【第一章】書評「繊細さん」の本について徹底解説します!

スポンサーリンク

どーも、だれよりもわかりやすくがモットーの、cedrobookのすぎです。

いつも当ブログをご覧いただきありがとうございます。

当記事を信頼する担保

  • 筆者は現役会社員
  • サッカー歴25年
  • 趣味は読書とYouTube
  • 情報収集と人間観察が大好き
  • だれよりもわかりやすくがモットー

といった感じです。

読書が趣味なので、紹介する書籍の購入を考えているみなさんの、お役に立てていただけたらと思い、当ブログを運営しております。ぜひ参考にしてくださいませm(_ _)m


本記事では、

「繊細さん」の本てどんな内容なんだろう?

購入前に少しだけ内容を知りたい!

気を使いすぎる性格を本書を読んで治したいです!

といった疑問に答えます。


「繊細さん」の本

◎「気がつきすぎて疲れる」が驚くほどなくなる『繊細さん』の本について徹底解説していきます。ぜひ購入前の参考にしてくださいませm(_ _)m

【繊細さん①】気がつきすぎて疲れる人へ今日からできる実践テクニック

中田先生も本書について解説していますので、こちらも合わせて参考にしてください。

◎本記事では、「繊細さん」の本についての、「第一章〜本書の概要〜」について解説していきます。


早速、本題に入っていきます。

「繊細さん」の本

今まさに本書が売れに売れていまして、

Amazonより引用

高評価になっていて、ぜひ手にとっていただきたい一冊です。

本書が多くの人に読まれている理由の一つとして、キャッチフレーズがすごいのですが、

ポイント

◎「気がつきすぎて疲れる」が驚くほどなくなる。

このフレーズを聞いただけで、

それ僕のことだ!

それって私のことかも…。

このようにドキっとさせられる人がいると思います。

逆に、

そんな人いるの?

このように不思議の思う人もいるかもしれません。

◎「そんな人いるの?」と思う人にもぜひ読んでもらいたい一冊です。

なぜなら、『繊細さん』と呼ばれる人たちが、いかに苦しんでいるのかを共感してもらいたいからなんです。それが分かると人との付き合い方が、より一層良好になるからです。つまり、『繊細さん』を傷つけにくくなるからです。

『繊細さん』じゃない人にとっても、めちゃくちゃメリットがある本になります!

そして、『繊細さん』と呼ばれる人たちは、

ポイント

◎楽になって、生きやすくなれる。

こういう本になっているわけです。

さて、『繊細さん(HSP)』と言われているのですが、

アメリカの心理学者、「エレイン・アーロン」という人が、このようなタイプの人がいると心理学的に名称を付けたのが、

◎『HSP』=ハイリー・センシティブ・パーソン

このように名付けたのです。

  • ハイリー=高度
  • センシティブ=敏感
  • パーソン=人々

わかりやすく言うと、『とても敏感な人』のことを、『繊細さん(HSP)』と呼ぶわけなんです。

では、具体的にはどのような人を、『繊細さん』と呼ぶのでしょうか?

みなさんもぜひチェックしてもらいたいのですが、

ポイント

◎『繊細さん(HSP)』の特徴

  1. 人といると疲れる
  2. 他人の雑さが気になる
  3. 機嫌が悪い人といると苦しい

この3つに該当するようならば、あなたも、『繊細さん』かもしれません。

ちょっと待って!普通に思い当たるんですけど!

確かにそう思われる人がほとんどです。なぜなら、「そんなこと気にするなよ!すぐ治せるじゃん」って思うかもですが、実はこの、『繊細さん』の特徴というのは、『性格』ではないからなんです。

◎『繊細さん(HSP)』の特徴は、5人に1人の割合でいる、『脳システム』なんです。

『繊細さん』の特徴は、脳のメカニズムによって起きることだったんですね!

なので、『生まれつき』だということが判明しているのです。

そして、この本のもっとも画期的なこととは何か。

HSPの人って特別な病気の人ですよね?

そう思う人がいるかもですが、それは大きな間違いで、

◎HSPの人を『繊細さん』と名付けて、「繊細さんを許容しましょう!」という本なんです。

本書の著者もまさにHSPで苦しんでいる一人です。だから、『繊細さん』と名付けて、同じ繊細さんも、そうじゃない人も、それが分かれば、みんなが暮らしやすくなるという、めちゃくちゃ優しい本になっているわけです。

たしかに…。よく、「いま言っちゃいけないこと言ったかな?」と友達を傷つけてしまったことがあります。もっと前にこの本に出会っていればそんな問題も難なくクリアできたと後悔しています。

じゃあ逆に、『繊細さんじゃない人』のことを本書ではどのように言っているのか?

『大胆さん?』

『鈍感さん?』

いいえ違います。本書では5人に4人に当たる『繊細さんじゃない人』のことを、

◎『非繊細さん』と呼んでいます。

『非繊細さん』

この呼び方もめちゃくちゃ優しいですよね!対義語でも、『繊細≠鈍感』になるので、『鈍感さん』かなと普通に思いましたが、あえて批判的な言葉を避けて、『非繊細さん』とやさしいニュアンスで呼ぶようにしているんですね。なんてすばらしい本でしょう!

ポイント

◎『繊細さん』と『非繊細さん』の、どちらかの生まれつき傾向のある人が、お互いに「両者がいる世界なんだということを、許容していこう」という本になります。

他にも、HSP関連の本が出版されていますが、この本が注目されて売れている理由というのが、著者の優しい世界観が、『繊細さん』にとっても、『非繊細さん』にとっても受け入れやすいというのが、本書のベストセラーの要因になっているわけです。

そのうえで、

そんなに気にしなくても大丈夫!もっと鈍感に考えたらいいじゃん!

こう言われても通じない、『繊細さん』はどうすればいいのか。

◎振り回されずに、具体的に対策をとることができる。

ということを教えてくれる本になっています。

なるほど…。

『精神論』とか『根性論』ではなく、具体的な対策をきちんと自分の中に落とし込むことができれば、疲れたり、気になったり、苦しくなる繊細な自分に振り回されずに済むわけですね!


以上が、「第一章〜本書の概要〜」になります。

ここまで聞いてかなり参考になる部分や考えさせられる部分が出てきて非常に興味、関心をそそられますよね。

「繊細さん」の本

余談ですが、筆者は、『非繊細さん』です!人と関わるのが好きでして、自分本位の考えですし、他人が機嫌が悪いとすぐに口に出てしまうタイプなので。

とはいえ、私みたいな『非繊細さん』でも、非常に勉強になる一冊だということは間違いがないです。

ぜひ一度手に取って読んでみてはいかがでしょうか?

次回は、「第二章〜繊細な考え方の対策①〜」を解説していきます。

注意点

第二章からは、具体的な『繊細さん』の対策についてを解説していきます。ネタバレになりますので、本で学習したいという人は、第一章までで書籍の購入をおすすめします。あらかじめご了承くださいませm(_ _)m

最後までご覧いただきありがとうございました

当ブログでは、だれよりもわかりやすくをモットーに、

自己啓発書やビジネス書中心に、書籍の紹介、レビューをしています

書籍の購入の参考にしていただければ幸いです。

ありがとうございました。

では。

コメント

タイトルとURLをコピーしました