【GIVE&TAKE〜第三章〜】成功する与え方の名書を徹底解説します!

スポンサーリンク

どーも、だれよりもわかりやすくがモットーの、cedrobookのすぎです。

いつも当ブログをご覧いただきありがとうございます。


「GIVE&TAKE」ってどんな本ですか?

成功者になるにはどんな本で勉強すればいいの?

仕事で成功を収めて大金を稼ぎたい!

といった疑問に答えます。


本記事では、成功するためのノウハウの学習本として、

GIVE & TAKE 「与える人」こそ成功する時代

この本について徹底解説していきます。

【GIVE&TAKE①】与える人こそ成功する時代

中田先生も、本書について解説していますので、こちらもぜひ参考にしてくださいm(_ _)m

【前回までの話の内容】

について解説してきました。

本記事では、第三章〜成功ギバーになるための戦略〜について解説していきます。


(※ここからが前回の続きです。)

前回の話で、「第二章〜成功するギバーとは〜」についてを解説しました。

成功するギバーは3つあります。

【成功するギバーの特徴】

  • 達成型
  • 計画的
  • 自主的

①助けられた実感があり、自分にもメリットがあると思い助けることができる達成型ギバータイプ。

②毎日ちょこちょこではなく、週1でドカンとまとめてギブして、年100時間ルールで時間を区切る計画的ギバータイプ

③ギブする相手を選んで、決断のイニシアチングを独自に持ち、断る勇気を兼ね備えた自主的ギバータイプ。

この3つのタイプが成功するギバーになります。


ここからが第三章の本題になりますが、成功するギバーが最高なんだということは、前回、前々回の記事で理解できたと思います。

自分が成功するギバーになるためには。

これを徹底解説していきます。

搾取される失敗ギバー、バランスマッチャー、奪うテイカー以上に、社会的貢献ができる、成功に導かれる「成功ギバー」になるためにはどうすればいいのでしょうか。

まず、一番大切なことは、

「まわりにどんな人を揃えればいいのか。」ということです。

例えば、『組織のリーダー』だったとしたら、

どんな組織にしようかな?

このように考えた時に、

  • 成功ギバーを集める

それが、一番円滑に組織がまわると考えますよね。

筆者もそのように考えます。成功するギバーの集団であれば、組織がかなり順調にまわりますし、会社の貢献度や、売り上げの爆上げが期待できそうです。みんなが「GIVE」し合う関係ならば、必ず成功しそうですよね。

しかし、それはうまくいかないのです。


全体的な割合では、

  • ギバー→25%
  • テイカー→19%
  • マッチャー→56%

マッチャーが半数を占めているので、全員が成功するギバーを集めることは至難の業です。

逆に、「テイカー」を排除すること。

むしろ、これを気をつけたほうが現実的です。。

これこそが成功ギバーの戦略になるわけです。

テイカーは3つの属性の中で1番少ない19%のわけですが、非常に厄介者になるんです。

例えば、ギバーとマッチャーの集団の中に、「強烈なテイカー」が一人いたらどうなるのか。

結論を先に述べると、「ギバーの親切行為を、「すべてギバーが吸い取ってしまう」のです。テイカーは、自分の利益にしてしまうのです。

そうなると、テイカーの存在によって、ギバーがギブを発動できなくなってゆくのです。

要するに、その組織は、「ギブをすると損をする」状態になってしまうのです。なので、テイカーは、その組織から、ギブをネガティブなものに変化させてしまうのです。


つまり、テイカーがその組織にいるというほうが、ギバーの集まった組織よりも問題だということです。

これが超重要です。

組織の中のテイカーを排除しなければいけないのです。合わせて、個人としては、テイカーを回避しなければなりません。このマインドが大事になります。

なるほど!自分が成功ギバーになるためには、テイカーを見抜いて避けなければいけないんですね。


以上が、「第3章〜成功ギバーの戦略とは〜」について解説しました。

まとめますと、

自分が成功ギバーになるためには、どの人物をまわりに配置するかで決まります。

一見、「成功ギバー集団」が理想的かと思いますが、

テイカーの存在が1番厄介になるのです。なぜなら、組織の中にテイカーが一人でもいたとしたら、せっかくのギブをテイカーが吸い取ってしまい、「ギブ=ネガティブ」というマインドに変化し、徐々にギブを発動できない状態にしてゆくからです。

つまり、組織、個人のおいて、テイカーという存在を排除、または回避する必要があるのです。

これが成功ギバーになるための、超重要な戦略です。

以上が本記事の内容になります。

次回は、「第四章〜テイカーの見分け方〜」について解説していきます。見分け方が分かれば、排除や回避できますもで、グンと成功ギバーに近づくはずです。

※補足ですが…

当ブログでは、成功するための人生哲学についての名書、

スティーブン・R・コヴィーの「7つの習慣

この本についても徹底解説しています。

合わせて学習できますので、ぜひ参考にしてくださいませぜm(_ _)m

※「7つの習慣についての徹底解説」についてはコチラ。

最後までご覧いただきありがとうございました

では。

コメント

タイトルとURLをコピーしました