マイナス思考な人にアドバイスします!【プラス思考になる方程式を解説】

スポンサーリンク

どーも、

だれよりもわかりやすくがモットーの

cedrobookのすぎです。

マイナス<br>思考の人
マイナス
思考の人

マイナス思考を変えたいです。

プラス思考になるにはどうしたらいいんだろう。

プラス思考になり、やる気をだして行動したいです。

といった悩みに答えます。

当記事を書いているのは

スーパーポジティブな

現役の会社員です。

マイナス思考な人はぶっちゃけ損です。

  • すぐ諦めてしまう
  • 考え込んでしまう
  • まわりを気にしすぎる
  • アクティブに行動できない
  • 挑戦することができない

などなど。

そんな悩みを持った人へアドバイス。

結論を述べると、

マイナス思考をプラス思考に

変える方法がコチラ。

「マイナス思考=

努力×自信×継続

=プラス思考」

この方程式で考えれば大丈夫。

マイナスな気持ちをプラスに転換させて、

気持ちを楽にできるはずです。

スポンサーリンク

マイナス思考な人にアドバイスします!

本記事の内容

  • まえがき
  • マイナス思考を変える方法
  • 思考を変えつつやるべきこと
  • まとめ

この4項目で解説しますね。

当記事を書いているのは

現役の会社員です。

当記事の信ぴょう性

  • 筆者は現役会社員
  • サッカー歴25年
  • 趣味は読書(年間200冊)
  • 情報収集と人間観察が大好き

【筆者の歩み】

新卒で上場企業に入社1年で職場のリーダーに抜擢挫折を3回経験し15年間のキャリアと仲間を捨てて職場異動異動先で再スタート→さらなる高みを目指して奮闘中

といった感じです。

挫折を3回しましたが、

体育会系で育った経験から

社会の荒波に揉まれながれなんとか生きています笑。

まえがき

マイナス思考と思い浮かべると、

マイナス<br>思考の人
マイナス
思考の人

おれには無理だ…

できない…

といった、

「無理」とか「できない」が

口ぐせかなと思います。

マイナス思考の人は、

先に結果を決めつけてしまう。

そんな傾向があります。

結果を先に決めつけてしまうということは、

努力、自信、継続することを

ストップさせてしまっているということです。

つまり、

  • 努力してもできっこない
  • 自分に自信が持てない
  • 継続しても無駄な労力

マイナス思考の人はこのように考えているはず。

なので先程の方程式に当てはめたときに

「マイナス思考=

努力=自信=継続」

というように

現状を維持しようとするため、

キャパシティーを超えて挑戦はせず、

諦めてしまう。

ということ。

なので、

この考えを取り払うには、

  • 努力は裏切らない
  • 自分に自信を持つ
  • 継続することで身につく

というように考えがシフトすること。

そうすることで、マイナス思考が

プラス思考に変えることができるでしょう。

この考えを踏まえて、

冒頭で述べた、

「ネガティブ思考=

努力×自信×継続

=プラス思考」

さらに深掘りして

ひも解いていきます。

マイナス思考を変える方法

くり返しになりますが、

マイナス思考を変える方程式。

「努力×自信×継続」

この3つにフォーカスして

深掘りしていきます。


努力することを覚えよう

まず一つ目が

「努力」

マイナス<br>思考の人
マイナス
思考の人

いつもがんばって努力してます。

たしかにそうです。

しかし、

しかしそれって本当の努力なのか。

本当の努力は、

なにかを犠牲にして、

とにかくそのことに時間を使うこと。

これができて初めて

「努力している」と言えます。

イメージとしては…

精神と時の部屋で、

ひたすら練習に打ち込む。

そんなイメージ。

まわりを気にせず

そのことだけに集中して

打ち込むこと。

マイナス<br>思考の人
マイナス
思考の人

そんなに時間をありません。

まあこういう人もいるでしょう。

時間がないなら作ればいいんです。

別記事で、

「いそがしい人の時間のつくり方」

解説しています。

また、筆者はストイックなので、

睡眠時間は4時間です。

寝る時間を削って行動しています。

「睡眠時間を削って行動する方法」

解説していますので

ぜひ参考にするとよしです。

あと一点注意しておきたいのが、

よく耳にする

「努力はかならず報われる」

この言葉の本当の意味は、

「報われるから努力する」

by リオネル・メッシ(プロサッカー選手)

そうとらえていただきたい。

ようするに、

報われるとわかっているから努力するということ。

メッシみたいに、

UCLで優勝するとか、

バロンドールを受賞するとか、

すこし手を伸ばせばつかめるから

努力しているということです。

マイナス思考を変える」という結果に対して

報われるために努力すればいいんです。

ひたすら努力すればかならず結果がでます。

最後、精神論みたいに

なってしまいましたが、

結論は、

マイナス思考を変えるために

努力を身につける。

努力を身につけるために

なにかを犠牲にして、

ひたすら努力せよ。

ということです。


自分に自信を持つこと

2つ目が

「自信」

自信が持てていないから

物事をマイナスにとらえて

行動できない自分がいます。

自信とは

自分を信じること。

その名の通り、

自分を信じることができれば

自信がつきます。

マイナス<br>思考の人
マイナス
思考の人

自分を信じるには

どうしたらいいですか?

じゃあ自分を信じるためには

どうしたらいいのか。

結論は、

自己肯定感を高める」ことです。

自己肯定感とは…

自己肯定感とは自己価値に関する感覚であり、自分が自分についてどう考え、どう感じているかによって決まる感覚です。

つまり、

自分の価値を知ること。

自己肯定感を高めることは

自分の価値を高めることになります。

ようするに、

「自分のことを好きになれ」

ということ。

マイナス<br>思考の人
マイナス
思考の人

自分を好きになる方法を知りたいな。

そのためにおすすめするのが、

「本を読んで学習すること」

自慢になっちゃいますが、

筆者は年間200冊の本を読みます。

もちろん自己肯定感を高めるための書籍も

たくさん読み漁りました。

もともと筆者も自己肯定感が

高い人間ではなかったので。

別記事で、

「自己肯定感を高めるおすすめ本」

紹介していますので、

参考にしてください。

マイナス<br>思考の人
マイナス
思考の人

筆者の一冊を教えて欲しい。

あえて選ぶとしたらコチラです。

「脳科学×心理学」で自己肯定感を高める方法 脳と心の両面からのアプローチで1万人超に劇的な効果!

これがおすすめですね。

その理由として

  1. 自己肯定感を詳しく学習できる
  2. やさしく書かれている
  3. いろんな角度からアプローチできる

そんな感じの一冊です。

めちゃくちゃやさしく解説されていて、

どの分野で悩んでいたとしても

アプローチできる良書です。

たとえば…

マリオがスターをとって無敵状態になるイメージ

スターをとると無敵です。

自分を好きになることができる一冊です。

といった感じで

自信を持つためには

自己肯定感を学んで高めましょう。

これを実践してください。


継続する

マイナス思考を変えるためにやる

最後は「継続すること」

こちらも精神論になりますが、

「継続は力なり」

よく聞きますよね。

筆者がかんがえる継続するうえで必要なこと。

それは…

「忍耐力」です。

継続することって非常にむずかしいんですよ。

今回の「マイナス思考を変えるための方程式」

  • 努力
  • 自信
  • 継続

この中で一番の難題と言えます。

努力とか自信は

実践していく中で身につきますが、

継続することだけは

「積み重ね」が大切でして

その積み重ねがなかなか長続きしない。

ということです。

筆者もブログを毎日更新したり、

動画配信を毎日していますが、

かなり大変。

正直…

筆者
筆者

明日やればいいや。

筆者も

そんなときが何回もありましたね。

しかし、

「明日やろうはバカ野郎」と

自分を鼓舞しながら継続しています。

それを教えてくれるのは、

  • YouTube

この2つから継続意識を高めています。

その①:YouTube

筆者
筆者

明日やればいいや

そんな感情を抱いたときに

実際に筆者がYouTubeでみているおすすめの動画を

紹介しますね。

嫌われながら好きなことで、生きていく「起業家-ヒカル」
YouTubeより引用

YouTuberのヒカルさんの動画です。

タイトルからは継続することと

一見関係ないかもですが、

この動画から学べること。

  • 貪欲さ
  • やる気
  • 勇気
  • 継続
  • パワー
  • 己の未熟さ

まだまだあるかもですが、

総合的に神がかった動画なのは間違いないです。

おそらく大半の人が

「炎上した人から学べるものなんか無い」

と思うでしょうが。

挫折を経験した人は

それをバネに成功できるんです。

つまり成功しているひとは

貪欲にひたすら継続するんです。

いくら苦しくても

いくらつらくても

どんなに嫌われようが

ただただ努力して継続する

ガチで自分を鼓舞してくれる動画です。

ちょっと行き詰まったときは

ぜひ参考にしてみてください。

また別記事で、継続することに繋がる

「最後までやり遂げる方法」

解説していますので

そちらもぜひ参考に。


その②:本を読む

こちらもおすすめです。

実践と継続は並行して進みます。

「実践なくして継続なし」といった感じ。

本からも継続する力を養えます。

別記事で

「継続する力が身につく方法とおすすめ本」

紹介しています。

継続する方法のおすすめとして、

一例が、

「周囲に明言すること」

マイナス<br>思考の人
マイナス
思考の人

マイナス思考を変えるので

見ていて欲しい。

みたいに周囲に明言することで、

自分のケツを自らたたくみたいに

あえて強制力を持たせれば

継続できます。

詳しくは別記事で学習してください。


ということで以上が

「マイナス思考を変えるための方法」を

解説しました。

何度もくり返しですが、

「マイナス思考=

努力×自信×継続」

この方程式を理解して実践できれば

マイナス思考が改善されて、

プラス思考になるはずです。


思考を変えつつやるべきこと

マイナス思考を変える方法を実践しつつ

3つのことを意識しましょう。

  • その①:使える知識をメモすること
  • その②:メモした知識を見つつ、実践すること
  • その③:できるだけ多く、実践すること

順番にみていきましょう。

※ちょっと記事が長くなってきたので、あと1分で終わらせます。

その①:使える知識をメモすること

本を読んだり調べたり

ただ学習しただけじゃダメです。

知識をメモして、ノートに書き留めること。

知識をメモするノートの例

上記は私がメモしているノートです。

※汚くてすみません。

学習するために知識をメモすると、

忘れづらいです。

当たり前ですが、

調べたり本のページを読み進めることに価値はないですからね。

とにかく知識を吸収しましょう。

その②:メモした知識を見つつ、実践すること

先ほどのメモを見つつ、

実践してみましょう。

例えば、自己肯定感の本で「自己肯定力」とかを学んだら、

その方法を自信をつけるための

実践に取り入れてみるとかです。

自己肯定力とは

自己を信頼できる自信の源です。

自己肯定力はポジティブ思考になる方法でも使われていますので、

確実に効果がありますし、

実際に実践することで身につくと思います。

その③:できるだけ多く、実践すること

学習じゃダメです。

そして学習した知識を使いつつ

実践するだけじゃダメです。

マイナス思考を変えるために大切なこと

できる限り、たくさん実践することです。

実践することは必須です。

たくさん実践しないと、

身につきませんからね。

実践を繰り返すことで無意識が生まれます。

この「無意識」という状態が大切でして、

ここまでいけば何か行動するときに、

即座にプラス思考に物事を

とらえることができます。

そのためには繰り返しですが、

たくさん実践することが欠かせません。


まとめ

以上が、

マイナス思考を変えるためのアドバイスになります。

簡単におさらいしますが、

マイナス思考を変えるためには、

  • 努力
  • 自信
  • 継続

この3つを身につけましょう。

そのためには学習と実践です。

具体策は、

  • 努力するために時間をつくる
  • 自信を持つためには自己肯定感を高める
  • 継続するためには他者に背中を押してもらう

これを実践しましょう。

それができれば、

くり返しで伝えてきた、

「マイナス思考=

努力×自信×継続

=プラス思考」

にかならず変わるはずです。

以上がアドバイスになります。

最後に一つ、

成功できる人っていうのは、

「思い通りに行かない事が起きるのはあたりまえ」

という前提を持って挑戦している。

byトーマス・エジソン

なにかを変えるためには、

うまくいかなくていいから

挑戦しましょう。

それが成功の近道です。

ありがとうございました。

では。

コメント

タイトルとURLをコピーしました