【心理】会社員が仕事が暇になった時の解決方法教えます! 前向きに捉えて自分の時間を有効活用するその思考と手段をわかりやすく解説します

スポンサーリンク

どーも、cedrobookのすぎです。

『暇な時ほど疲れがたまる』こんな時ってたまにありますよね?

今日紹介するのは、会社に出社したけど仕事がなくて

『ぼーっと一日中インターネットを見て無駄な時間を過ごして遊んでいる人必見!』

会社員が仕事でやることがなくなり、暇になった時のやるべき4つの方法を紹介します

その4項目がこちら↓

①前向きに考える

②こうなりたいと未来を想像する

③行動する

④振り返りをする

この4項目をサイクル化することで、暇な人が有意義な時間に劇的に変化します

スポンサーリンク

①前向きに考える

『仕事がなくて給料もらえるかな』『クビにならないよな』とか色々考えると思います

ただ、会社員のあなたが考えたところで、給料が下がったり、クビになったり

最終的に結果は一緒なんですよね

だから、仕事がない時は『今までやりたかったけどできなかったことがやっとできるじゃないか』とプラス思考に考えます

そうすることで、マイナスに考えていた思考がプラス思考に変わり、ストレスを抱えずに仕事がなくても前向きに考えることができるのです

私も一緒で、『ブログ読んでくれる人いるかな』と不安になりますが

『読んでくれる人のために頑張って書こう』と前向きに捉えて、今書いています!

②こうなりたいと未来を想像します

やっとやりたかったことができるという考え方に変わって、ここからはやってみようという気持ちが背中を押して進む方向を決定します

ジャンルは問わず大胆に自由な発想で構いません

仕事でも家庭でもプライベートでも

『英語を勉強して仕事に役立てたい』『家族旅行に行って家族を喜ばせたい』『投資をやって稼いでみたい』とか

なんでも構わないので自分が一番やってみたいことを一つ決めます

ここはあれもこれもはいけません!

そして一番でなければいけません!

絶対にやらなくなるからです

仮に実行したとしても結果的に達成感や、満足感が半減してしまうからです

だから今自分が一番やってみたいことを必ず選んでください

③行動する

『今の暇を持て余してる時間を有効に使おう』と前向きな考えになり

『この有効な時間でこれをやろう』とやりたいことをリストアップ

そうしたら一番やってみたいことをインターネットで調べて勉強したり、旅行のホテルの予約をしたり、株についての本を買いに行ったり、有意義な時間に変わるのです

確かに業務と関係ないことになるかもしれません

しかしこれは、将来の自分への自己投資に必ずなります

英語が上手になり、キャリアアップとして海外で活躍されたり

家族で旅行に行って、妻と子供の笑顔、そしてありがとうの一言でさらに仕事に意欲が出てきたり

株で儲かって副収入で欲しかったものが買えたりと

自分の財産として確実に残るのです

④振り返りをする

『英語で日常会話レベルまで上達した、次はTOEICで高得点を目指そう』

『家族のために仕事を頑張り、今度は海外旅行に連れて行こう』

『株で儲かった収入で今度は不動産投資をしてみよう』など

達成できて終了ではなく、次のプランを頭の中に想像することが大事になります

『鉄は熱いうちに叩け』というように

もし今後、仕事でやることがなくなった時のためのプランをすでに考えておくのです

こうすることで次回からは行動することから始まり、紹介した方法の『行動→振りかえり→想像』のサイクルで効率良くまわせることができるのです

そして最後に冒頭で述べた

『一日中インターネット見ている内容』が全く違ってくるのです

無駄に過ごした一日が前向きで有意義な一日に変わる

そしてより一層人生が楽しくなるのではないでしょうか?

意識が変われば行動が変わる

その変化は意外に周りの人は気付いているのかもしれません

【意見・要望等ありましたらお気軽にコメントください』

ご愛読ありがとうございました

コメント

タイトルとURLをコピーしました