【第一章】書評レビュー『君たちはどう生きるか』の見どころ解説!

スポンサーリンク

どーも、cedrobookのすぎです。いつも当記事をご覧いただきありがとうございますm(_ _)m

当記事を信頼する担保

  • 筆者は現役会社員
  • 読書が趣味
  • だれよりもわかりやすくがモットー

といった感じです。

趣味の読書を活かして、紹介する書籍の購入を考えているみなさんの、お役に立てていただけたらと思い、当ブログを運営しております。かならず”読みたくなる””買いたくなる”書評ブログを提供します。だれよりもわかりやすくあらすじを解説していきますので絶対に損はさせません。ぜひ最後までご覧くださいませm(_ _)m


本記事は、

『君たちはどう生きるか』ってどんな本なんだろう?

購入前にあらすじを知りたい!

生き方を教えてくれる学習本を探しています!

といったニーズに答えます。

漫画 君たちはどう生きるか

◎『君たちはどう生きるか』原作 吉野源三郎漫画 羽賀翔一

自分自身の、そして子供の教育に”生き方”の知恵を教えてくれる『君たちはどう生きるか』情報過多の世の中で本質を見失い、確証を持てない方向けのスマホを置いてぜひ一度読んでもらいたい一冊になっております。

すべての世代で2018年の一番読まれた本になっております!筆者も読みましたが、”生き方”について深く考えさせられた一冊です!悩みや行き詰まりを抱えている人はぜひ手に取り、人生を見つめ直すキッカケになるはずです!


【君たちはどう生きるか①】〜歴史的名著「君たちはどう生きるか」2018年一番読まれた本を中田が解説〜

◎中田先生のYouTube大学でも本書について解説していますので、こちらも合わせて参考にしてみてくださいね。


◎本記事では、『君たちはどう生きるか』についての、「第一章〜本書の概要〜」について解説をしていきます。


『君たちはどう生きるか』第一章〜本書の概要〜

さっそく本題に入っていきますが、

ポイント
Amazonより引用

◎2018年のベストセラー”最も読まれた本”になっています。

まずはこの表紙に注目してください!顔をアップで表紙にすることはインパクト大になっていましてめちゃくちゃパワーがあります!

この顔面ドアップの本書を書店で目にした人が多いのではないでしょうか。

『君たちはどう生きるか』ってどんな本なんだろう?

このように感じた人がいると思います。実際にどんな内容か気になったものの、手に取るまではいかなかった。そうした人が多いはずです。

ポイント

筆者の読んだ感想としては、

◎めちゃくちゃおもしろかった!

これ一択につきます。

それがなぜかをこれから見どころを解説していきたいと思います。


そもそも原作はいつ出版されたのか?

ポイント

◎1937年に原作小説が発売開始

めちゃくちゃ古い本なんです!第一次世界大戦と第二次世界大戦の間あたりに出版された本です!

なので、時代が軍国主義に傾き始めたときに出版され、『児童文学』として出てきた本になります。

◎その本が80年の時を経て、”漫画版”として読みやすくなって帰ってきたのです。そして260万部の大ヒットとなっているわけです。


実際に本書の中身は、

ポイント

◎『君たちはどう生きるか』〜あらすじ〜

  • 友達の裏切りと、おじさんのノート
  • 銀座から見た街
  • 浦川をいじめる山口
  • 野球・豆腐屋・ミルク缶
  • 浦川のノートと父
  • ガッチンとナポレオン
  • 雪の日の裏切り
  • 手紙と投稿

全8章の”エピソード形式”になっていて、エピソード0”友達の裏切りと、おじさんのノート”で始まりますが、いきなりクライマックスから始まります。

主人公の『コペル』

ハピママより引用

この『コペル』という名前はあだ名です!本名は『本田潤一』になります。

旧制中学に通う15歳の少年です。父親は3年前に他界し、母親とお手伝いさんと一緒に暮らしています。成績は優秀ですが、落ち着きがなくていたずら好きです。

そんなコペルくんがとある時、

僕は友達を裏切ってしまった…。

このように苦しんでいると、

ライフフィールドマガジンより引用

コペルくんの母親の実弟である『おじさん』が”ノート”を手渡します。

実は君に出会ってから、いつか君に渡そうと思ってこの”ノート”を書いていたんだ…。もし君がすごく悩んでいるのなら、この”ノート”を読んでくれ!なにか見つかるかもしれないから。

こう言われたコペル君は、渡されたノートを開いてみると、コペル君とおじさんが久々に再開した時から綴られていたのです。

ポイント

◎おじさんが書いた”ノート”と、コペル君の”裏切り”までが描かれたストーリー

コペル君の裏切りまでのストーリーに要所にノートがはさまってきます!

さらにおもしろいのが、

tsutaya.tsite.jpより引用

このように要所ではさんでくる”ノート”が実際に出てくるんです。

実際に読んでいるコペル君の手も描かれていて細部にまでこだわっています!

先ほど解説した、”エピソード”と”ノート”の反復になっています。

ポイント

◎本書を読んで学べること

  • 勇気を持って立ち向かうこと
  • 他人の意見に惑わされないこと
  • 自分で納得できるまで考えること

この3つが本書から学習できる知恵になっています。


以上が、「第一章〜本書の概要〜」について解説をしました。

◎次回は、「第二章〜銀座から見た街〜」について解説をしていきます。

ひとつ注意点があって、第二章からは具体的な内容に踏み込んだ書評をしていきますので、「ネタバレしたくない!」という方は、第一章までで本書の購入をすることをおすすめします。予めご了承くださいませm(_ _)m

漫画 君たちはどう生きるか

◎『君たちはどう生きるか』

情報過多の世の中で「どのように生きるか」その知恵を教えてくれる一冊です。ぜひ一度手にとって読んでみる価値がある歴史的名書となっています。

合わせて読みたい

◎自分を変えて、より良い人生を送りたい人が読むべき哲学の名書

7つの習慣

『7つの習慣』スティーブン・R・コヴィー著

こちらも書評していますので、合わせて読んでいただけたら幸いですm(_ _)m

→『7つの習慣』書評レビューはコチラ

最後までご覧いただきありがとうございました

当ブログでは、だれよりもわかりやすくをモットーに、

自己啓発書やビジネス書中心に、書籍の紹介、レビューをしています

書籍の購入の参考にしていただければ幸いです。

ありがとうございました。

では。

コメント

タイトルとURLをコピーしました