【生き方がわからない人の絶対的法則】損をしない生き方を解説!

スポンサーリンク

どーも、

だれよりもわかりやすくがモットーの

すぎです。

自分の生き方に不安を感じます。

充実したライフ生活を送る

方法を知りたいです。

といった疑問に答えます。

本記事は、

  • 将来への不安
  • 答えの見つからない人生
  • これからの生き方を構築したい人

老若男女問わず、すべての人へ、

絶対に損はしない

これからの生き方のマインド講義をします。

かなり大雑把なタイトルですが、

「絶対に損をしない生き方とはなにか。」

これにフォーカスして解説していきますね。

結論を先に述べると、

  1. 瞬間を生きる
  2. 危険に飛び込む
  3. 絶対的価値を生む

この3項目を実行できれば

圧倒的に充実した人生を送ることができます。

精神論で語ります。

順に解説しますね。

当記事を信頼する担保

  • 筆者は現役会社員
  • サッカー歴25年
  • 趣味は読書とYouTube
  • 情報収集と人間観察が大好き
  • だれよりもわかりやすくがモットー

といった感じ。

【筆者の歩み】

新卒で上場企業に入社→1年で職場のリーダーに抜擢→挫折を3回経験し15年間のキャリアと仲間を捨てて職場異動→異動先で再スタート→さらなる高みを目指して奮闘中目標はリテラシーが高い人

3回挫折しましたが、

体育会系で育った経験から

社会の荒波でもなんとか生きています笑。

さっそく本題に入りますね。

絶対の損をしない生き方!

くり返しになりますが、

絶対に損をしない生き方のマインド。

それが、

  1. 瞬間を生きる
  2. 危険に飛び込む
  3. 絶対的価値を生む

この3つです。


瞬間を生きる

まずみなさんに考えてもらいたいのが、

「いまを生きていますか。」

ということ。

人間は人生を送るうえで、

かならず先行するのが、

「この先の不安。」

彼女のプロポーズしたい。

でも断られたらどうしよう。

今の貯金で、安心して老後が

生活できるか不安だわ。

このように、

先の結果ばかりを気にして、

行動できない人がほとんどです。

疑心暗鬼(ぎしんあんき)とは

まさにこのこと。

不安な気持ちでびくびくしていると、

暗がりの中にいるはずもない、

鬼の姿を見るようなもので、

疑いだしたらなんでもないようなことまで

不安にかられる。

ひとつ不安がある、

それに関連して

また不安が起きる。

つまり、

不安の連鎖で

結局行動できないまま

終わりを迎えてしまう。

彼女へのプロポーズが

断られたらどうしよう。

もし振られたら、

立ち直れるか不安だな。

つぎの彼女ができるかわからないし、

結婚もできるかわかりません。

次々と襲ってくる

不安が連鎖が行動を萎縮させてしまっています。

不安という蟻地獄にハマった蟻。

このたとえが適切でしょう。

一生抜け出せず生き途絶えてしまう

かわいそうな蟻。

今まさにその状況なのです。


ならばどうすればいいのか。

答えは簡単。

「この瞬間を生きること。」

さきのことは考えな。

瞬間、瞬間で動け。

秒で決めろ。

秒で動け。

結果はいらない。

行動が欲しい。

行動なくして結果なし。

これが損をしない1つ目の答え。

動けないでどうする。

動かないでどうする。

なにもしなかったらなにも始まらない。

なにもしなかったら結果はなにも出ない。

だから、行動するんです。

鬼退治に行かない桃太郎。

熊と相撲ができない金太郎。

亀に乗れない浦島太郎。

圧倒的にダサすぎですよね。

だから行動してください。

さらに、

いますぐ行動すること。

お金はなくなってもまた稼げばいい。

仕事は失ってもまた働けばいい。

時間は失ったら戻らない。

ダラダラ過ごした人生でいいなら

それでも構いません。

ただ、時間だけは絶対に巻き戻せません。

ドラえもんがいれば別ですが。

一度きりの人生。

なるようにしかならない。

だったらがむしゃらに行動したほうが得。

いつプロポーズしたって

答えは同じ。

失敗しても、

またチャレンジすればいい。

悩んでも貯金は増えないわ。

だったら資産運用に挑戦してみるわ。

とにかく瞬間で動くこと。

もったいぶらないで、

秒で決断すること。

秒で行動にうつすこと。

それができないなら、

できる自信を身につければいい。

別記事で、

「自信が身につく方法」があるので

それで学習すること。

もう一つありまして、

「明日やろうはバカ野郎。」

今日は疲れたし、

明日やればいいか。

大バカ野郎です。

後回しにするな。

疲れてようが、ダルかろうが、

今日やれ。

絶対にやらなくなるから。

いまやらなければいけないことは

かならずいまやること。

そして継続してやり続けること。

一瞬の得をつくり続けること。

継続力を身につけたいなら、

「継続力が身につく方法」で解説しています。


危険に飛び込む

「リスクがない人生はなにも残らない。」

人間の嫌いなものは、

「リスクを背負うこと。」

安定した会社に勤めたいです。

できれば公務員がいいな。

人間関係に恵まれた職場がいいな。

このように人間は、

「安定」とか「安心」といった

極力リスクが少ないほうを選択します。

ただこれは大きな間違いです。

その裏には大きな落とし穴があります。

それが、

「怠慢(たいまん)。」

だらけたり、マンネリ化してしまう。

マンネリ化した人生は充実していない。

いまニートです。

不安です。

このような人もいれば、

学校の先生です。

こんな人もいます。

もちろん前者にとっては、

不安な日々を過ごしているでしょうが、

後者にとっても不安はある。

「学校の先生、公務員、安定」

こんなレッテルが貼れれているが、

筆者から言わせてみれば、

「絶対にお金持ちにはならない。」

安定や安心を求めてしまうがゆえに、

水平の横棒をずーっと維持した

人生グラフにしかならないからだ。

もちろん

「充実はお金ではない」というかもしれない。

だがしかし、

一生、人間についてまわるものは、

「仕事」になる。

仕事とは、

「お金を生み出す方法」

それが安定してしまっては、

水平グラフの人生をたどるだけ。

つまり本当に人間が求めている人生とは、

「Give and Take」

「ハイリスク・ハイリターン」

危険をおかして、見返りを手に入れること。

こんな人生が一番充実している。

だからあえて

安定、安心とは「逆の発想をする」

つまり、

雇われの従業員や、

専門職の公務員といった、

職業についてはならない。

やるべきことは2つ。

経営者と投資家になること。

リスクをわかって、

あえて飛び込む世界はこの2つ。

いろいろな困難を乗り越えて、

大金を手にしろ。

「お金に関する授業」

こちらで学習すると良しです。

危険飛び込むことはこれだけではない。

環境を劇的に変えてみること。

これもひとつの方法です。

おれの人生このままでいいのか。

このまま死んでいくのか。

そう迷ってるなら、

ガラッと変わった人生を歩めばいい。

リスクヘッジなんか気にするな。

道端でのたれ死んだって

誰かが運んでくれる。

それが日本。

「後悔先に立たず。」

後悔する人生を送るなら、

リスクをとって

がむしゃらにいばらの人生を歩むべし。

行きたいところ、

住んでみたいところ、

やってみたいことがある場所、

多少のリスクを背負ってでも

そこに充実があるなら、

いまの環境を変えて

そこに行くべき。

損をしない生き方をしたいなら、

多少、大胆な行動をしてみることが大切です。


絶対的価値を生み出す

絶対的価値とはなにか。

それは、

「自己肯定感。」

自分が自分であることに満足し、

価値ある存在として受け入れられること。

自己肯定感が低いと、

  • 行動ができない
  • ほめられても喜べない
  • 周囲に悪影響

といったマイナス要因があります。

しかも、

この自己肯定感は

その状況により変化して揺れ動いたり

個人の裁量で変わります。

つまり、

損をしている人は

自己肯定感が低いということ。

「自分のこと好きですか?」

これができなければ、

瞬間を生きることも

危険に飛び込むこともできない。

自分の意見や行動に自信が無いから。

だけど、

自己肯定感は

後天的に育てられる。

瞬発系と持続系の2つを身につければいい。

瞬発系=もののとらえ方。

ここでは言葉の変化を意識したい。

  • どうしよう→なんとかなる
  • つかれた→よく頑張った
  • 許せない→許します
  • もう無理→まだやれることはある

というように物事をプラスにとらえたい。

そうすると自然と自信が湧いてくる。

つぎに持続系=習慣を変える

  • いまある不安を書き出す
  • 人生プランを立てておく
  • 尊敬する人をまねぶ
  • できたことを喜ぶ

これを習慣にして行動する。

そうすればポジティブな考えかたが身につく。

不安をノートに書き出すことで

問題が見えてくる。

プランを立てることで

計画的に行動できる。

尊敬している人から

成功体験をまねぶ。

できたことに対して

自分を褒め称える。

この瞬発系と持続系を

実行できれば

かならず自己肯定感は高くなる。

より詳しく学習したい方は

「自己肯定感が高くなる方法」

学習してください。


以上が、

絶対に損をしない生き方になります。

まとめますと、

  • 瞬間を生きる
  • 危険に飛び込む
  • 絶対的価値を生む

この3法則。

つまり、

いまの時間を大切にして、

秒で決断、行動すること。

逆転の発想で、

あえてリスクがあるほうを選択する。

自己肯定感を高めて、

自分の存在価値を明確にする。

この考えかた、行動で、

損した人生を抜け出し、

得した人生へ逆転します。

学習しつつやるべきこと

損をしない生き方を学習しつつ

3つのことを意識しましょう。

  • その①:使える知識をメモすること
  • その②:メモした知識を見つつ、実践すること
  • その③:できるだけ多く、実践すること

順番にみていきましょう。

※ちょっと記事が長くなってきたので、あと1分で終わらせます。

その①:使える知識をメモすること

YouTubeを見たり本を読んだり

ただ学習しただけじゃダメ。

知識をメモして、ノートに書き留めること。

知識をメモするノートの例

上記は私がメモしているノートです。

※汚くてすみません。

学習するために知識をメモすると、

忘れづらいです。

当たり前ですが、

学習する際に

本のページを読み進めることに

価値はないですからね。

とにかく知識を吸収しましょう。

その②:メモした知識を見つつ、実践すること

先ほどのメモを見つつ、実践してみましょう。

例えば、人生本で、

「逆転の発想」とかを学んだら、

その方法を差別化するためのスキルに

取り入れてみるとかです。

逆転の発想は

自己肯定感を高める方法でも

使われていますので、

確実に効果がありますし、

実際に実践することで身につくと思います。

その③:できるだけ多く、実践すること

学習じゃダメです。

そして学習した知識を使いつつ

実践するだけじゃダメです。

損をしない生き方をするために大切なこと。

できる限り、

たくさん実践することです。

実践することは必須です。

たくさん実践しないと、

身につきませんからね。

実践を繰り返すことで

無意識が生まれます。

この「無意識」という状態が大切でして、

ここまでいけば何か行動するときに、

自然と行動できるようになります。

そうなればスキルが身についたも同然です。

そのためには繰り返しですが、

たくさん実践することが欠かせません。


まとめ

人生は時間によって左右します。

時間をどれだけ有効に消費できるかどうかで

自己成長や、充実したライフスタイルに繋がります。

損をしていることはもったいないと考え、

上記のようなマインドで

充実した人生を送りましょう。

ありがとうございました。

では。

コメント

タイトルとURLをコピーしました