【第一章】書評レビュー『シン・ニホン』について徹底解説します!

スポンサーリンク

どーも、だれよりもわかりやすくがモットーの、cedrobookのすぎです。

いつも当ブログをご覧いただきありがとうございます。

当記事を信頼する担保

  • 筆者は現役会社員
  • 趣味は読書とYouTube
  • だれよりもわかりやすくがモットー

といった感じです。

読書が趣味なので、紹介する書籍の購入を考えているみなさんの、お役に立てていただけたらと思い、当ブログを運営しております。ぜひ参考にしてくださいませm(_ _)m


本記事では、

『シン・ニホン』ってどんな本なんだろう?

購入前に少しだけ内容を知りたいです!

子供の教育にために買ってみようと思っています!

といったニーズに答えます。

シン・ニホン AI×データ時代における日本の再生と人材育成

◎安宅和人著 「AI×データ時代におけるニホンの再生と人材育成」についてが書かれている哲学書『シン・ニホン』について徹底解説していきます。

近い将来「人間はAIに支配される」と予言されています。しかしそれは本当に起きるのか?そして、経済が衰退している日本が再び世界に勝つにはどうしたらいいのか?それらを詳しく学習できます。そんな本書を個人的見解も含めてわかりやすく書評させていただきますので、ぜひ購入前の参考にしてくださいませnm(_ _)m


【シン・ニホン①】アフターコロナの日本はもう一度立ち上がれる

中田先生のYouTube大学でも解説していますので、そちらも参考にしてみてくださいね。

◎本記事では、『シン・ニホン』の本について、「第一章〜本書の概要〜」について解説していきます。


シン・ニホン AI×データ時代における日本の再生と人材育成

Amazonより引用

いままさに非常に売れに売れている一冊でして、Amazonの購入者レビューでも圧倒的高評価になっております!


『シン・ニホン』〜本書の概要〜

さっそく本題に入っていきますが、まず本書がどういう本なのかと言いますと、

今の日本の経済状況を聞かれて、

日本は世界一です!

このように答える人は少ないと思います。どちらかと言うと、

昔は結構良かったけど今は…。

こう答えるのではないでしょうか?正直、今の日本の経済状況を「良い」と答える人は少ないでしょうし、自信を失っている人がほとんどでしょう。

さらには、追い打ちをかけるように『新型コロナウイルス』に影響で、今後の経済に悪影響を及ぼすには目に見えて分かっています。現にあれほどまでに日本各地で準備をしていた東京オリンピックは延期になりました。

このままで日本の経済は大丈夫なの?

このように不安な気持ちになることでしょう。

しかし、本書を読むことで、かならず元気が出ます。

ポイント

◎経済で日本が再び世界に勝つための作戦

このことについて本書が教えてくれるのです。だから元気が出ますし、売れに売れているんです。

もちろんただの精神論ではありません。確かなデータと実績に裏打ちされて提案されているので非常に興味深い一冊になっているわけです!


ひとつ興味を引くポイントというのが、

◎『シン・ニホン』というタイトル

なぜこのタイトルなのか?非常に興味深いと思います。

これがひとつ面白いところで、

シン・ゴジラ公式サイトより引用

庵野秀明監督作の2016年7月26日公開の映画『シン・ゴジラ

この映画の中で、ゴジラによって街を破壊され、一丸となって戦いゴジラを倒し、国の偉い人が言います。

「この国はスクラップ&ビルドでのし上がってきた。今度も立ち上がれる!」

このように言うわけです。つまり、破壊と再生の繰り返しで、この国は何度も立ち上がってきたし、何度も壊されたけれども、もう一度立ち上がれるというわけです。

この言葉を著者の安宅氏は、

「いまこそ、この魂でやるべきではないか」

このように読み取り、

◎『シン・ニホン』新しい日本にスクラップ&ビルドでのし上がろう!

ここから本書のタイトルが誕生したわけなんです。

なるほど…。『シン・ゴジラ』から文字ったタイトルとは想像がつきませんでした!「もう一度立ち上がろう」と聞くとなんだかワクワクしますよね!ちなみにこの内容は本書の後半で出てきます!

ポイント

◎本書のテーマは『日本再生論』

つまり、本書では、経済において壊滅的状況にある日本が、再び世界に勝つための戦略を提案する攻略本になります。

たしかに日本がGDP第1位になってことが可能性としては有り得ます。その戦略があるとするならぜひ参考にしたいですよね。

ぜひ一度手に取り読んでもらいたい一冊です!


以上が、『シン・ニホン』についての、「第一章〜本書の概要〜」を解説しました。

シン・ニホン AI×データ時代における日本の再生と人材育成

◎ぜひ本書の購入の参考にしていただけたら幸いですm(_ _)m

◎次回は、『シン・ニホン』についての、「第二章〜日本の現状〜」を解説していきます。

ひとつ注意点があって、第二章からは本書の具体的内容についてを解説していきます。ネタバレになりますので、本で学習したいという人は、第一章までで書籍の購入をおすすめします。あらかじめご了承くださいませm(_ _)m

合わせて読みたい

がんばらない働き方

◎”Google”が提唱する、ゼロからイチを生み出せる『がんばらない働き方』の本についても徹底解説していますので、こちらも合わせて読んでみてくださいね。

→『がんばらない働き方』の本についてのレビューはコチラ

最後までご覧いただきありがとうございました

当ブログでは、だれよりもわかりやすくをモットーに、

自己啓発書やビジネス書中心に、書籍の紹介、レビューをしています

書籍の購入の参考にしていただければ幸いです。

ありがとうございました。

では。

コメント

タイトルとURLをコピーしました