継続できる人間になりましょう!【継続する方法を学べば超無敵です】

スポンサーリンク

どーも、

だれよりもわかりやすくがモットーの

すぎです。

継続することは大切ですか?

継続力を身につける方法を

学習したいです。

継続力を身に着けて、

どんどんチャレンジしていきたいです。

といった疑問に答えます。

スポンサーリンク

継続できる人間になりましょう!

本記事の内容

  • まずはじめに
  • 継続とはなにか
  • 継続できる人になる方法
  • 学習しつつやるべきこと
  • おすすめツールの紹介

この5項目で解説していきます。

当記事の信ぴょう性

  • 筆者は現役会社員
  • サッカー歴25年
  • 趣味は読書とYouTube
  • 情報収集と人間観察が大好き

【筆者の歩み】

新卒で上場企業に入社1年で職場のリーダーに抜擢挫折を3回経験し15年間のキャリアと仲間を捨てて職場異動異動先で再スタートさらなる高みを目指して奮闘中

3回挫折を経験しましたが、

体育会系で育った経験から

社会の荒波でもなんとか生きています笑。

まずはじめに…

継続することの

本当の意味を知っていますか?

結論を述べると、

「すべての成功の裏には

継続が潜んでいる」

ということ。

試験に合格しました。

たくさん努力しました。

たくさん努力した裏側では、

継続して試験勉強できたことが

努力の証(あかし)なのです。

ほかにも、

無事に彼女と

入籍することができました。

これもそうです。

たくさん喧嘩もしました。

時には別れそうになったことも

ありました。

でも、

幾多の困難を乗り越え

無事に結婚できた。

その裏には、

継続できたことで

結婚という幸せをつかんだのです。

つまり、

目標や夢に向かって

行動や努力することの

うらには常に

「継続すること」が

付きものです。

ということを知っておきましょう。

では本題に入ります。

継続とはなにか

まずは「継続」について

学習しましょう。

継続とは…

前から行われていた事が引き続き行われること。前の状態・活動をうけついで続けること。

という意味です。

つまり、

ずっと行動を続けましょう。

ということになります。

「ずっと行動を続ける」

これがみんなできないんです。

実は筆者も昔はそうでした。

めちゃくちゃ飽き性で

長続きしませんでした。

なんでみんな継続できないの?

たしかにそう思います。

それについては別記事で、

「チャレンジ精神を持つ方法」で解説しています。

継続できる人間になれば

永遠に行動できる。

永遠に努力できる。

ということです。

永遠に努力とかできたら

超無敵ですよね。

ありとあらゆる知識や経験を

総なめに習得できますから。

しかし、継続できる人間は

おそらく全体の10%程度しか

いないんじゃないでしょうか。

それぐらい、

継続することは難しいのです。

継続できる人になる方法

継続できる人になる方法を解説します。

やり方は2つ。

  • 強制力
  • 持続思考

この2つにフォーカスします。

強制力

強制力とはどうゆうことか

たとえば、

今日はブログ書くの

やめようかな。

たまに筆者の気持ちですが、

こういう日ってよくありますよね。

勉強にしてもそうだし、

仕事にしてもそうだし、

継続を止めてしまうことがあります。

ただそんなときにどうするか。

脳に継続を命令する。

これをやればいいんです。

つまり、

自分自身に継続をうながす行動を

すればOKです。

そこでおすすめなのが、

YouTubeで継続をうながすこと。

どうゆうことかというと、

いま自分がしている行動を

ストップさせてしまう前に

同じ分野の動画を見て

継続意欲を復活させます。

たとえば、筆者の場合

ブログを毎日更新している。

「今日は書きたくないな」と

意欲が低下する。

そうなったときに、

1秒でやる気を出す【史上最速の心理テク】
YouTubeより引用

こちらは

メンタリストDaiGoさんの動画ですが、

意欲を再び復活させるために

動画をみます。

そうすることで、

継続が止まる前に、

やっぱり続けよう!

このように意識を変化させます。

これは、意欲が低下している脳に

司令を送り、やる気にさせたために

継続することができるのです。

他のことでも有効に使えます。

たとえば

勉強を続けたいけど、

やめたくなったときは

「勉強 継続できない」で

検索してみる。

そうすると、

YouTubeより引用

このように、

継続する習慣や、

勉強に集中するコツがたくさん出てきます。

なので、

ちょっと手が止まったときに

今していることと関連する動画を

見ることで、

復活できます。

まとめますと、

「継続意識が低下したら、

YouTubeで関連動画を見て

復活する」

これで継続することができます。


持続思考

持続思考を養うことです。

持続思考とは

長く続くこと。もち続けること。

その考えをつねに持つこと。

ということです。

上記でYouTubeで継続意欲が低下したら、

見て復活してね。と言いました。

しかし、それは瞬間的な是正(ぜせい)なので、

恒久的に身につくことができません。

じゃあ、

恒久的に継続を身につけるには

どうするの?

その答えは、

「本の中にあります」

ようするに、

読書をして学習しましょうということ。

つまり、

継続力を身につけるには、

学習して身につけることが最も近道です。

YouTubeや検索した記事で

学習はだめですか?

答えはNOです。

それはなぜか。

YouTubeもググって学習も

一般人が混じっているため

信ぴょう性の問題。

ということ。

本は、企業や著者が出版しているため

信頼性が違います。

なので影響力や信ぴょう性は、

安心できます。

つまり

継続力を身につけたいなら

1000円払って

一生の買い物をしろ。

ということです。

継続のみならず、

別の分野で勉強やスキルアップするときは、

学習本一冊1000円位です。

サラリーマンの生涯年収3億円に比べたら

安いものです。

本を買って勉強しましょう。

どんな本で学習したらいいの?

もちろん答えます。

別記事で、

「継続力が身につくおすすめ本」

解説していますので、

そちらを参考にしてください。


学習しつつやるべきこと

継続できる人になるために学習しつつ

3つのことを意識しましょう。

  • その①:使える知識をメモすること
  • その②:メモした知識を見つつ、実践すること
  • その③:できるだけ多く、実践すること

順番にみていきましょう。

※ちょっと記事が長くなってきたので、あと1分で終わらせます。

その①:使える知識をメモすること

YouTubeを見たり本を読んだり

ただ学習しただけじゃダメです。

知識をメモして、ノートに書き留めること。

知識をメモするノートの例

上記は私がメモしているノートです。

※汚くてすみません。

学習するために知識をメモすると、

忘れづらいです。

当たり前ですが、

検索したり本のページを読み進めることに

価値はないですからね。

とにかく知識を吸収しましょう。

その②:メモした知識を見つつ、実践すること

先ほどのメモを見つつ、実践してみましょう。

例えば、メンタリストDaiGoの動画で

「逆転の発想」とかを学んだら、

その方法を継続するための実践に

取り入れてみるとかです。

逆転の発想は

チャレンジ精神を向上させる方法でも

使われていますので、

確実に効果がありますし、

実際に実践することで身につくと思います。

その③:できるだけ多く、実践すること

学習じゃダメです。

そして学習した知識を使いつつ

実践するだけじゃダメです。

継続できる人になるために大切なこと

できる限り、

たくさん実践することです。

実践することは必須です。

たくさん実践しないと、

身につきませんからね。

実践を繰り返すことで

無意識が生まれます。

この「無意識」という状態が大切でして、

ここまでいけば何か行動するときに、

自然と継続できるようになります。

そのためには繰り返しですが、

たくさん実践することが欠かせません。

おすすめの読書ツール

最近、

筆者がハマっているもの。

それは、

本を聴くことです。

「ん?」って思うかもですが、

時代の進化はすごいです。

本は読むものではなく、

聴くものに進化しました。

「audible(オーディオブック)」

を知っていますか?

たとえば、

満員電車で本を読めないとき、

手が空いていないけど

本を読みたいとき、

自転車に乗っているとき、

とにかく、

スマホと耳さえあれば、

本が読めちゃいます。

いや、すいません。

本が聴けちゃいます。

いつでもどこでも

本が読みたいかたは、

「本を聴く」にシフトして、

読書や学習の時間に

役立ててください。

登録方法は、

会員登録をして、

聴きたい本を選んで、

スマホでアプリをインストールするだけ。

無料トライも実施して

いますので、

ぜひ、活用してみてください。

audibleを試したいかたはコチラ。


最後に…

以上が、継続できる人になるための方法です。

最後に一つだけ伝えさせてください。

もちろん、生まれつきの能力の問題もまったく無視はできない。
それでもやはり、これはおまけみたいなものだ。
絶え間なく、粘り強く継続する。
これこそ何よりも重要な資質であり、成功の要といえる。

ということです。

努力もそうですし、

行動の裏側には

つねに継続が潜んでいて、

継続なくして成功は無しです。

ありがとうございました。

では。

コメント

タイトルとURLをコピーしました