【最強のメンタル編】意志を強く持つ方法を解説します!

スポンサーリンク

どーも、

だれよりもわかりやすくがモットーの

cedrobookのすぎです。

意志を強く持ちたい人
意志を強く持ちたい人

意志を強く持つ方法を知りたいな。

意志を強く持つには、

どのように学習したらいいんだろう。

まわりに流されない

ぶれない心を手に入れたいです。

といった疑問に答えます。

本記事を書いているのは

現役の会社員です。

まずはじめに

「最強のメンタル編」ということで、

まずはじめに、

メンタルとは …

メンタルの直訳は、「精神」や「心理」。

その名の通り精神面の強さや意志の強さ、

集中力の高さなどを表します。

他にも根性や執念、気合い、何事にも動じない平常心、

逆境に合っても負けない心、

プレッシャーを跳ね除ける強さなど、

メンタルを構成する要素は様々です

ということで、

  • 精神力
  • 集中力
  • 意志

この3つの総称が、

「メンタル」ということです。

本記事ではこのなかの

「意志」にフォーカスしまして

解説していきます。

また、別記事で

「集中力を高めるおすすめ本」

紹介していますので、

集中力も学習したい方は

そちらも参考にしてくださいね。


※「意志」と「意思」は違います。

【意志とは…】

 どうしても、これをしよう、

またはしまいという積極的な心ぐみ。

「―が強い」「―薄弱」。

強いはっきりした意向。

(※「意思」のほうがニュアンスとしては

ちょっと弱い考えかたですね。

「意思表示をする」といった感じで

使いますから。)

意志を強く持つメリットとして

  • 行動的になれる
  • チャレンジ精神が養われる
  • 早く成功を手に入れられる

こんな感じ。

意志を強く<br>持ちたい人
意志を強く
持ちたい人

どうしたら意志を強く持てるの?

結論を述べます。

意志を強く持つには、

自分軸」が必要です。

【自分軸とは…】

「今何をするか選択できる状態」のこと。 

自分軸があれば「そっちも魅力的だけど自分は今これをやる」

という選択ができるようになります。

ようするに、

  • 自分の意志を持つこと
  • まわりに流されない
  • 強い信念で行動する

ということになります。

「自分軸が形成されれば、

意志を強く持てますよ」ということです。

そこからさらに深掘りしますと、

「自分軸=

自己肯定感×自信×ポジティブ」

この方程式で、

自分軸をつくり、

意志を強く持つことができるのです。

具体的に

わかりやすく解説していきますね。

スポンサーリンク

意志を強く持つ方法!

「意志を強く持つ=自分軸をつくる」

この認識で大丈夫。

自分軸にフォーカスして、

解説していきます。

本記事の内容

  • まえがき
  • 自分軸をつくる方法
  • 学習しつつやるべきこと
  • まとめ

この4項目になります。

当記事を信頼する担保

  • 筆者は現役会社員
  • サッカー歴25年
  • 趣味は読書(年間200冊)
  • 情報収集と人間観察が大好き
  • だれよりもわかりやすくがモットー

といった感じ。

【筆者の歩み】

新卒で上場企業に入社1年で職場のリーダーに抜擢挫折を3回経験し15年間のキャリアと仲間を捨てて職場異動異動先で再スタート→さらなる高みを目指して奮闘中

目標は…

究極にリテラシーが高い人間になることです。

3回大きな挫折をくり返しましたが、

体育会系で育った人間から、

社会の荒波に揉まれながら

なんとか生きています笑。

まえがき…

「意志を強く持ちたい」

そんな気持ちを抱いているということは、

つまり、

意志を強く持ちたい人
意志を強く持ちたい人

すぐ諦めてしまいます。

成功したい気持ちはあるが、

行動が伴わない。

本当はこっちのほうがいいけど、

まわりの意見に賛同してしまいます。

これを解消したい気持ちがある。

ようするに、

  • 飽き性
  • 行動力に欠如(けつじょ)
  • 優柔不断(ゆうじゅうふだん)

こういった性格でしょう。

でも大丈夫です。

意志あるところに

道は開ける。

byリンカーン

リンカーンの教えでもあるように、

意志を強く持てば、

成功をつかむことができたり、

自己成長に必ずつながります。

それを本記事では

わかりやすく解説していきます。

くり返しになりますが、

「意志を強く持つことは、

自分軸をつくること。

自分軸=

自己肯定感×自信×ポジティブ」

これを深掘りして解説していきます。

意志を強く持つ方法

「意志を強く持つ=自分軸をつくる」

「自分軸=

自己肯定感×自信×ポジティブ」

  • 自己肯定感を高める
  • じぶんに自信をもつ
  • ポジティブな考え

この3つをやしなうことができれば

意志が強く持てるということです。

さっそく解説していきますね。


自己肯定感(じここうていかん)を高める

意志を強く持ちたい人
意志を強く持ちたい人

自己肯定感ってなんですか?

あまり聞き慣れない言葉ですよね。

まずはそこからですよね…

自己肯定感とは…

自己肯定感とは自己価値に関する感覚であり、自分が自分についてどう考え、どう感じているかによって決まる感覚です。

つまり、

自分の価値を知ること。

自己肯定感を高めることは

自分の価値を高めることになります。

ようするに、

「自分のことを好きになれ」

ということ。

自分のことを好きな人って

あまりいないですよね。

コンプレックスだったり

いやな部分がきわだって

好きじゃない人がほとんどです。

過度に好きになれという意味じゃなくて、

  • 性格を理解する
  • 長所を活かす
  • 短所をなおす

そういう感じで、

自分を知ることで、

価値ある一人の人間になっていこう。

そうなれば、

だんだん自分が好きになる。

といったことです。

意志を強く持ちたい人
意志を強く持ちたい人

じゃあ、

自己肯定感を高める方法を知りたい。

そのためにおすすめするのが、

「本を読んで学習すること」

自慢になっちゃいますが、

筆者は年間200冊の本を読みます。

もちろん自己肯定感を高めるための書籍も

たくさん読み漁りました。

もともと筆者も自己肯定感が

高い人間ではなかったので。

別記事で、

「自己肯定感を高めるおすすめ本」

紹介していますので、

参考にしてください。

意志を強く持ちたい人
意志を強く持ちたい人

筆者の一冊を教えて欲しい。

あえて選ぶとしたらコチラです。

「脳科学×心理学」で自己肯定感を高める方法 脳と心の両面からのアプローチで1万人超に劇的な効果!

これがおすすめですね。

その理由として

  1. 自己肯定感を詳しく学習できる
  2. やさしく書かれている
  3. いろんな角度からアプローチできる

そんな感じの一冊です。

めちゃくちゃやさしく解説されていて、

どの分野で悩んでいたとしても

アプローチできる良書です。

たとえば…

マリオがスターをとって無敵状態になるイメージ

スターをとると無敵です。

自分を好きになることができる一冊です。

といった感じで

意志を強く持つために

自己肯定感を学んで高めること。

これを実践してください。


自信を持つこと

2つ目が

「自信」

自信が持てていないから

意志を強く持てずに

すぐ諦めてしまったり、

まわりに流されてしまう自分がいます。

【自信とは】

自分を信じること。

その名の通り、

自分を信じることができれば

自信がつきます。

意志を強く持ちたい人
意志を強く持ちたい人

自信を持つ方法を

教えて欲しい。

それを教えてくれるのは、

  • YouTube

この2つから自信を持つことを

学習しています。


その①:YouTube

意志を強く持ちたい人
意志を強く持ちたい人

YouTubeって

エンタメ系だよね。

たしかにこんな疑問を持ちます。

しかし、現在のYouTubeは

いろいろな情報を知るのに

非常に便利です。

YouTubeのメリットは、

「映像でわかりやすく解説してくれる」

ということ。

例えば…

テレビでニュースを見る場合、

経済情報を知りたいのに

経済情報を知りたいのに

スポーツや芸能といった

いろいろなニュースを取り上げるため

時間の無駄になる。

そんなことが一切なくなり

欲しい情報が欲しいときに手に入れることができます。

例えば、

「自信 持ちたい」で

検索すると、

YouTubeより引用

こんな感じでたくさんの検索結果が出てきます。

注目してもらいたいのが、

上記、検索結果で

一番下の動画は

「星野源」さんの動画です。

最近では、芸能人もYouTubeに

参入してきているので、

影響力もバツグンです。

筆者のおすすめとしては、

「フィルターで視聴回数が多いものを選んで学習すること」

視聴回数が多いものは信ぴょう性があると

解釈してOKです。

ぜひ活用してください。

意志を強く持ちたい人
意志を強く持ちたい人

筆者のおすすめの

動画を教えて欲しい。

あえて選ぶとしたらコチラ。

嫌われながら好きなことで、生きていく「起業家-ヒカル」
YouTubeより引用

YouTuberのヒカルさんの動画です。

タイトルからは自信を持つことと

一見関係ないかもですが、

この動画から学べること。

  • 貪欲さ
  • 自信
  • やる気
  • 勇気
  • 継続
  • パワー

まだまだあるかもですが、

総合的に神がかった動画なのは間違いないです。

おそらく大半の人が

「大炎上した人から学べるものなんか無い。」

と思うでしょうが。

挫折を経験した人は

それをバネに成功できるんです。

つまり成功しているひとは

究極の自信に満ち溢れている。

まわりからなにを言われようが

いくら苦しくても

いくらつらくても

どんなに嫌われようが

確固(かっこ)たる自信が

ヒカルさんにはあるから

ひたすら前進する。

ガチで自分を鼓舞(こぶ)してくれる動画です。

ぜひ参考にしてください。


その②:本から学ぶ

個人的にはこちらが一番おすすめします。

本から知識を吸収して

実践するイメージ。

本から学習するメリット。

「信ぴょう性がバツグン」だということ。

企業や作家さんから出版されていますので、

YouTubeは一般人も含みますので、

信頼性を心配する必要なしです。

そもそも認められた企業や人が

本を出版できるわけですから。

筆者の趣味は読書ということで

別記事で、

「自信を持つためのおすすめ本」

紹介していますので

ぜひ参考にしてください。

年間200冊ほど読む筆者なので、

わりと信頼していただけるかと思います。

【読書で学習するポイント】

読書は継続することが大切なので、

できれば毎月3冊くらいは

読むといいかなと思います。

つまり最初に最初にスタートダッシュで、

自信に関する本を10冊くらい読む

→その後も継続して、毎月3冊くらい読む、

といった感じですね。

本を読んでいると、

「自信を持つために、この分野も必要」

という箇所がでてきますので、

そしたら、その分野の本で勉強したらOKかなと思います。


以上が自信を持つための方法です。

自信は成功の第一の秘訣である。

byエマーソン

エマーソンの言葉であるように、

意志を強く持ち成功したいと

かんがえるのであれば、

自信を持つことは必須です。

ぜひ参考にしてみてください。


ポジティブに考える

最後は、

「ポジティブ」

筆者
筆者

筆者は、

スーパーポジティブです。

ポジティブなかんがえを持つということは

すなわち、

前向きな考えかたにシフトすること。

意志を強く持ちたい人
意志を強く持ちたい人

ポジティブな考えを持つ方法を教えて欲しい。

その方法として、

  • Google先生に聞く
  • YouTubeから学ぶ
  • 本から学ぶ

この3項目をおすすめします。

その①:Google先生に聞く

Googleの検索エンジンで調べることです。

ネットの急速な発展と

情報過多の時代でして、

メリットしては、

Googleで調べれば、

かならずといっていいほど、

結論が出ます。

例えば…

「ポジティブ思考 方法」で

検索すると、

Googleより引用

このように、

ポジティブ思考になるために

トレーニング方法などが出てきます。

ただここで注目してもらいたいのが、

検索結果が

「約49,00000件」

やばいですよね。

ポジティブ思考になるための方法が

約49,00000件あるんですよ。

もちろん使えるものと使えないものが

ありますが、

驚異の検索結果です。

たぶんというより…

絶対にほしい情報が見つかりますから。

しかも、基本的に無料でコスパも最強。

(中には有料のものがあります。)

なので、ポジティブ思考になるための方法を

Googleで検索してみて実践しましょう。

ただひとつだけ注意点があります。

「信ぴょう性に欠ける」ということ。

検索上位は企業が掲載しているものなので

安心できるかもですが、

下にスクロールしていくと、

一般人のブログからの掲載になりますので

信ぴょう性に欠けます。

(筆者がこんなこというのも

おかしな話ですが笑。)

おすすめとしては、

検索上位10位までなら安心かなと。

まとめますと、

【Googleでの検索方法】

①欲しい情報がかならず見つかる

②無料でコスパ最強(有料版もアリ)

③検索上位10位までなら信頼してよし

以上を意識すれば、

Google検索からでも、

ポジティブになる方法が学べますので、

実践してみてください。


その②:YouTubeから学ぶ

YouTubeからも学びましょう。

こちらも、

「ポジティブ思考 方法」で

調べてみると、

YouTubeより

たくさんの検索結果が出てきます。

筆者のおすすめとしては、

やる気なし、元気なし。ネガティブ思考を一瞬でポジティブにするコツ
YouTubeより引用

「東京カモガシラランド」で

勉強しますね。

チャンネル登録者数が1.8万人で

視聴回数も27万回の高視聴率です。

個人的には、

熱く語ってくれて、心に響く」

ところが魅力的かなと。

実践する自分の背中を後押ししてくれる感じ。

ぜひ参考にしてみてください。


その③:本から学ぶ

ポジティブになるためには、

本から学ぶこともおすすめです。

別記事で、

「ポジティブ思考になるためのおすすめ本」

紹介していますので

ぜひ参考にしてください。

また、

「ネガティブな人が読むべき学習本」

紹介しています。

こちらもぜひ。

筆者のおすすめとしては、

ポジティブ・チェンジ

メンタリスト・DaiGoさんの

「ポジティブ・チェンジ」ですね。

Amazonより引用

ポジティブになるためのテッパン本ですね。

ベストセラーでもありますし、

高評価で信ぴょう性はバツグンです。

筆者も読みましたが、

個人的に好きな言葉を抜粋します。

「行動を変えることでしか心は変わらない」

まさにだなと…

普通は、

「意識が変われば行動が変わる」と

言われますが、

「行動が変わらないと心が変わらない」

逆転の発想をしたポジティブ思想。

ホメオスタシスという原理も学習できますので、

ぜひ参考にしてみてください。


以上がポジティブになるための方法です。

ぜひ参考にしてくださいね。

学習しつつやるべきこと

意志を強く持つための方法を実践しつつ

3つのことを意識しましょう。

  • その①:使える知識をメモすること
  • その②:メモした知識を見つつ、実践すること
  • その③:できるだけ多く、実践すること

順番にみていきましょう。

※ちょっと記事が長くなってきたので、あと1分で終わらせます。

その①:使える知識をメモすること

本を読んだり調べたり

ただ学習しただけじゃダメです。

知識をメモして、ノートに書き留めること。

知識をメモするノートの例

上記は私がメモしているノートです。

※汚くてすみません。

学習するために知識をメモすると、忘れづらいです。

当たり前ですが、検索したり本のページを読み進めることに価値はないですからね。

とにかく知識を吸収しましょう。

その②:メモした知識を見つつ、実践すること

先ほどのメモを見つつ、実践してみましょう。

例えば、心理学の本で「逆転の発想」とかを学んだら、その方法をポジティブになるための実践に取り入れてみるとかです。

逆転の発想はポジティブになる方法で使われていますので、確実に効果がありますし、実際に実践することで身につくと思います。

その③:できるだけ多く、実践すること

学習じゃダメです。

そして学習した知識を使いつつ実践するだけじゃダメです。

意志を強く持つために大切なこと

できる限り、たくさん実践することです。

実践することは必須です。

たくさん実践しないと、身につきませんからね。

実践を繰り返すことで無意識が生まれます。

この「無意識」という状態が大切でして、

ここまでいけば何か行動するときに、

即座に意志を強く持つことができます。

そのためには繰り返しですが、

たくさん実践することが欠かせません。

まとめ

以上が、意志を強く持つ方法を解説しました。

おさらいしますと、

「意志を強く持つ=時間軸」

「時間軸=

自己肯定感×自信×ポジティブ」

そのためには、

  • 自分を好きになること
  • 自信を持つこと
  • ポジティブな考えにシフトする

手段として、

  • Google先生に聞く
  • YouTubeから学ぶ
  • 本で学習する

これを実践すれば、

かならず「意志を強く持つ」ことができます。

最後に、

目標を達成するには、全力で取り組む以外に方法はない。
そこに近道はない。

byマイケル・ジョーダン

ということで、

意志を強く持つために

全力で取り組みましょう。

ありがとうございました。

では。

コメント

タイトルとURLをコピーしました