【第一章】名書「金持ち父さん貧乏父さん」について徹底解説!

スポンサーリンク

どーも、だれよりもわかりやすくがモットーの、cedrobookのすぎです。

いつも当ブログをご覧いただきありがとうございます。

当記事を信頼する担保

  • 筆者歯現役会社員
  • サッカー歴25年
  • 趣味は読書とYouTube
  • 情報収集と人間観察が大好き
  • だれよりもわかりやすくがモットー

といった感じ。

読書が趣味なので、紹介する書籍の購入を考えているみなさんの、お役に立てていただけたらと思い、当ブログを運営しております。ぜひ参考にしてくださいm(_ _)m


本記事では、

金持ち父さん貧乏父さんの本について詳しく知りたい!

お金についての本はどれを買えばいいんだろう?

貯金できる学習本を買いたいです!

といった疑問に答えます。

本記事では、「第一章〜本書の概要〜」について解説していきます。


金持ち父さん 貧乏父さん

「アメリカの金持ちが教えてくれるお金の哲学」

この書籍について徹底解説していきます。

※ひとつ注意点として、紹介する本書は、「改訂版」となっております。過去のベストセラーのものとは表紙が違いますので、ご了承くださいませm(_ _)m

【金持ち父さん①】お金持ちになる手順

中田先生も本書について解説していますので、こちらも参考にしてみてください。

当記事では、お金について学習したい人向けに、わかりやすく解説していきますので、ぜひご購入前の参考にしてくださいませm(_ _)m



まず、「金持ち父さん貧乏父さん」という本書のタイトル、どこかで聞いたことがあると思います。

お金に関する哲学の「必読書」といっても過言ではありません。

Amazonより引用

購読者の評価も高評価となっており、

  • お金に関する知識
  • お金持ちになるための学習
  • 貯金や資産運用

など、お金に関する哲学について、学習したい人のために教科書と言っても過言ではないくらい、たくさんの人に読まれており、かならず読むべき一冊となっております。


なぜ本書が読まれているのか?

それは、「学校では、お金に関する授業がないから」だと筆者は考えます。

筆者もそうですが、子供のころにお金の教育というのは、かぎりなく無いに近いほど教えてはくれませんでした。

だから、大人になって、お金に関する知識を植え付けるために、大人が本書を購入するのですね。

さらに、自分の子供の教育用としても、購入する親がいるのも事実です。

今からでも遅くはありません。お金に関する知識、いわゆる、「ファイナンシャル・リテラシー」を植え付けるチャンスでもありますので、ぜひ最後までお付き合いくださいね。

もし、

この本、おもしろそうだな!

と、興味、関心を持たれましたら、ぜひ手にとっていただけたら幸いです。


さっそくではありますが、「第一章〜本書の概要〜」について解説していきますね。

まず、みなさんに聞きたいことがあります。

お金持ちになりたいですか?

このように聞かれると。もちろんなりたいですよね。

筆者もめちゃくちゃなりたいです!笑

無いよりも、もちろんあったほうがいいですし、お金に対する不安からストレスや精神的悩みを抱えたくはないはずです。

◎本書の魅力

結論を言いますと、

お金について関心がある人がちゃんと読んだら、めちゃくちゃおもしろいのが本書の特徴です。

お金に関して、ちゃんと勉強しないというのが、いかに惨めな人生なのかを叩きつけてくれる一冊です。それぐらいおもしろいです。


さらにこの、「金持ち父さん貧乏父さん」著者のロバートキヨサキさん、

金持ち父さんのキャッシュフロー・クワドラント

なんと、続編もあります。

そしてそして、これを読んだ人のための、

金持ち父さんの投資ガイド 入門編

投資ガイドの入門編があります。

さらに、入門編があるからには、

金持ち父さんの投資ガイド 上級編

投資ガイド「上級編」まで続編があります。

めちゃくちゃありますよね。

4冊すべて熟読しましたので、ぐるっとまとめて解説させていただきますというのも、すでに読んだことがある人は、お分かりかもですが、「ストーリー」になっているからです。

ぜひ参考にしてくださいませm(_ _)m


あなたはどんな人生がいいですか?

  1. 安定
  2. 快適
  3. 金持ち

あなたが一番求めているものはどれかを聞いてきます。

実は、著者のロバートキヨサキさんの、実のお父さんが「貧乏父さん」なのです。

さらには、友達のお父さんが、「金持ち父さん」なのです。

なので、金持ち父さんと、貧乏父さんでは、教育内容がまったく異なっていました。

僕は、金持ち父さんの言うことを聞くことにしたんだ!

という話になっています。非常に興味深いですよね。友達の金持ち父さんの助言に従うわけですから。

しかし、それはなぜか?

実の父親の貧乏父さんは、別に怠け者ではありませんでした。いい大学を出て、一生懸命働いている、「公務員」なわけです。

◎貧乏父さんの助言

「いい大学を出て、堅実な公務員の職に就け。」

つまりは、人生は「安定」をもっとも優先すべきことだと、貧乏父さんは言っています。


これに対して、友達の金持ち父さんは、真逆のことを言います。

◎金持ち父さんの助言

「安定なんて求めるな。仕事を探すな、チャンスを探せ。金持ちになりたければ、全く違う考え方をしなければいけない」

このように言います。

まさにだなと…。筆者も父親からは、「教師になれ」と言われていました。

大学に行って、教員免許を取って、学校の先生になる。そうすれば安定した人生が送れると言われて育ちました。

結果として、教員にはならず、会社員として働いていますが。

上場企業で働いていますが、安定はしているものの、金持ちには程遠い。

僕も、このままでは金持ちになれない」そう気づかせてくれたのが本書です。


本書を読んでいて、1番感じること、それは、

お金持ち」という意味の解釈。

これを1番感じるはずです。本当の意味での金持ちというのは、全然違う次元のことを本書では語っています。

そのことも含めて、みなさんが「お金持ち」というのをいかに誤解しているか、お金持ちのイメージが覆ります。

本当の金持ちになりたければ、本記事で学習してください。そして、本書を手にとって一度読むべきです。

別にお金持ちになりたくない!

お金がなくても幸せです!

そう考えているのならば、読む必要はありません。

しかし、お金を手にして、幸せを手に入れたいのであれば、確実に読むべきです。後悔は絶対にしないはずです。


以上が、「第一章〜本書の概要〜」になります。

まとめますと、

  • 安定
  • 快適
  • 金持ち

どんな人生を送りたいのか。

著者のロバートキヨサキさんは子供の頃、実の父親の貧乏父さんの助言ではなく、

安定なんて求めるな。仕事を探すな、チャンスを探せ。金持ちになりたければ、全く違う考え方をしなければいけない」

このように助言してくれた、友達の金持ち父さんの助言に従うことにしました。

そして、私たちは、大きな勘違いをしています。

「お金持ち」の概念が間違いなく覆されます。

お金持ちになりたければ、必ずと言っていいほど読みべき必読書に間違いありません。

以上が、第一章の内容になります。

次回は、「第二章〜資産と負債〜」について解説していきます。


合わせて読みたい

◎補足になりますが…。

漫画 バビロン大富豪の教え

お金と幸せを生み出す黄金の法則についての名書も徹底解説しています。

お金に関してさらに興味がありましたら、コチラのレビューもぜひ読んでいただけると幸いですm(_ _)m

※バビロン大富豪の教えの解説についてはコチラ

最後までご覧いただきありがとうございました

当ブログでは、だれよりもわかりやすくをモットーに、

自己啓発書やビジネス書中心に、書籍の紹介、レビューをしています

書籍の購入の参考にしていただければ幸いです。

ありがとうございました。

では。

コメント

タイトルとURLをコピーしました