【大学費用無償化について】

スポンサーリンク

4月より専門学校、大学費用が無償化され、私たちの税金で賄われることになります

例えば、私立大学の入学費、授業料は4年間で約376万円かかります

国立大学の場合は約243万円です

そこで4月から導入されるのが大学無償化です

正式には高等教育無償化

高等専門学校から大学生が対象になります

またこの制度は、新入学生ではなく在学生にも適用されます

この制度は今まで経済的理由により大学進学をできないことは不本意であるといったことから導入されました

詳細に関しては

入学金は最大28万円

授業料は年間で最大70万円を国が補償するといったものです

ただし全員対象になるわけではありません

免除できる条件として

①世帯年収が380万未満の世帯

世帯資産が2000万未満であること

③成績が優秀でや学習意欲がある

④退学や停学がない

⑤単位がきちんと取れている

⑥出席率が良い

など

このような項目がクリアされ審査に通れば、免除を受けられるのです

今現在、ヨーロッパの国と地域によっては

小学校から大学まで無償化が進んでいているため

日本の教育制度は著しく遅れを取っているといえるでしょう

ただし、今回の制度導入で多少、教育面で世界基準に近づけたのではないでしょうか

コメント

タイトルとURLをコピーしました