子どもが感じる、

  • 「もしかしたら落ちるかも」
  • 「もしかしたら転ぶかも」
  • 「痛いっ!」

といった感情がめちゃくちゃ大事になってきます。

このように苦痛を感じたときに、自律神経はものすごい鍛えられていくのです。

筆者もよく子どもに口出ししてしまいがちです…「走るな」とか「危ないぞ」とか、本当は子どものためになっていなかったんですね…反省です。


触れ合う

子どもと『ハグ』することがめちゃくちゃ大事になります!

一日一回以上、もっとたくさんしてもいいのですが、この『ハグ』をすることでセロトニンがたくさん出るのです。

ポイント

◎『ハグ』をすると、セロトニン(幸せのホルモン)が最も出る

ハグをすることで人間は幸せな気分を味わうことができますので、子どもにハグをしてあげてくださいませ。

合わせて読みたい

◎思わず『ハグ』したくなる読み聞かせ絵本

はぐ (幼児絵本シリーズ)

◎『はぐ』佐々木マキ 著、イラスト

お子さんを”ギュッ”と思わず抱きしめたくなる、不思議と幸せに満ち溢れる絵本。『はぐ』という言葉の優しさ、柔らかさが心に響く特別な一冊です。子供が読んでも面白い、大人の心にも残る、”最強の絵本

『ハグ』が習慣になっていないご家族向けに、絵本の力を借りてハグをするといいかもです。この絵本の書評レビューもしていますのでぜひご覧くださいませm(_ _)m

読み聞かせ絵本『はぐ』の書評レビューはコチラ


『動物』との触れ合いでもセロトニンは出ます。

ペットを飼うことは、命の大切さを学ぶだけではなく、物理的に動物を触れ合うことでいいホルモンが出るわけです。

我が家にも生後10ヶ月のロングチワワちゃんがいますが、一番下の末っ子みたいに子どもたちが可愛がっています。子ども2人と犬一匹でいつも家では遊んでいますし、ご飯のときもイスに並んでいますし、本当の家族で子どもたちにとってもいい刺激になっています!

コロナ渦のご時世ですが、本来ならば「人との触れ合い」や「動物との触れ合い」でセロトニンを出して自律神経を整えるのが人間であるということです。


歌い踊る

大人である私たちも歌ったり、踊ったりすることでストレス発散になりますよね!下手くそでも全然構いませんよ!

歌ったり踊ったりすることは、神経が整うことに有効的になります。

特に『カラオケ』は、現代ではカラオケBOXに行かなくても家で簡単にカラオケができるシステムが備わっていますし、気軽に楽しむことができます。

そのうえで、

②▶モンテッソーリ教育×ハーバード式 子どもの才能の伸ばし方

本書の中で出てきますが、

ポイント

◎音楽をたくさん聴かせること

このような教育があります。

  • 朝は「クラシック」
  • 掃除中は「POPS」

など、音楽を家の中で積極的にかける人と、そうじゃない人に分かれます。

結論から言うと、音楽をかけるタイプの人のほうが情操が養えることになります。

クラシックを子どもの時から聴いていると音の感覚を養うことが出来ますし、音楽の授業でも役立ちます!朝からクラシックを流してちょっぴり優雅に情操を養ってみましょう!


以上が、『子どものいいこと大全』と『子どもの才能の伸ばし方』この2冊についての「第三章〜食刺激と運動〜」について解説をしました。

◎次回は、「第四章〜才能とセンス〜」について解説をしていきます。


厳選2冊

子どものいいこと大全

◎『子どもにいいこと大全』成田奈緒子、石原新葉 (監修)主婦の友社


子どもの才能の伸ばし方

子どもの育児と教育に関するおすすめ本をあ2冊同時にレビューいたしましたが、どちらも圧倒的良書になっていますので、子育てに悩みを抱えているお母さん、お父さんには、書評レビューを参考にぜひ一度手にとって読んでいただけたら幸いですm(_ _)m


合わせて読みたい

◎学校では教えてくれないもう一つのこと、それは『お金に関する教育』です。お金の教育に関してわかりやすく書かれているベストセラー漫画

漫画 バビロン大富豪の教え

「お金」と「幸せ」を生み出す五つ黄金法則が書かれている名著です。「お金に働かせる」ということを本書で学ぶことができます。こちらの書評レビューも解説していますのでぜひ合わせてご覧くださいませm(_ _)m

『バビロン大富豪の教え』についての書評レビューはコチラ

最後までご覧いただきありがとうございました

当ブログでは、だれよりもわかりやすくをモットーに、

自己啓発書やビジネス書中心に、書籍の紹介、レビューをしています

書籍の購入の参考にしていただければ幸いです。

ありがとうございました。

では。

コメント

タイトルとURLをコピーしました