在宅でやるべき自分を高める行動【やるべきこと3つ+α】

スポンサーリンク

どーも、cedrobookのすぎです。

自粛中で家にいる人😩

「家にいてもやることないな。何をすればいいんだろう。どうせなら価値あることをやりたいです。」

こんな疑問に答えます。

本記事の内容

その①:自粛中にやるべきこと

その②:自己成長につながる趣味の発掘

その③:行動しつつやるべきこと

この3つの項目に沿って解説していきます。

当記事を信頼する担保

・筆者は現役会社員

・上場企業に15年勤務

・高校時代はサッカー部に所属

・強豪校で全国大会にも出場

・趣味は読書(年間200冊)

・時事や情報収集が大好き

早速、本題に入ろうと思うのですが、ちょっとその前に…

今、現時点で、コロナの影響かつ、ゴールデンウィークで1週間、もしくはそれ以前から家にいる人って結構いると思うんですね。

たぶんこの期間てこれからもかなり続くんじゃないかと思います。

コロナの終息時期の予想についてはコチラ

大半の人って、「やることないな。何しようかな。」って考えているうちに、結局何もしないで自粛期間や長期休暇が終わってゆく。

好きなYoutubeの動画をだらだら見て終わる。みたいな。

「もう休み終わりか。」って気分が下がる。

たぶんそんな感じですよね?

以前、私もそうでした。正月休み、ゴールデンウィーク、夏休みと、きちんと1週間ほど休暇がありますが、毎回、どこに行くわけでもなく、なんとなく家でテレビ見たり、ちょっと外に出て空気吸うだけみたいな。

そして残り1日とかになると、気持ちがブルーになって、会社に行きたくない病になる。みたいな。

でもそれって、結局、損してますよね?

この時間をガラっと変えるだけで、周りとかなり差が出ます。

確かに、日々の疲れとか、休める時間も、もちろん必要かもしれないですけど、1週間とか、1か月とか、そんなに必要ないですよね?

疲れを取るために、爆睡するなら1日、リラックスするなら2時間とか、だいたい1日あれば十分です。

逆に考えてみて欲しいんですけど、在宅ワークとかで、移動がいらない時代になっていますよね。つまり在宅で、移動時間を成長する時間に使える。

これって超最強ですよね。

「今回の休みは、家にいても充実したな。あっとゆう間の休みで、まだまだ時間が足りないよ」みたいな、充実した時間や自己成長につながる価値ある時間、さらに今後も、スキマ時間でできるような家での過ごし方を解説します。

自粛中にやるべきこと

次の5つです。

1:仕事を片付ける

仕事を整理しましょう。

基本的に自粛中に仕事のルーティンワークをするのはNGです。ブラック企業ならしょうがないかもですけど…笑。

最近だと、在宅勤務の人がほとんどですよね。

なので、家で仕事をしてて、そのままゴールデンウイークに突入するとか、「自粛で、家にいるからちょっとずつ仕事進めればいいや」みたいな。あんまりおすすめはしないですね。

メリハリがないというか、時間に縛りがない中で仕事をすると、仕事の質も中途半端ですし、何より「時間」が奪われてしまいます。

なので、きちんと仕事と休暇の区別をハッキリさせて、休暇に入る前に、仕事は終わらせておく。もしくは、仕事時間をキチンと設けて仕事するようにしましょう。

すでに自粛期間がスタートしていても、今から始めれば大丈夫です。

2:計画を立てる

自粛中に行動する計画を立てましょう。

まず今の現状で、自粛期間が何日あるのか把握をしましょう。

その中で1日の行動を計画しましょう。

朝起きて、夜寝るまで、できれば時間単位で計画を立てると、なおさらGOODです。

人間は変化に弱く、強制力を持たせることで、やる気を見出せます。

追加で、私は実際にやったことを、日記みたいに時系列で書き記しています。

3:情報を集める

いろいろな情報を集めましょう。会社の経営状況は現状どんな感じなのか。コロナの影響は今どうなっているのか。私たちの生活は今後どうなるのか。

こういった様々な情報を集めることで、自分が何をすべきなのか、明確に行動する準備みたいなものです。

情報は常に変化していきますので、毎朝1時間程度、いろいろな情報を取り込んでおくと良いです。

例えばですが、ビジネス系のYoutubeや本を読んだり。

今後仕事が再開しても、移動時間に、いつもは音楽でリラックスするのもいいですけど、ビジネス系Youtubeを垂れ流しで聞くみたいな。

4:学習

学習する時間をつくりましょう。

自己肯定感を高めることに近いかもですが。自粛中で家にいる時に、自分を高める手段は、学習につきます。

今の仕事のスキルアップのために、語学を勉強するとか、活用できる能力の学習をするとか。

自分の価値を高める行動をすることが充実した時間になります。

その5:リラックスタイム

5:リラックスタイム

1日でリラックスできる時間も作っておきましょう。

昼寝の時間もいいですし、ゲームする時間でもいいですし、自分の好きなことをする時間もキチンと取ることがメリハリが身につくコツでもあります。

自粛中の趣味の発掘

実際に行動する価値ある趣味の一部を紹介します。言い方を変えると、新しいことに挑戦するみたいな。

次の5つです。

1:筋トレ

体を鍛えて健康になりましょう。家の中でできるエキササイズや筋トレはたくさん紹介されています。サッカーの長友佑都選手はオリジナルの体感トレーニングを紹介していますので、そちらもぜひ参考にしてください。

2:読書

読書をしていろいろなことを学びましょう。

小説でもいいですし、有名人の著書でもいいですし、本を読むことで、語彙力が高まったり、感情が豊かになったりと、メリットがたくさんあります。読書時間を設けて自己成長につなげましょう。

当サイトでは、「令和最新のおすすめのビジネス書」を紹介していますので、そちらもぜひ参考にしてみてください。

3:Youtube

「Youtubeとかエンタメでしょ?」と思っている人。大きな間違いです。

今や情報過多の時代で、Youtubeの中にもたくさんの情報が詰まっています。私も実際、ブログの勉強や、経済状況を知る時はYoutubeを活用しています。

テレビでニュースを見ることが少ないくらい。

Googleの検索気分で、知りたい情報を検索すれば、もちろん動画ですので、より分かりやすいかなと。

学習するのに最高のツールだと私は思います。

4:資格

資格を取ってみましょう。自分の価値が見てわかるのは、やはり資格を持っていることだと思います。

今、このご時世でもあるので、資格があることで就職に有利とか、転職に役立ちますのでやってみる価値ありです。

5:副業

副業してみるのもいいかもです。

今、在宅で稼げる副業が無数に点在しています。私も実際、会社員をしながら、ブログで収益化したり、動画配信サービスでお小遣いを稼いだりしています。

我が家の愛犬が「ポコちゃ」というアプリで、エサ代を稼いでいます笑。

ポコちゃを詳しく知りたい方はコチラ。

結構楽しめながらできるのでこちらもオススメです。

行動しつつやるべきこと

行動しつつ、次の3つを意識しましょう。

  • その①:使える知識をメモすること
  • その②:メモした知識を見つつ、さらに行動すること
  • その③:できるだけ多く、行動すること

順番にみていきましょう。

※ちょっと記事が長くなってきたので、あと1分で終わらせます。

その①:使える知識をメモすること

行動しながらメモを取りましょう。

知識をメモして、ノートに書き留めること。

私が知識をメモするノートの例

上記は私がメモしているノートです。

※汚くてすみません。

行動するたびに知識をメモすると、忘れづらいです。

当たり前ですが、ただ行動することに価値はないですからね。

行動した知識を吸収しましょう。

その②:メモした知識を見つつ、さらに行動してみる

先ほどのメモを見つつ、さらに行動しましょう。

例えば、心理学の本で「自己肯定感」とかを学んだら、その方法を実際に実践してみるとかです。

自己肯定感を高める原理は、行動するのに役立ちますので、確実に効果がありますし、実際に行動することで身につくと思います。

自己肯定感を詳しく知りたい方はコチラ

その③:できるだけ多く、行動すること

ただ行動するだけじゃダメです。

そして知識を取り入れて、実践するだけじゃダメです。

行動するために大切なこと

できる限り、たくさん行動することです。

行動することは必須です。

たくさん行動しないと、自分の価値として身につきませんからね。

行動し続けるためには、「モチベーション、継続力、積極性」といったスキルが必要ですが、実践し続けることにより、無意識で身につくようになります。

この「無意識」という状態が大切でして、ここまでいけば、即座に行動できるようになります。そのためには繰り返しですが、たくさん行動することが欠かせません。

以上が、自粛中に家で行動することを紹介しました。

早く終息することが一番ですが、家で暇してる人は、ぜひ参考にしてみてください。では。

コメント

タイトルとURLをコピーしました