ポジティブ思考になれる方法とおすすめの本5選!【上場企業の現役会社員が厳選!】

スポンサーリンク

どーも、cedrobookのすぎです。こんなツイートをさせていただきました。

「すぐに落ち込んでしまう」「ネガティブ思考を変えたい」「前向きな考え方を身につけたい」方向け。今回の記事はポジティブ思考になれるおすすめの本5選を紹介します。

ポジティブ思考になれるおすすめの本5選!【上場企業の現役会社員が厳選!】

スポンサーリンク

当記事の信憑性

私は現在、従業員5万人の上場企業では働く現役会社員です。私は会社に入社したての頃はめちゃくちゃネガティブ思考でした。

元々考え込んでしまう性格だったので、仕事でミスをした時「やばい」「やってしまった」「どうしよう」と深く落ち込んで、気持ちを切り替えるのに1週間ほどかかりました。

家に帰っても仕事でミスをしたことで頭がいっぱいで、寝れなかったこともしばしば。次の日、会社に行くことが嫌で仕方がなかったです。

上司や先輩からは「大丈夫だよ」とか「誰にでも失敗はあるから」と優しい言葉をかけてもらったものの、自分の沈んだ気持ちからはなかなか脱出できませんでした。

落ち込みながら仕事を続けていると2度3度繰り返しミスを連発してしまったことが何度もありました。さらにミスしたことでより深く考え込んでしまい、仕事が手につかず休んでしまったことさえあります。

また失敗し続けると会社や上司からの信頼も失われていきます。

これを繰り返すのはさすがにまずいと思い、落ち込んでもすぐに立ち直る方法はないか、前向きに考える性格に変われないか、ポジティブ思考になるためのありとあらゆる本を片っ端から読み漁りました。

その結果、今ではたとえ失敗したとしても「大丈夫」「次は必ず成功するぞ」と前向きな考え方になり、失敗から学ぶことができる性格に変わりました。

本に書かれている「筆者の言葉」は読む人に多大な影響をもたらします。それは今私が書いているブログにも言えることです。私が伝えたい思いをブログを読んでくれている人に少しでも良い影響を与えてることができたら。

私も本に書かれている筆者が読者に伝えたい言葉のおかげでネガティブな性格を変えることができました。

そんな昔の私と同じ境遇の方に向けた本記事、すぐに落ち込んでしまったり、ネガティブな性格を直したい方におすすめの本を紹介します。

ポジティブ思考とは

肯定的、積極的な考え方をする人。または肯定的、積極的な考え方で行動する様。例えば、おみくじで大凶を引いてしまった時「うわ、今年一年最悪だ」と思うか「これ以上運気は下がらないから明日から徐々に上がっていくぞ」と思うかの違い。後者の考え方がポジティブ思考と言えます。

ポジティブ思考の人とネガティブ思考の人の特徴

ポジティブ思考な人、ネガティブ思考な人の特徴をまとめてみました。

1:ポジティブ思考の人

  1. 最後までやり遂げようとする人
  2. 諦めない気持ちを持っている人
  3. チャレンジ精神を持っている人
  4. 深く考え込まない人
  5. 好奇心旺盛で行動力がある人
  6. ストレスを溜め込まない人
  7. 責任感があり率先して物事に取り組む人
  8. 失敗を成功の始まりと捉える人
  9. 自分の意思をきちんと持っている人
  10. 周りもポジティブな人が多い人

2:ネガティブ思考の人

  1. 何をやっても中途半端な人
  2. 挫折するとすぐに諦めてしまう人
  3. 初めから無理だと決めつける人
  4. 深く考え込んでしまう人
  5. 内向的で自分の意見が言えない人
  6. ストレスを溜めやすく、発散できない人
  7. すぐに投げ出したり、逃げ出したりする人
  8. 失敗したことで自分を責めてしまう人
  9. 周りの意見の敏感に反応する人
  10. 周りもネガティブな人が多い人

自分の性格と照らし合わせてみると、ポジティブ、ネガティブどちらの性格なのかわかりやすいと思います。

今すぐ変わるポジティブな考え方

明日から実践できるポジティブ思考の考え方が3つあります。

1:なぜかを考える

ネガティブ思考になる時は基本失敗をしてしまった時がほとんど。そんな時は「なぜ失敗してしまったのか」を考えましよう。この考え方ができないと「どうしよう」とネガティブ思考になってしまいます。まずは失敗した原因はどこにあるのか考えましょう。そうすれば解決策がわかった時、すでにネガティブ思考から、次はこうしようというポジティブ思考に発想転換されています。

2:人生の経験値と捉える

次に、失敗したことを人生の経験値と捉えましょう。「失敗は成功のもと」というようにずっと成功して生きている人はほんのわずかな人たちだけです。ほとんどの人が失敗を経験して成長していく。失敗したことを学んだ時間と考え、軽く受け流しましょう。

3:他にもっと重大なミスをした人がいる

これは会社の先輩から教えていただきました。今自分が失敗したことよりももっと重大なミスを犯してしまった人は世の中にたくさんいます。そう考えれば、「自分の失敗は大したことない」と重く考えずに済み、気持ちが楽になります。

上記3つの考え方を少しでも実践してみれば確実に考え方が前向きになるはずです。

注意事項※オススメの本について

「本がたくさんありすぎてどれを選んでいいのかわからない」といった方がたくさんいます。本の中には正直、詐欺本も存在します。利益だけを狙った内容が共わない本です。ネットの口コミもいい評価だらけなので、サクラの可能性があります。私が紹介させていただく5冊は、実際に読み、自信を持って紹介できる厳選した本となっていますので、安心してご購入ください。それでは紹介していきます。

ポジティブ思考になれるおすすめの本5選!

1:ネガティブ思考と向き合う学習本

▶︎敏感な人や内向的な人がラクに生きるヒント (心理療法士イルセ・サンのセラピー・シリーズ)

「読んで心が楽になりました」「涙が出ました」「敏感すぎる人たちへの救いの書」嬉しい反響を続々いただいた『鈍感な世界に生きる敏感な人たち』の著者最新作!敏感な人や内向的な人は、高い能力を持っています。今の社会は、外向的で鈍感な人ばかりがうまく渡り歩き、内向的な人や敏感な人は損をしているように見えるかもしれません。しかし、自分の個性にきちんと向き合い、それを上手に生かすことができれば、敏感で内向的な自分のままで、じゅうぶんラクに生きていけるのです。本書では、そのためのヒントをひとつひとつ具体的に、丁寧にお伝えしていきます。きっと、日々の生活で役立てていただけるはずです。

▶︎まずネガティブ思考を学習するところから始める一冊です。

私もめちゃくちゃ落ち込む性格でネガティブな考え方に心身共に疲れていました。なぜこんなに落ち込むのか?それを私は知らなかったのでかなり苦戦しました。

イメージとしては、自分の気付かない「癖」を知るようなもの。自分の癖が分かれば改善点が見えてきますよね。

私はすぐ落ち込むという「癖」を本書で気付くことができ、それと向き合うことができました。

まずこれを読んで、自分の「癖」を知り、気持ちを楽にしてみましょう。

2:やってみる学習テキスト

▶︎書くだけで人生が変わる自己肯定感ノート

仕事、人間関係、恋愛・結婚、子育て…人生はこの書き方で100%うまくいく!7万部突破『自己肯定感の教科書』の著者が教える自己肯定感を高める実践版!自己肯定感が高い人の人生は幸福であるといいます。仕事でも恋愛でも人生でも、チャレンジでき、良い人間関係を築けるには「何があっても大丈夫」と思える自己肯定感の高さが重要なのです。ところが、心理カウンセラー・中島輝さんによると、「自己肯定感を高めよう!そう思った方は要注意」と言います。なぜなら無理に高めようとすればするほど、潜在意識が反発して「自己肯定感なんて高まらない! 」と思ってしまうから。では、どうしたらいいのか?

そのヒントが「高める」ではなく「高まる」自分で高めようとしなくていい。自分以外の力で高めていくのがポイントです。 そして、そのためにいちばん効果的かつ簡単な方法が「書く」ことなのです。 

なぜ書くことが効果的か、それは書き出す(自己表出)、文字にする(可視可)、目で確認する(記憶)ことが脳や潜在意識に働きかけるからです。他の作業に比べて書くことは、脳に与える影響が圧倒的に違うと言います。手書きをすることで、脳が何カ所も刺激を受け「これは重要な情報だ」と認識するのです。また、書かれた言葉を目にすることでメタ認知や報酬系が働き、脳が本気モードに変わるのです。さらに脳科学では、言葉にすることで無意識をコントロールすることができるといいます。本書では、その効能を最大限に引き出す3ステップで書き方を紹介。 

▶︎自分の「癖」を追い求める上での実践テキストです。とりあえずやってみようという方におすすめ。

とりあえず紙に書き出して自分の本質を学ぶことの重要性を教えてくれました。

ポジティブ思考に変わる基礎を優しくできる一冊です。

:変わるきっかけにしたい実践編

▶︎ポジティブ・チェンジ

時間・言葉・友人・モノ・環境・外見・食事。7つのスイッチで、あなたは激変する!楽しみながら自分を変える「ポジティブ・チェンジ」で「なりたい自分」になる方法を教えます。たった5週間で人生を変える最強の心理術。 [潜在能力を最大限に引き出す5週間トレーニング] 1週目…A4の紙に自分を書き出す。2週目…「新しいこと日記」をつける。3週目…「めんどうくさい」を行動のサインにする。4週目…「超恥ずかしいこと」をやる。5週目…敵を利用する。人の心を読み、行動を操る人気メンタリストのDaiGo先生。DaiGo先生は、少年時代、いじめられっ子でした。つらい、いじめを克服するためにメンタリズムの技術を身に付けたといいます。「人は誰でも簡単に変身できる」というのは、メンタリストDaiGo先生の信念です。心理学のさまざまな法則と技術を使い、あなたの人生を変える画期的な方法を教えます。

▶︎メンタリスト・DAIGOのベストセラー著書です。ポジティブ思考に変わるための実践テキスト。基礎的な実践方法をDAIGOが解説してくれます。

個人的に印象に残っている一文を抜粋します。

「実行可能なメソッド」

一見大胆な言葉に聞こえがちですが、読み進めていくと、なるほど、、、と思いました。

私も本書を読み実践したことで、落ち込む性格から救ってくれた一冊です。

4:ポジティブ思考を継続させる応用編

▶︎ポジティブ心理学の挑戦 “幸福”から“持続的幸福”へ

本書は、国際的に著名な心理学者マーティン·セリグマンの、この力強い約束の言葉で始まる。
ここ15年、ポジティブ心理学という新しい潮流をリードしてきた著者による10年ぶりの注目の新刊である。 伝統的な心理学は「人間の苦しみを和らげること」を目標としてきた。セリグマンが15年の間牽引してきたポジティブ心理学の目標は異なっている。それは「人生を最も価値あるものにすること」にある。本書でセリグマンは「本物の幸福とは何なのか?」を問い、ダイナミックな新しい概念を提示している。幸福を追い求めるだけでは、人生に意味が生まれることはない。 今、セリグマンは問うのは、自分の才能を育て、他人と深く長続きする関係性を築き、世界に意義深い貢献をする──そうしたことを可能とするものは何か、ということだ。つまり「何が人をずっと幸せにするのか?」を問うているのだ。

ポジティブ心理学の可能性は、個人の幸福にとどまるものではない。教育、経済、医療、公共政策など、社会の構造そのもの対して、セリグマンはポジティブ心理学を通して働きかけ、成果を残してきた。
・感情面の回復力を身につけるトレーニングに取り組む「アメリカ陸軍」の事例
・職場での成功のみならず日常生活の充実を目指して生徒を教育する「革新的学校教育」の事例
・「従業員のパフォーマンスとウェルビーイングを同時に高める企業」の事例

……等々、非常に刺激的な物語を本書は伝えている。

本書は「幸福とは何か」を理解する上で重要な分岐点であり、かつ人生を最大限に活用するためのツールとなる一冊である。セリグマン博士は今、自身の世界的ベストセラー『世界でひとつだけの幸せ』『オプティミストはなぜ成功するか』を究極的に発展させ、数百万人もの人生を変える最先端の科学としての到達点を示したと言えるだろう。

▶︎DAIGOの「ポジティブ・チェンジ」をさらに深く掘り進めて持続させる応用編です。

ポジティブ思考を科学の観点から導き出し「何が人生を生きるに値するものにするのかを探究する。そして、生きるに値する人生を可能とする状態を築き上げていく」という人の心理を構築させる一冊です。

本書を読むことで確実にポジティブ思考をものにできると思います。

5:仕事で活かせる活用術

▶︎仕事に効く! ポジティブため息

人間は、1分間に約15回、1日に約2万回、1年に約730万回の呼吸をしている。 それだけに呼吸コンディションを低下させている人は、 知らず知らずのうちにさまざまな不調や病気の因子を抱えるようになり、 当然、仕事の効率性も低下させていくことになる。 つまり、呼吸を変えることは、心身の状態はもちろん、 仕事のパフォーマンス、ひいては人生を変えることにもつながっていくのである。 

▶︎ポジティブ思考を実際に行動する仕事で活かせる活用術。

ため息はネガティブな印象を持っていますが、それを根底から覆されました。独特の呼吸法でストレスフリーでネガティブ要因を吐き出していく。

この本のおかげで、仕事で失敗した時の考え方が大きく変化しました。仕事で悩んでいる方には是非おすすめしたい一冊です。

いつでも本を読みたい方向けに

『audible(オーディオブック)』というツールをご存知でしょうか?「本を読みたいけど忙しい」「本が届くまで待てない」「今すぐ本を読みたい」「本を読むと目が疲れる」方向けにAmazonが提供しているオーディブルというツールがあります。通勤時や手が空かない時でも「読まずに聞く本」が登場しました。私も通勤電車の中で使用していますが、実際に音楽を聞いている感覚で聞けますので大変便利です。垂れ流しで本の内容が聞けるため参考書や小説を読む方にオススメです。また俳優さんや声優さんの声で朗読が聴くことも可能です。無料のお試しTRYもありますので是非ご活用ください。

オーディブルを試したい方はコチラ

まとめ

いかがだったでしょうか?私も昔はめちゃくちゃネガティブでした。しかし今では考え方の変化から前向きに物事を考えるように変わりました。それは自分のコンプレックスと向き合い、勉強し、実践することで良い方向へシフトさせることができたからです。皆さんも思い悩んでいることに真正面から向き合い、行動することで必ず未来は開けると私は思います。私が今までにしてきた経験が本記事を通して皆さんのお役に立てれば幸いです。

▶︎興味、関心を持てた方がいらっしゃいましたら当サイト、Instagram、Twitter、Facebookのフォローよろしくお願いいたします^ ^

ご愛読ありがとうございました。すぎでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました