サラリーマンの上司の評価の上げ方【コミュニケーション、プレゼン、レスポンシブで評価アップ】

スポンサーリンク

どーも、cedrobookのすぎです。

本記事はサラリーマンの上司の評価を上げ方を解説していきます。仕事で評価されたい、評価されなくて悩んでいる方向け。

コミュニケーション能力、プレゼン能力、レスポンシブの3つを分かりやすく解説していきます。この3つを習得できれば必ず上司からの評価が上がり、今後の出世に近づきます。是非ご覧ください。

【当記事の信憑性】

現在会社員として働いている私が評価を上げるために実践し、評価アップと毎年の昇給を実現しました。

※記事の途中により詳しく学べるようにオススメの書籍を添付いたしますので、そちらも是非参考にしてください。

スポンサーリンク

コミュニケーション能力

1:あいさつをする

会社員の基本中の基本になります。まず会社に出社したら『あいさつ』を必ずしましょう。「おはようございます」「こんにちは」「お疲れ様でした」時間帯に合わせ必ず行います。コミュニケーションを取るための基本的な要素で、元気に、笑顔であいさつをすることで相手の印象は全然変わります。

【体験談】

私も顔見知りのすれ違う人に必ずあいさつをしていました。朝だけで大体100人程度になります。その効果として、「○○は元気があっていいな!」とか、社内に幅広く名前を覚えてもらうことができて、良い評判を受け取りました。

2:顔色をうかがう

社内ではまず一人ひとりの顔色を伺います。人間観察みたいなものです。「今日機嫌良さそうだな」「なんか朝から眠そうだな」「二日酔いかな」とか、顔の表情一つで相手の状態が分かります。顔色を伺うことで「何かいいことあったんですか?」とか「昨日何時まで飲んでたんですか?」と次の会話につなげることができ、コミュニケーションを取る始まりになります。

【体験談】

上司が機嫌良さそうだったので「なんかいいことあったんですか?」と聞くと、「息子が野球の試合で県大会に出場した」と嬉しそうに話していました。僕もサッカーをしていたのでそこからさらに会話が弾みました。

3:プライベートに踏み込む

これは週末(休みの前日)になるのですが、「今週末は何をやるんですか?」と、必ずと言っていいほど私は聞きます。上司に週末の予定を聞いて、そこから会話を弾ませます。今まで答えなかった上司はいませんでしたし、意外と話したがります!

【体験談】

私の会社は土日休みなので、金曜日のだいたい15時頃に「土日は何をする予定です?」と聞くと「今日今から飲み会で、明日朝から子供の習い事で、明後日はゴルフなんだよ」と、結構事細かく教えてくれますし、この会話から、飲み会、習い事、ゴルフと会話が結構弾みました。

※さらにコミュニケーション能力を伸ばすオススメ本はコチラ

ハイクラスな人のコミュニケーションのルール

プレゼンテーション能力 ※こちらは報告の際の実践編です

1:報告資料はシンプルに

まず聞き手が報告を真摯に聞いてもらえる資料を作成することが重要です。何を伝えたかったのか全くわからない資料がを良く目にします。資料を作るポイントは、1枚のスライドに「ピクチャ1、グラフ1、1文」がベストです。

2:一番伝えたいことを強調する

報告する上で、一番伝えたい部分を強調することが重要になります。「これが最も問題なんです!」「これが我が社には必要なんです!」と一番あなたが伝えたいことを必ず強調することを心がけましょう。そうすることで、これが一番伝えたいことだと上司に伝わり、前向きに検討してもらえます。

3:相手の目を見て報告する

報告している時に、映し出されているモニターや手元のパソコンをずっと見ながら話している方がいます。話を聞いてもらう相手は上司です。必ず報告資料の内容をすべて覚えて、モニターと相手の目を往復して報告してください。そうすることで上司は「ちゃんと報告の練習してきたな」となり、やる気があると思われます。

【体験談】

実際に私は報告をする際に、話す内容を一語一句覚えて報告に挑みます。常に相手の目を見ながら話ができるのと同時に、接続詞の一つの間違いで聞き手のとらえ方が全く変わってくるからです。

※プレゼン能力をさらに伸ばすオススメ本はコチラ

伝わるプレゼンの法則100

レスポンシブ

1:失敗を恐れない

何事にもチャレンジすることが大事です。失敗を恐れない気持ちが上司の心を掴んでくれます。また、何かをやる時は必ず上司に一度相談しましょう。万が一失敗したとしても次の指示をもらえたり、やる気があると見なされ、アドバイスもいただけます。

2:やり遂げる

必ず最後までやり遂げましょう。途中で終わってしまうと、「中途半端な奴だ」と思われてしまいます。、最後までやり遂げ、結果を出しましょう。

3:必ず報告する

業務の進捗や、結果は上司に必ず報告しましょう。さらに思わぬトラブルが発生することも日常茶飯事です。ただちに上司へ連絡し指示を仰ぎましょう。また業務中に困ったことがあれば積極的に上司へ相談することでスムーズに業務が進められます。

※さらにレスポンシブを極めたい方のオススメ本はコチラ

【新訳】積極的考え方の力

最後に ※内部リンク

以上が評価の上げ方になります。会話をしてコミュニケーションを図り、周りとプレゼン能力で差をつけ、上司と積極的に関わることで、間違いなく上司の評価は周りと格段に違ってきます。また評価を上げたら給料にも反映されてきますので是非実践してみてください。なお、給料の上げ方についても別の記事で紹介させていただいてますので是非ごらんください。

ご愛読ありがとうございました。

https://cedrobook2020.net/2020/04/04/
会社員の給料の上げ方【初級編〜上級編までをわ/

コメント

タイトルとURLをコピーしました