【第七章】名書「金持ち父さん貧乏父さん」について徹底解説!

スポンサーリンク

どーも、だれよりもわかりやすくがモットーの、cedrobookのすぎです。

いつも当ブログをご覧いただきありがとうございます。

当記事を信頼する担保

  • 筆者は現役会社員
  • サッカー歴25年
  • 趣味は読書とYouTube
  • 情報収集と人間観察が大好き
  • だれよりもわかりやすくがモットー

といった感じ。

読書が趣味なので、紹介する書籍の購入を考えているみなさんの、お役に立てていただけたらと思い、当ブログを運営しております。ぜひ参考にしてくださいませm(_ _)m


本記事では、

金持ち父さん貧乏父さんの本について詳しく知りたい!

お金について学習したいけど、どの本を買えばいいんだろう?

貯金を貯めてお金持ちになりたいです!

といった疑問に答えます。


金持ち父さん 貧乏父さん

「アメリカの金持ちが教えてくれるお金の哲学」

この書籍の紹介とともに徹底解説していきます。

【金持ち父さん①】お金持ちになる手順

中田先生も本書について解説していますので、こちらも参考にしてみてください。

当記事では、お金について学習したい人向けに、わかりやすく解説していきますので、ぜひご購入前の参考にしてくださいませm(_ _)m


【前回までの話の流れ】

以上6項目を解説してきました。

当記事では、「第七章〜投資の手順〜」について解説していきます。


(※ここからが本記事の内容になります。)

前回の話で、「第六章〜投資の必要性〜」について解説しました。

投資とは、勤労所得を、「株や債券」「不動産」に変換することです。

貯めたお金を、ポートフォリオ所得や、不労所得に変換することが、金持ちになるために、正しい経済活動になるのです。

◎「貯金しなさい」は教育のミス

お金持ちになるには、会社を作って、事業の利益で、プラスのキャッシュフローを作るものを購入することです。

◎具体的にお金持ちになるには、経営者になることです。

そのうえで必要なものは、

  • 言葉
  • 時間

決してお金が必要ではありません。

その業界の言葉を時間を使って勉強し、理解したうえで投資をおこなうことが。お金持ちになるための条件と言えるでしょう。


以上が、「第六章〜投資〜」の内容でした。


ここからが、「第七章〜投資の手順〜」について解説してくのですが、

◎投資に必要なもの

  • 言葉
  • 時間

これは前回で解説をしました。

◎財務諸表は読めますか?

ロバートキヨサキさんは私たちに質問します。

財務諸表??

  • 損益計算書
  • 貸借対照表

会社や不動産の健康診断書のようなものです。これらで会社の資産や借金の額が分かります。利益がどのくらい出ているのかも分かるので、投資するかどうかの「ものさし」になります。

つまり、ネットの情報や口コミだけで、株や債券を購入することは、単にギャンブルをしているだけに過ぎないのです。

だから、投資を行ううえで、言葉を知ること。そのためには時間を費やして勉強することが、お金持ちになるための投資の手段だと言えます。


◎投資を行ううえで、経営者になること。

しかし実際は、

経営者にいきなり転換するのは、やっぱりリスクがあります。

時間が必要なのはわかったけど、会社員の私にはあまり時間が取れないわ。

毎日仕事して、明日のお金を稼いでます。なかなか時間が取れません。

そこで、経営者にならなくても、お金を増やす方法をこれからみなさんに解説していきます。

◎投資の手順

結論を述べると、以下の3項目になります。

  • パートタイムで起業
  • 投資関連用語を知る
  • 投資のためのチーム作り

パートタイムで起業

「パート=バイト」という意味ではなく、本業は続けながら空き時間で、

  • 副業
  • サイドビジネス

これらをおこなうのです。

◎まずは副業をやりなさい。

いまの時代、インターネットやテクノロジーがものすごく発達しています!いきなりお店を開業しなくても、メルカリでモノを売ることが簡単にできる、SNSを使ってアマゾン商品を売ることだって簡単にできる時代です!

例えば、

  1. メルカリに登録する
  2. 使ってないモノを出品する
  3. インスタグラムで拡散する

これで、モノが売れさえすればビジネスは成立します。

つまり、何かをを作って、そしたら商品を並べて、それを表現することでみんなに知らせて、パートタイムで起業することは非常に簡単にできてしまうのです。

これをやることが大事なんですね!


投資関連用語を知る

◎上記の、パートタイムでサイドビジネスに挑戦しながら、「投資関連用語」の勉強をするのです。

当記事も、第一章から読む進めていくと、本

  • ファイナンシャル・リテラシー
  • キャッシュ・フロー
  • ポートフォリオ所得
  • 財務諸表

いろんな言葉を学習できます。

色々勉強になりました!

起業したらちょこちょこ収益出始めてます!

これで大丈夫ですか?

いや、まだまだ甘いです。お金持ちになるためにはさらにもう一つ必要です。


投資のためのチーム作り

◎副業に挑戦しながら、投資関連用語を勉強したら、それをさらに運用するチーム作りをするのです。

「従業員」や、「専門家」は、チームを作るにあたって、同業者の集まりを結成させる傾向にあります。

例えば、

  • 労働組合
  • コミュニティー
  • 同好会
  • 愛好会

など、同じ職種の人でまとまった集団を作ってしまいます。

◎それはチーム作りとは言えない

大事なのは、投資専門の全然違う投資専門のスペシャリストとチームを組むこと。

つまり、

  • 会計士
  • 弁護士
  • ファイナンシャル・アドバイザー
  • ブローカー
  • 銀行家

これらの人たちのチームを結成し、まずは話を聞くのです。

チームを結成し、話をする。そして、1番重要なこと。それは、

◎プランを立てる

例えば、

  • 株、債券
  • 不動産投資

これらを行ううえで、

◯◯会社の株を購入しようと思っています。そのうえで支出の10%を株の購入に充てようと思っています。というのも、収入が30万円あるからです。さらに、〇〇会社は著しく成長している会社であり、5年後には〇〇万円の利益が出ると見込まれているからです。

それに関してのプランを先ほどのチームで相談して、全会一致ならばその会社の株を購入せよということなんです。

◎だから勝つんだ!

会社を作ってビジネスを建てて、用語を勉強したのち、チームを揃え、プランを立ててから購入しているんですね!

補足

押さえておきたいのが、

◎小金を持って専門家のところに飛び込むことはNGです。

  • お店
  • 窓口

これらに出向いて受付の人が紹介してくれるのは、その会社で売っている金融商品だからです。つまり、リスクも高く手数料もたくさん取られます。むしろ会社側は、その商品を売って手数料を稼ぎたいだけなのです。

  • アドバイスをする人
  • 商品を売る人

これらは必ず別にしなければいけない人たちなのです。

窓口で商品を売る人とアドバイスする人は別なんだ!だからスペシャリストのチームをつくって相談するんですね!

そうなんですよね。

だから専門家チームの話を聞いてから、まったく別のところから投資をおこなっていくわけなんです。

すごい入念ですよね。誰もが金持ちになりたいけどなれない理由がここにあったんです。具体的に言うと、90%の人は金持ちになれません。残りの10%の金持ちの人、もしかしたら、10%もいないのかもしれませんが、お金持ちになれないのには、こういう理由があったからなんです。

こういうことを教わっていれば…繰り返しになりますが、日本の教育が間違っているからなんですよね。

◎今からでも遅くない。できるから。

このようにロバート・キヨサキさんは語っています。


以上が、「第七章〜投資の手順〜」について解説しました。

まとめますと、

【投資の手順】

  • パートタイムで起業
  • 投資関連用語を知る
  • 投資のためのチーム作り

パートタイムで起業することです。すなわち副業や、サイドビジネスに挑戦しましょう。

そのうえで、投資の関連用語を勉強しましょう。

当記事でも、第一章から読み進めていくと、

  • ファイナンシャル・リテラシー
  • キャッシュ・フロー
  • ポートフォリオ所得
  • 財務諸表

など、関連用語の知識が養えます。

そして、スペシャリスト集団のチームを作ること。

  • 会計士
  • 弁護士
  • ファイナンシャル・アドバイザー
  • ブローカー
  • 銀行家

これらの人たちを集めて、プランを立てたうえで、株や債券、不動産投資をおこなっていくのです。

そうすれば、全体の10%のお金持ちになれるというわけです。

以上が、第七章の内容でした。

次回は、「第八章〜本書のまとめ〜」になります。

合わせて読みたい

◎お金についてさらに学習したい人向け

漫画 バビロン大富豪の教え

お金と幸せを生み出す黄金の法則についての名書も徹底解説しています。

お金に関してさらに興味がありましたら、コチラのレビューもぜひ読んでいただけると幸いですm(_ _)m

※バビロン大富豪の教えの解説についてはコチラ

最後までご覧いただきありがとうございました

当ブログでは、だれよりもわかりやすくをモットーに、

自己啓発書やビジネス書中心に、書籍の紹介、レビューをしています

書籍の購入の参考にしていただければ幸いです。

ありがとうございました。

では。

コメント

タイトルとURLをコピーしました