【GIVE&TAKE〜第四章〜】成功する与え方の名書を徹底解説します!

スポンサーリンク

どーも、だれよりもわかりやすくがモットーの、cedrobookのすぎです。

いつも当ブログをご覧いただきありがとうございます。


「GIVE&TAKE」ってどんな本ですか?

成功者になるにはどんな本で勉強すればいいの?

仕事で成功を収めて大金を稼ぎたい!

といった疑問に答えます。

本記事では、成功するためのノウハウの学習本として、

GIVE & TAKE 「与える人」こそ成功する時代

この本について徹底解説していきます。

【GIVE&TAKE①】与える人こそ成功する時代

中田先生も、本書について解説していますので、こちらもぜひ参考にしてくださいm(_ _)m


【前回までの話の内容】

について解説してきました。

本記事では、第四章〜テイカーの見分け方〜Part.1」について解説していきます。


(※ここからが前回の続きです。)

前回の話で、「第三章〜成功ギバーになるための戦略〜」についてを解説しました。

自分が成功ギバーになるためには、どの人物をまわりに配置するかで決まります。

一見、「成功ギバー集団」が理想的かと思いますが、

テイカーの存在が1番厄介になるのです。

なぜなら、組織の中にテイカーが一人でもいたとしたら、せっかくのギブをテイカーが吸い取ってしまい、「ギブ=ネガティブ」というマインドに変化し、徐々にギブを発動できない状態にしてゆくからです。

つまり、組織、個人のおいて、テイカーという存在を排除、または回避する必要があるのです。

これが成功ギバーになるための、超重要な戦略です。という話をしました。


ここからが第四章の内容です。

組織の中で、「テイカーの存在」というのを排除しなければなりません。

そこで、テイカーを見分ける方法を伝授します。これも超重要です。

どうやってテイカーを見分けるの?

  • 性格
  • 人柄

いいえ、違います。

テイカーは人当たりでは、判断できない。

世の中には、

  • 人当たりのいいギバー、テイカー
  • 人当たりの悪い、ギバー、テイカー

両方存在するというのです。


人当たりの悪いギバーとか、なかなか想像つきませんよね。

ったく、しょうがねーなまったく!

これお前にやるよ!もってけ!

いらねーよ、金なんかバカヤロー!

こんな感じ。口悪いけど、なんかくれたみたいな。

愛想が悪いけど、優しいいい人のことです。いわゆる、「誤解されやすいギバー」と称するとわかりやすいです。


逆に、1番わかりやすいのは、人当たりがいいギバーですよね。

これ俺やっとくよ!

そのほうが効率いいから任せて!

いいですよね。さわやかに助けてくれます。


人当たりの悪いテイカーもわかりやすいですよね。

お前、暇なんだからやっとけよ!

おれにはもっと大事な仕事があるんだから、

雑用はお前に任せたわ!

すごいムカつきますけど、非常にわかりやすいですよね。


評判が広がりやすいのは、

  • 人当たりのいいギバー
  • 人当たりの悪いテイカー

両極端なうえに、噂はまたたく間に広がってゆきます。

〇〇君て、すごいいい人だよ!

△△君て、嫌なやつだよな!

そんな中で、人当たりの悪いギバーは、そんなに害がないですよね。口悪いかもしれないですけど、結局はギバーですから。


だとするならば、一番恐い存在が見えてくるはずです。

人当たりのいい、テイカー。

これが1番恐い存在なんです。

〇〇君、大変そうだね!

よかったら、僕やっときますよ!

こう言いながら、自分の出世だけを考えているのです。

〇〇君、ホントバカだよな!

これをやれば、必ず出世するのに!

恐いですよね。表向きは非常に人当たりがいいですが、中身はとてつもなく腹黒い存在なのです。


  • 人当たりのいいギバー
  • 人当たりのいいテイカー
  • 人当たりの悪いギバー
  • 人当たりの悪いテイカー

その中で、人当たりのいいテイカーが、もっとも恐れるべき存在なのは理解しましたよね。

それでは、実際にこの4つを見極める方法はあるのか。

それを見分ける方法が、「レック判別」になります。

レック判別ってなに?

「レック」とは、動物のオスがメスにアピールをする行動のことを指します。

例えば、クジャクのオスが羽を広げる求愛ポーズを想像するとわかりやすいです。これがレック行動になります。

動物は、自分のことを気に入ってもらいたいが為に、アピール行動をします。

実はそのアピール行動が、人当たりをよくしようと、端々に出てしまうのが人間なのです。

上司の前では、

課長!おはようございます!

なんて、背筋がピンと伸びて、さわやか態度を装います。逆に、弱者や下の者には、辛く当たる。

こういう人がテイカーに多いです。しかし、そういうところが隠しきれていないというところがあるわけです。


「人当たりのいいテイカー」というのは、どことなく柔和にしてはいるものの、隠しきれていないポイントがあるのです。

結論を先に述べると、

  1. 写真の使い方
  2. 言葉の使い方
  3. 影響を与えた人物

この3つが、人当たりのいいテイカーが隠しきれていないポイントになります。


写真の使い方

本書では、ギバーとテイカーの写真を見比べます。それがどちらなのかを判断します。

「企業をPRしているパンフレットのCEOの写真」

この2つの写真をみて、ギバー、テイカーを見分けることができるでしょうか?

おそらす難しいはずです。

しかし、パンフレットの写真の使われ方はこうです。

【ギバー】右上に小さく写真が掲載され、以下は企業の詳細が事細かく書かれています。

【テイカー】一面がCEOのドアップ写真です。「わたしの会社だ!」と言わんばかりの表紙ですよね。

つまり、両方とも柔和な笑顔で素敵ですが、ドアップの表紙に使っていたCEOと、二枚めの右上に小さく掲載されていた写真でした。という話です。

このような傾向は相関関係があります。

最近では、「SNS」がそうです。

SNSのアイコンで、見分けることができるというのです。

筆者のアイコン…ドキッ!笑

どういう写真が良くないかというと、

『本人よりもだいぶ見栄えがいい写真』

ドキッ!!笑

フォロワーのプロフを見ている時に、「これ誰だっけ?」というときありますよね。

顔をアップにして、コントラスト明るめ、美白効果バンバンの加工写真というのは、テイカー気質であるというのです。

筆者もそうですが、自分をよく見せたいから、多少の加工は加えるものの、中には、ずば抜けて、まるで別人かのように加工された写真を使っているフォロワーっていますよね。

たしかに、アイコンにその人の人柄が出ますよね。

なので写真の使い方で、テイカーか見分けることができるのです。


以上が、「第四章〜テイカーを見分ける方法〜Part.1」になります。

まとめますと、

組織、集団の中で、テイカーを見分けることは、人当たりだけでは判断が難しいです。

  • 人当たりのいいギバー
  • 人当たりのいいテイカー
  • 人当たりの悪いギバー
  • 人当たりの悪いテイカー

この4つのうち、「人当たりのいいテイカー」を1番警戒しなければなりません。

それを見分ける方法が、レック判別になります。「人当たりのいいテイカー」というのは、どことなく柔和にしてはいるものの、隠しきれていないポイントがあるのです。

  1. 写真の使い方
  2. 言葉の使い方
  3. 影響を与えた人物

この3つの隠しきれていないポイントでテイカーを見分けます。

1つ目の、「写真の使い方」というのは、自分の主張がメインで表されている写真、現在でいうならば、SNSのアイコンでわかります。アップの顔で、めちゃくちゃ加工が施されていて、まるで別人のようなアイコンには注意が必要です。

「本人よりも見栄えがいい写真」のことです。


以上が、本記事の内容になります。

次回は、「第五章〜テイカーを見分ける方法〜Part.2」について解説していきます。

※補足ですが…

当ブログでは、成功するための人生哲学についての名書、

スティーブン・R・コヴィーの「7つの習慣

この本についても徹底解説しています。

合わせて学習できますので、ぜひ参考にしてくださいませぜm(_ _)m

※「7つの習慣についての徹底解説」についてはコチラ。

最後までご覧いただきありがとうございました

当ブログでは、だれよりもわかりやすくをモットーに、

自己啓発書やビジネス書中心に、書籍の紹介をしています

書籍の購入の参考にしていただければ幸いです。

ありがとうございました。

では。

コメント

タイトルとURLをコピーしました