【外出自粛を破る心理を読み解く】

スポンサーリンク

外出自粛要請が発令されたが外出をしてしまうのはなぜ?

①自分は感染はしないという過大評価

周りには感染者はいないんじゃないか?

マスクをしっかりしていれば外出しても構わない

少しだけなら大丈夫

といった気持ちの甘さが1番であると考えます

確かに私もこのような気持ちが少なからずあります

特に若年層の人からしたら、仮に感染しても死なないから大丈夫という気持ちを持っているからだと思います

②やむおえない事情

これは要請であって命令ではないということ

イタリアでは外出するのに申請書が必要であったり

無許可で外出してしまうと刑事罰に発展してしまうという外出禁止令が発令されています

それに比べて日本は外出自粛要請であるため

無論、仕事で出勤される方であったり

大切な人と大切な約束がある人や

今の時期なら、自動車学校に通ってる人

など、要請に対して私生活が大なりであるからです。

勿論、外出自粛なので仕事休みます。

と会社に連絡すれば、反感をくらったり

今後の人間関係や業務に影響が出てくる人もいるでしょう

また大切なパートナーの記念日でレストランを予約していたとか

今日、自動車学校に行かなければ免許が取れない

などと事前の約束があるからだと思います

私もそうですが、少なからずコロナウイルスに対しての執着が甘いのです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました