【経済】コロナショックの鍵は「消費税減税」にかかっている!新型コロナウイルスの影響で国民への対応は消費税減税しかありえない!

スポンサーリンク

新型コロナウイルスの感染拡大により、私たち消費者の状況は非常に厳しくなると予想しています

都心部を中心に国内で1日の感染者数が最多の208人となり、合計で2434人の感染者が発生、死者は65人となっています

そんな中、コロナショックの影響でアメリカへの輸出は60%減少

リーマンショック時の、不況により倒産した1万5646件を超えると言われています

先日の安倍首相の記者会見では「景気のV字回復を達成する」限定した人たちへの現金給付を検討している」と発言がありました

しかし、V字回復を達成する手段が、限定した人たちへの現金給付で果たして景気は回復するのでしょうか?

そもそも考えてみて下さい

仮に100人の国民のうち30人が働いている会社の経営が悪化し、お金がなくなり生活ができなくなったとします

1人あたり10万円の給付金が支給されました、合計300万円です

30人は生活するため、食料や日用品を買って、なんとか生活をしています

他の現金給付を受けていない70人は、普段と変わらない生活をしています

これでV字回復が達成されるのでしょうか?

これは生活が困った国民への生活費の支給であって景気回復の手段ではないんです

経済の景気を上昇させる手段は消費者が今まで以上に消費を行わなければ景気は上昇しないんです

現金給付を受けた30人は普段と変わらない日常もしくは普段の生活水準よりも下回り、なんとか生活ができる状況を作り出す手段でしかないのです

なので今回のコロナショックによる景気悪化は、生活が困窮となっている国民以外のところに目を向けなければいけないのです

経営が悪化した30人が働く会社含め、企業にお金が循環するような対策を実施しなければ、会社は倒産し無職の国民で溢れかえってしまいます

普段と変わらない生活をしている70人にさらに消費率を上げる政策が必要になります

もちろん生活困窮者への現金給付は実施します、生活がありますから

しかし他の70人の国民全員にも一律10万円を給付する、これはダメです

70人の国民は10万円をもらったところでタンスにしまって貯金します

普段と変わらない生活ができている状況で、今後の不安要素が頭によぎり、貯蓄に走るのです

なのでやるべき手段は一つ!

一時的な消費税減税です!

消費税が10%から5%に変わったとします

70人は消費税が一時的に下がったことで普段より多めの買い物をするようになります

これは人間の思考が促すもので、タイムセールや値引きに弱い習性があり、気づいた時には余分に買い物をして余分にお金を消費してしまうのです

これにより、消費者がお金を消費し、企業にお金が流れる、企業の生産が再開する、給与として雇用者の元へお金が戻り、困窮者30人の生活がもとに戻るのです

これが、景気のV字回復を達成するロジックだと私は考えます

みなさんの意見がありましたら、参考にさせていただきますので、コメントやDMお待ちしております

まずは一刻も早く、新型コロナウイルスの終息を願っている次第です

ご愛読ありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました