【シンプル】圧倒的に仕事のスピードがあがる方法【おすすめ本3冊も紹介】

スポンサーリンク

どーも、

だれよりもわかりやすくがモットーの

cedrobookのすぎです。

仕事がおそい人😓

「いつも仕事がおそくておこられます。

はやく仕事をこなせるようになりたいです。

上司に評価されたいです。」

といった悩みにこたえます。

当記事では、

「圧倒的に仕事のスピードがあがる方法」

をわかりやすく解説していきます。

スポンサーリンク

圧倒的に仕事のスピードが上がる方法!

本記事の内容

  • 仕事が遅い理由と圧倒的にスピードをあげる方法
  • 圧倒的にスピードがあがるおすすめの本3冊

この2つにフォーカスして解説していきます。

今回は非常にシンプルです。

結論を述べると、

「つねに次のことを考えて仕事をこなす」

これだけ。

これができれば、

圧倒的にスピードが上がること

間違いなしです。


筆者は自動車関連の仕事をしていますが、

前の職場は商品を組み立てする職場でした。

そこで約10年職場のリーダーを

まかされましたが、

商品を組み立てをする作業者が、

どうしたらはやく仕事ができるか、

どうしたら生産性があげることができるか、

そのことかんがえながら仕事をしていました。

そして、考えに考え

実践してわかったこと、

いきついた答えは、

「つねに次やることを考えながら仕事をこなす」

それが答えでした。

結果として、

めちゃくちゃ仕事の

スピードがあがりましたし、

ほかの職場よりも

格段に進化しました。

ついでにわたしも出世することができ、

今では現場をはなれ、

商品を開発するエンジニアとして働いています。

なので、これができるようになれば

スロットル全開、爆速注意です。

スピードをあげて、

効率アップ間違いなしです。

当記事を信頼する担保

  • 筆者は現役サラリーマン
  • 上場企業に勤務
  • サッカー歴25年
  • 趣味は読書(年間200冊)
  • 情報収集と人間観察が大好き
  • だれよりもわかりやすくがモットー

といった感じで

体育会系で育った経験から

社会の荒波でもなんとか生きてます笑。

だれよりもわかりやすく

究極に質のたかいコンテンツ(記事)

を書くことをモットーに

役立つ情報を発信しています。

よろしくお願いいたします。

余談ですが…

最近、

筆者がハマっているもの。

それは、

本を聴くことです。

「ん?」って思うかもですが、

時代の進化はすごいです。

本は読むものではなく、

聴くものに進化しました。

「audible(オーディオブック)」

を知っていますか?

たとえば、

満員電車で本を読めないとき、

手が空いていないけど

本を読みたいとき、

自転車に乗っているとき、

とにかく、

スマホと耳さえあれば、

本が読めちゃいます。

いや、すいません。

本が聴けちゃいます。

いつでもどこでも

本が読みたいかたは、

「本を聴く」にシフトして、

読書や学習の時間に

役立ててください。

登録方法は、

会員登録をして、

聴きたい本を選んで、

スマホでアプリをインストールするだけ。

無料トライも実施して

いますので、

ぜひ、活用してみてください。

audibleを試したいかたはコチラ。

↓↓↓

すいません。

ただの個人的な押し売りみたいに

聞こえちゃいますが、

かなり便利なので、

超絶おすすめします。

ぜひ試してみてください。

では本題に入ります。

仕事がおそい理由と圧倒的にスピードをあげる方法

圧倒的に仕事がおそい。

これにフォーカスします。

圧倒的に仕事がおそい理由は

超シンプルです。

「いまやるべきことしか頭にない」

これ一択です。


サッカーに例えましょう。

ヴィッセル神戸の

「アンドレ・イニエスタ」

元スペイン代表の

世界最高峰の選手です。

彼はサッカーという仕事が

超絶はやい選手です。

彼がボールをもったとき、

彼のボールをとれる

日本人選手はいないでしょう。

超絶うまいです。

しかも彼のポジションは

ミッドフィルダー。

サッカーコートの

ど真ん中でプレーします。

ありとあらゆる方向から

敵がボールをとりにきますが

とれません。

それはなぜか、

つねに次のプラン(計画)を考えているから。

味方選手からボールをもらってから

つぎの行動を考えていたら、

とっくに敵にかこまれて

ボールをとられてしまいます。

なので彼は、

敵がくる前に、

味方選手のうごきを見て

「つぎはここにパスを出そう」と

頭のなかにつぎのプランが

できあがっているのです。

つまり、

仕事をするうえで

今していることをかんがえていると

仕事のスピードは遅い

ということです。


なので、

①の仕事をする

①をしながら②のプランを考える

②の仕事をする

②の仕事をしながら③のプランを考える

といった感じで、

つねにつぎの仕事のプランをかんがえる

これこそが圧倒的に仕事でスピードがあがる方法

だと筆者はかんがえます。


圧倒的に仕事でスピードがあがるおすすめの本3冊

とはいえ、

実践でみにつけるには

ただ単にやってみても

できないことくらい

だれでもわかりますよね。

筆者も、

つぎやることを考えながら

仕事をするにはどうしたらよいか。

めちゃくちゃ考えましたよ。

めちゃくちゃ勉強しましたよ。

なんたって当時を思い返すと、

約80人のリーダーですから、

しかも全員がスピードアップしなきゃ

いけなかったですから。

そのために

いろいろな本を読みました。

「これ嘘だろ」みたいな

いわゆる詐欺本みたいのも

ありましたよ笑。

そんな中でとくに役に立った

おすすめの本を紹介しますね。

とにかく圧倒的です。


その①:1日のタスクが1時間で片づく アマゾンのスピード仕事術

まずはこちら。

「スピードがはやい」といって

まず思いついたのがAmazonでした。

Amazonで商品を注文したとき、

翌日に届くときがあって、

「はやっ!」ってなりませんか?

もうとにかく

スピードに特化していたので

書店でこれをみかけたとき、

すぐに手にとりました。

やっぱり圧倒的スピード感て

人がたくさんいるからとか

ではないんですよ。

そのひとりひとりの動きや

はやくできるような仕組みが構築されている。

それを学習しました。

「不可能を可能にする圧倒的生産性」

まさに…

かなりの良書です。

ぜひ手にとって読んでみる価値ありです。


その②:ブチ抜く力

つぎにおすすめするのがコチラ。

実践というより考えかたを教えてくれる

精神論的な本です。

ビジネス書が好きなかたなら

だれでも知っている

「秒で億を稼ぐ男」

与沢翼さんの著書です。

実は筆者、

昔から与沢さん知っているんですよ。

当時はまだ無名でしたが、

この本を見つけたときには

「超絶すごいな」と思いましたね。

とにかく

最短・最速に特化している与沢さん。

そんな与沢さんの考えかた、

思考が学べる学習本です。

はやさの究極をおしえてくれる良書です。


その③:7つのゼロ思考 外資系コンサルタントも知らない「異次元スピード仕事術」

さいごはコチラ。

実践形式で考えかたを教えてくれます。

たとえば、

空手の「型」みたいなものでして、

スピードがあがる「基礎」を

身につけます。

基礎が身につくと圧倒的にはやいです。

すべてをゼロにしちゃいましょう

という考えかたで

圧倒的にスピードがあがります。


まとめ

以上で、

圧倒的に仕事でスピードがあがる方法を解説しました。

これをひとつ身につければ、

格段にスピードがあがりますし、

スピードがあがったことで、

空いた時間でいろいろなことができます。

是非活用してみてください。

では。

コメント

タイトルとURLをコピーしました