会社員のリーダーがやるべきこと【リーダーの悩みを解決するオススメ10選】

スポンサーリンク

本記事は会社員が職場のリーダーを任され、組織をまとめる側になった際のリーダーシップの取り方を私自身の実体験をもとに解説していきます。自分がリーダーで大丈夫なのか、職場をうまくまとめるリーダーになりたい、現在リーダーとして悩みがある方向け。オススメ10選の紹介もさせていただきますので是非ご覧ください。

【本記事の信憑性】

私は現在従業員5万人の大企業に勤めている会社員ですが過去に約10年間リーダーの役職を担っていました、その当時の実体験をもとに記事を構成しました。職場のリーダーとしての素質からあるべき姿までを分かりやすく解説します。

スポンサーリンク

リーダーとしての素質

1:上司から信頼される人材

まず、上司から任命された任命責任があります。職場を取りまとめ任務を任された以上その職務を果たす責任があります。かといって重く考えず、上司も「こいつなら大丈夫」「こいつなら任せられる」と期待をしてリーダーに選んでいるので期待に応えることができれば上司からの信頼を勝ち取ることができます。

2:部下から慕われる人材

リーダーは上司と部下の板挟みに位置しています。上司からいくら気に入られても部下が付いてこなければ良い職場にはなりません。「この人の下で働いてよかった」「この人ならこれからもついていく」と部下に慕われ、部下を守ることもリーダーが果たすべき任務になります。

リーダーのあるべき姿

1:業務全般を把握する

自身の職場の業務を全て把握し、こなせるようにならなければいけません。そのために職場内で知らないことやわからないことは必ず勉強し習得してください。部下に対して自分がやってみせることが大事で、部下の教育にもつながります。何も知らないリーダーならば誰もあなたの指示に従ってくれないからです。

2:視野を広くする

アンテナを高くして、今の職場の状況、またはそれ以上の状況を常に把握しておくことが大事です。何かトラブルが発生した際に、状況把握と対策をスピード感を持って実行できるからです。

3:部下にチャレンジさせる

全て知っているリーダーが全てこなすようでは、部下の成長に繋がりません。まず部下にやらせてみてチャレンジさせることで部下が成長し、職場の成長に繋がっていきます。

4:ピンチの時だけメスを入れる

基本的な業務は部下が全てこなせるようにしてください。トラブルでどうしても助けが必要な時にリーダーが間に入り手助けをします。そうすることで部下の成長と職場運営が楽になります。

5:先を読む力をつける

「こうなるだろう」「こうすれば良くなる」と常に先のことを考え、これからのことを読み取ることができるようになると何事にも一歩先に行動できるようになります。

6:上司からの依頼はマストでこなす

時には上司からの依頼が入ります。職場運営を基本的に部下に任せることができれば、上司からの依頼を迅速に実行でき、より信頼を深めることになります。

リーダーが参考にする本10選を紹介します

1:リーダーを目指す人の心得

リーダーになりたい人向け。リーダーになるためのノウハウ本です。

2:リーダーになる人に知っておいてほしいこと

リーダーになりたい人向け。リーダーになるための知識が養えます。

3:はじめてリーダーになる君へ

リーダー初心者向け。まずリーダーとしてすべきことが解説してあります。

4:1万人のリーダーが悩んでいること

リーダーとして悩んでいる方向け。1万人のリーダーの悩みを解決しています。

5:令和のリーダー7つの条件: 他人を導く前に自分を導け

部下に慕われたい人向け。令和最新版のリーダーとして自分を磨くためのノウハウを解説しています。

6:「ついていきたい」と思われるリーダーになる51の考え方

部下に慕われたい人向け。部下がついてくるリーダーの考えを解説しています。

7:できるリーダーは、「これ」しかやらない メンバーが自ら動き出す「任せ方」のコツ

視野を広く持ちたい方向け。部下への仕事の任せ方がわかります。

8:最高のリーダー、マネジャーがいつも考えているたったひとつのこと

職場のアンテナを高く持ちたい方向け。常に考える力が身につきます。

9:最高のリーダーは2分で決める

スピード感を求める方向け。判断力、決断力が養います。

10:リーダーが育つ変革プロジェクトの教科書

人材育成に悩んでいる方向け。後継者の育て方が身につきます。

おまけ:孫正義に学ぶ知恵 チーム全体で勝利する「リーダー」という生き方

ソフトバンクを率いる類い稀な経営者・孫正義の背中に学ぶ、リーダーのための教え。少年期、アメリカ留学、ソフトバンク創業、ボーダフォン買収、白戸家の誕生、アリババへの出資……孫正義の半生を通じて、予想を超えるスピードで結果を出し、チーム全体で勝利を手にするための戦略的思考が見えてくる。

最後に

リーダーの存在は職場に必要不可欠です。上司に信頼され、部下から慕われるリーダーの存在が職場の運営に一番影響すると私は考えます。是非参考にご活用ください。

ご愛読ありがとうござました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました