【最強のメンタル編】集中力を高めるために読むべき本を紹介!

スポンサーリンク

どーも、

だれよりもわかりやすくがモットーの

cedrobookのすぎです。

集中力を高める方法を知りたいな。

集中力を高めるためには

どんな本で勉強したらいいんだろう。

集中力を高めて、成果につなげたいです。

といった悩みに答えます。

スポンサーリンク

集中力を高めるために読むべき本を紹介

まずはじめに

「最強のメンタル編」ということで

まず一つ目が、「集中力」になります。

メンタルとは…

 メンタルの直訳は、「精神」や「心理」。

その名の通り精神面の強さや意志の強さ、

集中力の高さなどを表します。

他にも根性や執念、気合い、何事にも動じない平常心、

逆境に合っても負けない心、

プレッシャーを跳ね除ける強さなど、

メンタルを構成する要素は様々です

ということで、

  • 精神力
  • 集中力
  • 意志

この3つの総称が

「メンタル」ということです。

本記事では、

その中のひとつの、

「集中力」にフォーカスして、

おすすめ本を紹介していきます。

なお、意志の高さについては、

別記事で解説していますので、

そちらをご覧ください。

「意志を高める方法」はコチラ。

本記事の内容

  • 集中力を高めるために読むべき本【5冊】
  • 圧倒的に高めたい方向けの本【2冊】
  • 本を読みつつやるべきこと

この3項目で解説していきますね。

当記事を信頼する担保

  • 筆者は現役会社員
  • サッカー歴25年
  • 趣味は読書とYouTube
  • 情報収集と人間観察が大好き

【筆者の歩み】

新卒で上場企業に入社1年で職場のリーダーに抜擢挫折を3回経験し15年間のキャリアと仲間を捨てて職場異動異動先で再スタートさらなる高みを目指して奮闘中

3回挫折を経験しましたが、

体育会系で育った経験から

社会の荒波でもなんとか生きています笑。

なお本記事では、

新しい本を紹介していません。

というのも、

過去の実績から、

おすすめの本を探していたら、

「長年読まれている本」になったからです。

ミーハーであり、

結果にコミットするという観点から、

影響度のたかい本を推薦しますので、

新しい本を探しているかたは

すみませんがご了承くださいm(_ _)m

注意事項

「本がたくさんありすぎてどれを選んでいいのかわからない」

といった方がたくさんいます。

本の中には正直、詐欺本も存在します。

利益だけを狙った内容が共わない本です。

ネットの口コミもいい評価だらけなので、

サクラの可能性があります。

私が紹介させていただく書籍は、

実際に読み、自信を持って紹介できる

厳選した本となっていますので、

その点に関しましては信頼されて大丈夫です。


おすすめの読書ツール

最近、

筆者がハマっているもの。

それは、

本を聴くことです。

「ん?」って思うかもですが、

時代の進化はすごいです。

本は読むものではなく、

聴くものに進化しました。

「audible(オーディオブック)」

を知っていますか?

たとえば、

満員電車で本を読めないとき、

手が空いていないけど

本を読みたいとき、

自転車に乗っているとき、

とにかく、

スマホと耳さえあれば、

本が読めちゃいます。

いや、すいません。

本が聴けちゃいます。

いつでもどこでも

本が読みたいかたは、

「本を聴く」にシフトして、

読書や学習の時間に

役立ててください。

登録方法は、

会員登録をして、

聴きたい本を選んで、

スマホでアプリをインストールするだけ。

無料トライも実施して

いますので、

ぜひ、活用してみてください。

audibleを試したいかたはコチラ。


それではおすすめの本を紹介しますね。

集中力を高めるために読むべき本【5冊】

悩み倒して、5冊に厳選しました。

なお、読書は継続することが大切なので、

できれば毎月3冊くらいは

読むといいかなと思います。

つまり最初に最初にスタートダッシュで、

集中力を高める本を10冊くらい読む、

→その後も継続して、毎月3冊くらい読む、

といった感じですね。

本を読んでいると、

「集中力を高めるために、この分野も必要」

という箇所がでてきますので、

そしたら、その分野の本で勉強したり、

ググればOKかなと思います。

というわけで、おすすめ本をみていきましょう。


集中力の基礎を学ぶ本【2冊】

こちらの2冊です。

その①:▶集中力

集中力とはなにか。

基礎中の基礎を学べる学習本です。

Amazonより引用

すこし古い本ですが、

いまだに全米で読みつがれている

圧倒的ロングセラーの一冊です。

現在でも通用する価値観を持っています。

世の中には、「〇〇力」といった言葉が

たくさんあります。

たとえば、

何かを達成するためには、

「努力する」「継続力を身につける」など。

しかし、これらの真髄(しんずい)には、

「集中力なくして成功はない」

筆者は考えます。

つまり、人間が持っている行動するうえで

必須(ひっす)となるのが「集中力」です。

そんなロジックをきちんと教えてくれる

良書となっています。

たとえば、

空手の「型」を学ぶみたいなものでして、

集中力の基礎をきちんと学習できます。


その②:▶ハーバードメディカルスクール式 人生を変える集中力

脳科学から集中力を

アプローチしている科学書です。

「脳内コントロール」と聞いて

ちょっと胡散臭いかもですが、

集中力を100%引き出す行動を

本書から学びました。

情報過多の世の中なので、

タイトルで読者の目を引かないとですし、

序文で読者の興味を引かないとですし、

見出しで読者に読む価値を与えないとでして、

要するに、

「自分の脳内をコントロールできれば

集中力を引き出す行動がわかる」

といった価値観にもつながります。

とても良書です。


集中力を高める実践本【3冊】

こちらの3冊です。

特定の分野に特化している本もありますので

ご了承ください。

その①:▶ヤバい集中力ノート 365日ブッ通しでパフォーマンスが神がかる

1日5分で集中力が手に入れることを

証明させてくれる一冊です。

Amazonより引用

「メンタリスト・DaiGo」も推薦している一冊です。

過去40年の研究結果をもとに

導き出した目標達成のテクニックを学べます。

集中力を高めるというよりも

「集中力を開花させる」といったほうが

ニュアンス的に近いかもです。

筆者も実は、集中力がまったくない人間でした。

しかし、本書から集中力を学び、

今では、

5時間位はぶっ通しで集中できる

カラダをつくることに成功しました。

実践しながら身につくことができますし、

あらゆる分野においても応用できますので、

いわゆるマルチ本になっています。


その②:▶机に向かってすぐに集中する技術

勉強に役立つ一冊です。

Amazonより引用

とにかくスタートダッシュを決めたい、

短期で集中したい方におすすめ。

「集中力を引き出す技術」を

教えてくれます。

たとえば、

「マリオがスターをとる技術」

みたいなものでして、

スターをとると無敵状態です。

確実に集中力が身につきます。


その③:▶集中力 パフォーマンスを300倍にする働き方

仕事に特化した一冊です。

Amazonより引用

「環境」「取り組み方」「体調」という

集中状態を高める3つの土台を整えるための

「今日からできる集中メソッド」を紹介していきます。

「集中タイム」

「マインドワンダリングの排除」

「ポモドーロメソッド」

などユニークな手法を実践できる良書です。

筆者も本書を通じて

パフォーマンスがあがった一人です。

まわりからはよく

「変わったね」って言われます。

本書のおかげです。


圧倒的に高めたい方向けの本【2冊】

こちらの2冊になります。

その①:▶自分を操る超集中力

メンタリスト・DaiGoさんの著書です。

Amazonより引用

集中力を高めるための

強制力を持たせる圧倒的良書です。

一日のルーティン活動で、

ただ単に過ごすのではなく、

とにかく即効性を重視した、

メンタリズム18項目を教えてくれます。

集中力を高めるにはコツがあります。

それは「集中メゾット」

これを知らなかったので、

筆者は大変苦労しました。

本書から、「集中メゾット」を学んで

実践してみましょう。


その②:▶ヤバい集中力 1日ブッ通しでアタマが冴えわたる神ライフハック45

とにかく集中できるようになる

神がかった一冊。

Amazonより引用

4.5万部突破のベストセラーです。

集中力を320%上げる方法が書かれた

ノウハウがつまった圧倒的良書です。

人間に秘めた集中力を引き出します。

個人的に好きな一文を抜粋します。

獣の力を使いこなし、超集中状態になる

まさにだなと…神がかっています。


以上が集中力を高めるおすすめ本になります。

基本的には良書なのですが1つだけ注意点があります。

それは長期的に集中力を高めるためには

「継続する力が必要」ということです。

継続なくして、集中力を活かすことも、

持続することもできません。

詳しくは「継続する力が身につく方法とおすすめの本5選

で解説しています。

本を読みつつやるべきこと

集中力を高めるために本を読みつつ

3つのことを意識しましょう。

  • その①:使える知識をメモすること
  • その②:メモした知識を見つつ、実践すること
  • その③:できるだけ多く、実践すること

順番にみていきましょう。

※ちょっと記事が長くなってきたので、あと1分で終わらせます。

その①:使える知識をメモすること

本を読んだり調べたり

ただ学習しただけじゃダメです。

知識をメモして、ノートに書き留めること。

知識をメモするノートの例

上記は私がメモしているノートです。

※汚くてすみません。

本を読んで知識をメモすると、

忘れづらいです。

当たり前ですが、

検索したり本のページを

読み進めることに価値はないですからね。

とにかく知識を吸収しましょう。

その②:メモした知識を見つつ、実践すること

先ほどのメモを見つつ、

実践してみましょう。

例えば、やばい集中力の本で

「マインドフルネス」とかを学んだら、

その方法を実践に取り入れてみるとかです。

マインドフルネスは

ポジティブになる方法でも使われていますので、

確実に効果がありますし、

実際に実践することで身につくと思います。

その③:できるだけ多く、実践すること

学習じゃダメです。

そして学習した知識を使いつつ

実践するだけじゃダメです。

集中力を高めるために大切なこと

できる限り、たくさん実践することです。

実践することは必須です。

たくさん実践しないと、身につきませんからね。

実践を繰り返すことで無意識が生まれます。

この「無意識」という状態が大切でして、

ここまでいけば何か行動するときに、

即座に集中力が発揮されます。

そのためには繰り返しですが、

たくさん実践することが欠かせません。


まとめ

以上となります。

最後に…

努力は必ず報われる。

もし報われない努力があるのならば、

それはまだ努力と呼べない

by王貞治

集中力を高めるためには

まず学習すること

そして実践して

マインドや技術を磨くことです。

ぜひ本記事を取り入れ

自己啓発に役立てていただけたら幸いです。

ありがとうございました。

では。

コメント

タイトルとURLをコピーしました