【心理】サラリーマン必見!仕事で失敗してしまった時の対応と二度と繰り返さない方法を解説します!

スポンサーリンク

仕事で失敗してしまった時の対応と二度と繰り返さない方法をわかりやすく解説します

『仕事で失敗した』『上司にめちゃめちゃ怒られてへこんでいる』『仕事でミスした時の対処法を教えてほしい』そんな悩みがある方に是非おすすめしています

これを読めば仕事で失敗したときの対処法と二度と同じ失敗しない方法を学ぶことができます

私たちサラリーマンは、日々仕事で任せられた責任と戦っています

もちろん仕事でミスをして、上司に鬼のように怒られた経験がある人は沢山いると思います

『もう失敗して、怒られたくない』

大丈夫です!

スポンサーリンク

失敗した時の対応と、二度と繰り返さない方法を解説します

※より参考になるように項目の最後にスポンサーリンクを添付しておくので、是非そちらも参考にしてください

①失敗したらすぐに謝る

社内であれば上司、社外であれば取引先、基本的なことですよね

でもこの基本的なことが案外できていない人って多いんです

例えば、あなたの子供が友達にケガをさせてしまいました

こんな時、子供に対して『すぐに謝りなさい』と言いますよね

子供にすぐに謝罪をさせるなら、あなたもすぐに謝るべきです

謝りなさいと言っている本人が謝ることができないなら子供に言う資格がないですよね

さらにここで重要なのが『すぐに』謝ることです

確かに上司や取引先は、あなたが失敗したことで、はらわたが煮えくり返るほど怒っているかもしれません

ですが、すぐに頭を深々と下げて謝罪をすれば、上司や取引先も同じ人間ですから、多少は怒りが収まるはずです

子供の場合だと、大抵は『いいよ』とすぐに許してくれて、またすぐに遊びますよね

※謝罪方法をより詳しく知りたい方はこちらも参考にすると良いです

よい謝罪 仕事の危機を乗り切るための謝る技術

②スピーディーな対策

謝罪をした後は、『スピーディーな対策』です

失敗したことに対して謝罪をしたら、失敗したところを直さなければいけません

例えば、サッカーの本田圭佑選手は、ドリブルをしていて相手選手にボールを取られたら、すぐに立ち上がりボールを取り返すまで追いかけます

これは自分がボールを取られたことで、チームに迷惑をかけたので、自らボールを取り返そうと汚名返上をしているのです

仕事も一緒で取引先に汚名返上をするために、上司からの指示を忠実に守り、しかもスピーディーに対応します

もちろん上司に、あーだ、こーだと言われますが、あなたのよりも沢山失敗をして沢山謝罪をしてきた上司ですので、経験値は高いはずです

なので、指示に従って対応することが、よりスピーディーに、より適切に事が進むはずです

※スピード感をより求める方はこちらも参考にすると良いです

スティーブ・ジョブズ 結果に革命を起こす神のスピード仕事術 (サクラBooks)

③暫定対策ではなく恒久対策

謝罪をして、対応が終了したら、ひとまず安心ですが

次同じ失敗をしないために対策することが重要になります

2回も3回も同じことで失敗をしたら上司にも会社からも信用を失って、仕事を任せてもらえなくなるからです

そこで、今回の失敗してしまったことに対して『なぜ失敗してしまったのか』原因を探ることが重要です

この時、使えるツールとして特性要因図というものがあります

生産現場などでよく原因分析に用いる手法ですが、主に『人』『設備』『材料』『方法』の4つのカテゴリーから魚の骨のように様々な要因を洗い出して、真の原因を見つける手段になります

これにより真の原因を対策してあげれば、恒久対策ができて同じ失敗を繰り返すことは無くなります

※原因究明のための特性要因図についてのリンクも載せておきますので参考にしてみてください

特性要因図作成の基礎知識と活用事例-事例付き (シリーズ医療安全確保の考え方と手法)

④横展開をしてあげる

最後は『横展開になります』

まず、今回の失敗してしまった案件と同様の仕事、あるいは近い仕事の業務があるか?

もしあるならば、同じ対策を生かすことができて、同じような業務でも失敗することを防止できます

次に後輩たちへのアドバイスです

こちらも先輩としての見栄やプライドがあるかもしれません

ですが、あなたが失敗したことを後輩たちに『俺が失敗してやったからお前たちは失敗しないんだぞ』と言わんばかりに対策した内容を教育してあげれば、後輩たちはあなたが苦しんだように失敗することなく、そしてあなたのことを尊敬するはずです

⑤最後に

失敗することは決して悪いことではありません

あなたの上司は皆、失敗してきてのし上がった同じ人間です

だから私は失敗を恐れずチャレンジする人ほど成功をつかむと確信しています

【意見、要望等ありましたらお気軽にコメントください】

ご愛読ありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました